VT250F インテグラ Vol.9(パーツの入手)

VT250F2Dは1983年にホンダから発売されたバイクで、今から37年前のもの。それもたった一年しか継続されずに次のVT250FEにマイナーチェンジされた。

ホンダでは異例とも言える16万台も製造されたバイクなのにパーツがない。殆どないというか全く無い。

私のVT250F2Dをモトパワーに預けて整備と修理をお願いしたのが8月28日で9月の初めにはお願いしていた整備箇所以上の部分をやってもらっていた。但し一箇所を除いて。

エンジンのカムチェーンテンショナーがおかしいのだ。しかし交換しようにもパーツがない。エンジンのシリンダーヘッドカバーとシリンダーヘッドを開けても元に戻す際に使用するガスケットがない。

そんなときに友人から思いも寄らなかった素晴らしい提案をもらった。

CMSにパーツがあるらしいので取りましょうか?」とうれしい連絡をもらったのだ。シリンダーヘッドガスケットUKeBayにあるという。

もちろんお願いしたのは言うまでもない。(修理をしてくれているモトパワーさんにも私のほうでパーツの調達をすることの是非も確認済み)

その部品群が多少の紆余曲折はあったが月内にも届くことになった。

友人はCMSに何度もメールのやり取りをしてもらった経過もその都度連絡を貰っていたので感謝でいっぱいである。