AI AF Micro Nikkor 105mm F2.8D

お正月の前の30日に終了したヤフオク!の商品があった。

AI AF Micro Nikkor 105mm F2.8Dが希望落札価格で送料無料で出ていた。

私がついポチってしまう罠がこれだ。希望落札価格に送料無料という罠。

掲載されている写真を見ると外観はきれいでレンズに曇りも痂皮もないように思えたし説明にもこう書いてあった。

【商品の状態】
使用状況: 大きな傷や汚れは見当たりません。
注意事項: 付属品は画像にあります通り、本体、前後レンズキャップのみになります。

一日前の29日に誰かが「ビやくもり、絞り羽根の油染みはございませんでしょうか?」と質問していたのを読んですぐにポチった。

そしてすぐに入金して到着を待った。

2020年1月1日の午前10時にクロネコヤマトのM田さんが届けてくれた商品を早速確認した。説明通りのきれいさである。

NIKON DfとNIKON D7000に取り付けて撮影してみた。

全く問題なし。良い買い物だった。

これが発売された1993年の価格は86,000円(税別)だったが、今回の落札価格は希望落札価格15,000円で送料無料だった。こんな良いレンズがこんな価格で買えるなんて感無量である。

これでマクロレンズは3本になった。
※ AI Micro-Nikkor 55mm f/2.8S(マニュアルフォーカス)
※ AI AF Micro Nikkor 105mm F2.8D(オートフォーカス)
※ LUMIX G MACRO 30mm/F2.8 ASPH./MEGA O.I.S. H-HS030(オートフォーカス)