赤いプリンターからBROTHERへ

5年間使ってきたCANON製のMG7130(赤いプリンター)からBROTHER DCP-J982Nを買った。

同じようなインクジェット複合プリンターである。

インクは4色インク。(CANONは6色インク)

いろんなところ(価格comやAmazonの評価)を見ているとなかなか良さそうな気配。

今までのCanon MG7130の純正インクの価格に辟易していたので、いつかはブラザーのプリンターにしようと思っていた。

購入はAmazonで2020年1月5日に注文して届いたのは1月8日(水曜日)

価格は購入時10,881円

午前中に到着したが歯科医院に行く予定だったので帰ってからセットアップ。

段ボール箱から取り出して電源ケーブルを差し込むと自動的に電源が入った。

本体を固定しているテープを外したら液晶画面に従ってセットアップ。

前面右側の扉を開いてインクを4色入れる。初期動作は1分ほど。

続いてコンピュータとの接続はEther-NetかUSBケーブルかWi-Fiでの接続である。ウチはWi-Fi接続を選択。ネットワークをプリンター側で選択したらコンピュータにプリンタードライバーをDVDからインストール。

ユーザー登録が終わるまでの時間は約30分。非常にわかり易く簡単である。

家内から頼まれていた町内の会計書類を8枚プリント指示したらすぐに印刷出来た。

今までのCANONなら電源を入れて初期状態になるまでヘッドチェックかインクの無駄遣いなのだろうか「お前いつまでトイレに入ってるんや。早よ出れ‼️」と言いたくなるくらい遅いCANONだったから目からウロコである。

L版に写真をプリントしてみたらCANONよりも寂しい色具合だった。

4色で写真画質を求めるのは無理があるのだろう。