1/12のVT250Fインテグラ( Vol.01)

実物のVT250F2Dの修理が出来上がってくるまでにタミヤの1/12スケール VT250F INTEGRAを作ってみようとエンジンから作り出した。

この前に作ったDUCATI 900SSと比べたら樹脂成形のパーツが多いので、塗装はせずにそのままの方がリアルだと思うので作るのは楽かもしれない。

問題があるとすれば燃料タンクやフルカウルに貼り付けるデカールが30年以上昔のプラモデルに同梱されたモノなので、水に浮かべて浮き上がった途端に割れる可能性が大なのだ。

以前にバイク仲間の谷口さんから教えてもらった“MI-12 [リキッドデカールフィルム デカール修復液]”Amazonで注文しようと思ったが、在庫が無かったようなので、ヨドバシ・ドットコムで注文した。

デカールを貼るのは最後の方なので、今すぐに注文する必要はなかったが、どんなものかもう一度テストしてみたかった訳で…

作り出したエンジンの色はセミマットブラックということだが、実車は結構艶のある黒色だったから、もっと艶々でも良かったかもしれないな。

少しは涼しくなってくれないとガレージでエアブラシを使うのが辛い。