町のバイク屋さん

ジオラマ作家の北岡君がまたすごいものを作ってくれた。

「町のバイク屋さん」である。

今朝9時過ぎにウチまで持ってきてくれたのがコレだ。

昭和の建物と中の設備は旋盤とグラインダーとペンキ棚と作業台が別々になって梱包されていた。

そして店頭に並べるために新車のスーパーカブを5台!!

そしていつものような洒落の効いた看板が見ているだけで吹き出してしまうような面白いネーミングで語りかけてくる。

PTSブリキストンCHAMPONNGNCora-Cora…そして店の看板はHONDE・・・

みんな見覚え聞き覚えがあるだろう。ものすごく昭和である。

これにホコリが付かないように飾るためのアクリルケースを発注したところだ。

ケースが完成したらまた掲載しよう。