海外ドラマ“GRIMM”の小道具

2011〜2017年のあいだシーズン1(全22話)からシーズン6(ファイナルシーズンのみ13話)で全123話の海外ドラマ【GRIMM】の大ファンな私は今もAmazon prime videoでシーズン1から何度も(ホントに何度も❗️)観ている。

海外ドラマを観るときはストーリーの細かな描写だけでなく映像の中の小物も気になる。

何度も観ていると新しい発見があったり観ているつもりでも気付いてなかったことがあったりしてとても楽しい。

そんな中でも海外ドラマと言えば銃器である。
もちろんみんなプロップガン(たいてい実銃を改造して空砲で撃てるようにしたリアルなもの)なのだが、投げたり落としたりするときには流石に良く出来たプロップガンではなくゴム製の良く似たカタチのものを使っているのが分かる。

そんな一瞬しか出てこないプロップガンが映っているシーンを見つけるのも楽しいではないか。

そしてこのGRIMMの中でキーになっているそのものずばりの“KEY”🗝が出て来るのだ。

時は十字軍の頃まで遡り、グリムの先祖がドイツの黒い森に隠した宝物を開けるための鍵である。

その鍵がまた何とも格好良くって画面に映るたびに欲しくなるのだ。

海外のドラマには専門の小道具のレプリカを作って売っているところがあって、探してみたらやっぱりあった‼️

どうしたかって?買うでしょう、もちろん。

でもまだ届いてない…😂