VT250F インテグラ Vol.6(問題発生)

VT250Fインテグラモトパワーに入場させて1周間が経った。もう何某か連絡があるかもしれない。あれば木村さんが好きそうな甘いお菓子を…と考えて郡山イオンに買い物に行った帰りにタルトを買って持っていこうとした矢先、モトパワーの木村さんから電話が入った。

「福井さん、作業で言われていた箇所はほぼ出来上がったんですが、ひとつ問題が発生しました。何かというとエンジンなんです。カムチェーンテンショナーが壊れているようなんです。それのパーツを取ろうにも廃番になっているし、シリンダーヘッドを開けて元に戻すときに必要になるヘッドのガスケットも欠品になっていて…」

カムチェーンテンショナーやガスケット類などのパーツがすでに廃番になっているのはすでに調べてチェック済みだったが、自分の持ち込んだVT250Fのエンジンのカムチェーンテンショナーが壊れていたとは…ショック!

「ヘッドを一度開けてみてカムチェーンテンショナーの部品を作れるようなら作るか或いはヤフオク!にたくさん出ているMC08Eのエンジンを落札して積み替えるかどちらかですね。」と木村さんに言われた。

作業依頼されているところは全部やったんですけど、このテンショナーだけが問題です。それと訳のわからない配線がしてあったので、すべて取り除いておきました。ETCの取付けと配線もやり直しました。リヤサスからの音が出ているところも修正しておきました。フロントフォークのオーバーホールブレーキ・クラッチオイルの配管もすべてステンレスメッシュホースに交換済みです。タイヤも予定していたDUNLOP ALLOWMAX GT601に交換済みです」

今、聞いただけでも作業依頼した所以上のことをしてもらっているのだ。

何も言うことがないどころか心から感謝である。

ロアカウルは外してある