GoPro用カメラホルダー

左がアルミニウム製で右が破断した樹脂製

GoProのアクセサリーを買ったときに付いてきた直径のハンドルバーなどに取り付ける樹脂製のカメラホルダーを使ってカメラを固定していた。

それのバンド部分が破断したのだ。振動で割れたのではなく固定ネジを締め過ぎたのが原因で破断した。

走行中に外れてカメラが落下することを思えば締め過ぎで割れて良かったかも。

新しいカメラホルダーを探したら、そりゃもう幾つも出てくる。そんな中で素材が金属製のものを探したらこんなのを見つけたのですぐに注文した。

昨日注文したら今日の午後に届いたので早速開封して撮影しておいた。

重さは樹脂製のものが約36gで新しく買ったアルミニウム製のものは80gだった。

今まで取り付けていた写真を掲載しておく。

このカメラホルダーの優れたところは、この回転する部分にある。48ノッチ7.5度刻みでカメラを360度回転させて、ロックするのは下のローレットが刻まれたノブを回すことで固定する。

販売している他のカメラホルダーで“カメラが勝手に回転してしまい…”と書かれた製品もあったが、これなら大丈夫だろう。