VT250F2Dで走る夏の早朝

日中の気温が30度を超えるような気温になると昼間にバイクに乗るなんてとても無理。

と言ってもキャブのバイクばかりなのでたまに乗ってやらないと調子が悪くなる。

そんな季節は早朝にバイクに乗るしか無いのだ。

朝陽が昇る前の4時30分頃に起きて、ワンコたちを散歩に連れて行って帰ってきてから、ガレージに仕舞ってあるVT250F2Dを引っ張り出してエンジンを掛ける。

1ヶ月乗っていないとすぐに掛からないことが多々ある。

夏場ならそのままゆっくりと走り出して、天理街道を南に向かって走り、下山で左折して藤原町を通って帰ってくるだけだ。

時間にして30分弱。

こうやって月に一度だけVT250F2Dに乗るのが楽しみになっている。