新しいメガネはPaul Smith

増永眼鏡のβ-Titan製眼鏡
増永眼鏡のβ-Titan製眼鏡

2008年からずっと愛用している増永製のメガネ。フレームはβ-Titan製で増永眼鏡のスグレモノ。

レンズは2度替えてもらってから今も使い続けているが、プラスチック製(ポリカーボネイト)のレンズは経年変化でコーティングにシミや剥がれが出来てきて光を横から当てると細かいクラックも見られたので、新しいレンズに交換することにして、10月29日の木曜日の夜に小柳時計店さんに行った。

のだが…

レンズを入れ替える話をしながら新しいフレームに目が行った。そのフレームとはPaul Smithの金属フレームに樹脂を巻いたちょいと洒落たメガネである。

これにレンズを入れてもらおうかな?!と迷っていると小柳さんがこう言った。「今のフレームのレンズと入れ替えるかこのフレームに入れるか決めるのはレンズが届いてからでイイですよぉ〜☺」と言われてその気になってしまった。

そして連絡があったのが11月13日の金曜日だった。

翌日の14日土曜日に海苔屋の若のお店“植田商店”に頼まれモノの海苔を買いにったあと、17時に小柳時計店に伺った。

出来上がったメガネの格好の良いこと。

だだぁ…立川志らくもこんな眼鏡を掛けとったなあ。あいつ嫌いなんだよなあ。

出来上がった眼鏡と専用ケースとPaul Smithの模様が入ったノートを頂いて帰ったが支払いはまだである。(^_^;)