2回目のワクチン接種

7月9日(金曜日)に1回目のワクチン接種を奈良市役所で受けてきた。

あれからちょうど3週間目の7月30日(金曜日)に2回目のワクチン接種を同じく奈良市役所で受けてきた。

19時過ぎに奈良市役所にクルマで到着し、今回はすんなりと駐車区画を見つけることが出来たので家内と市庁舎に入ってゆく。

一階で熱を計測されて(36.6度)番号札を渡され、「何時の予約ですか?」と聞かれたので「19時30分の予約です。」と返答。

1階の待合に置かれた椅子に座ってしばらくしたら呼ばれたのでエレベーターで6階に向かった。

6階に着くと最初はお医者様の問診で、案内されて席に座り、一言二言聞かれたことに返答しながら先生の顔を見たらどこかでお見かけした…

すぐに思い出せないままワクチン接種のブースに誘導された。

簡単な問いかけのあと、椅子に座って右腕の付け根にファイザー製のワクチンを注射された。(注射器は10ml)

ワクチン接種が終わって15分間は帰ることが出来ないので、待機場所で時間がすぎるのを待つ間、問診票に書かれたお医者様のサインを見て「あっ!私の難病を見つけて下さった市立奈良病院の総合内科医長の山口先生じゃないか。」

15分過ぎるのももどかしく時間が過ぎ去ってようやく帰って良いと連絡が来るなり、問診していただいた山口先生のところに挨拶に行ってきた。

2019年5月4日、救急外来に駆け込んだ時、この先生が居られなければ私の難病はずっと見つからないまま苦しい毎日を送っていたに違いないと思うと、この先生に出会えて本当に良かったと感無量になった。

※今日のワクチン接種も家内と一緒に行ってきた。

1回目のワクチン接種