3年保証の石油ファンヒーター

寒くなってくると押入れから石油ストーブを出してきて灯油を入れて使い始めるのが毎年の習わし。

2016年11月26日にAmazonで購入したダイニチ工業株式会社製の石油ファンヒーター“ブルーヒーターFX-32R3”を箱から出して真新しい灯油を入れて点火したらしばらく点火の音がしたが火がつかず何度か繰り返したあと“ボンッ❗️と言う音と共に白煙を吹き出してようやく点火した。

再現性は無かったが3年保証のファンヒーターなので、ダイニチ工業株式会社の保証書に書いてあるお客様相談室に電話してみた。

電話に出てくださったお客様相談室の女性は丁寧な対応でこちらの症状を聞いたあと、「最寄りの修理店が訪問に伺いますので…」となった。

今日の土曜日の午後に奈良市にあるダイニチの代理店から修理の方が来てくれて動作を確認したあと、気化器(インジェクター)とフレームロッドを交換してくれた。

改めてファンヒーターの側面の表示を見たら
“日本製”の表示。今時の機械で日本製は珍しいので修理をされている方に聞いたら「ダイニチさんは新潟でお造りになってます。」との事。

「中まできれいな状態ですね。保証期間内で良かったです。もしまた何かありましたらご連絡ください。」と言われてサインして帰られた。

これでまた気持ちよく使える。