Vol.28: VT250F2D(フロントスクリーンの汚れ)

VT250Fインテグラはフルカウルである。前にはアクリル製のスモークスクリーンがビスで装着してある。

ところがこれ、一度も外されたことが無いようで、スクリーンの裏側と取付けビス&ナットの箇所には積年の汚れが…

プラスネジで留まっているので、簡単に外せるのではないかと思うのは早計で、外すのは簡単だがヘッドライト上のビスを外したら…裏側のナットは簡単にスクリーンの中に落ちてしまうのだ。(苦労した人のブログで確認済み)

そこで私は考えた。裏側のナットは鍔付きのナットである。メガネレンチで抑えておけば落ちないのではないか?

試してみた。落ちない。しかし念を入れて裏側にネオジウムマグネットを仕込んでおいたらしっかりと貼り付いて落ちなかった。

これで一番の難関だったヘッドライト上のビス2本を安全に外すことが出来た。

取り外したスクリーンは微温湯と中性洗剤できれいに洗った。

外したスクリーンと接するカウル側も湿らせたタオルできれいに拭き上げた。

再び取り外したスクリーンを取り付けるのは外すときよりも慎重になる。

まず下から2つ目のビスでスクリーンを仮固定してから、ヘッドライト上の厄介なビスと差し込んで、裏側からは取り外した時に使用したマグネット付きの8mmメガネレンチを差し込んで指で固定しながらビスを締めた。

全部で8本のビス&ナットを仮締めしてから、ヘッドライト上のビスを締めこんで、残りの6本のビスも締め込んで固定した。

スペアのスクリーンが手に入れば(あればの話だが)これで簡単に交換することが出来る。