“WA創立35周年記念モデル WA コルト ホーグN.M.〈K.K.スペシャル〉”

先週、13日の金曜日で仏滅の日に届いた“WA 40周年記念モデル コルトホーグK.K.スペシャル”

WA 35周年記念モデル“ WA コルト ホーグN.M.〈K.K.スペシャル〉”というのもあったらしい。発売時期は2010年7月か?

このときはリングハンマーで発売されて、しばらくしてから発売されたWA コルト ホーグN.M.〈K.K.スペシャル2〉というのが出た。

それはハンマーがスパーハンマーに変更され、スライド右側に刻印されていた“K.Kunimoto”の筆記体オーナメントが省略されていた。

WA 40周年記念モデルどこが違うのかというと初期い発売されたものはハンマーがホールタイプ(後期はスパータイプ)でA.D.スウェンソンのセーフティがマットでは無く光沢があるらしい。

一番目立つグリップが40周年記念モデルはフェイクウッド(樹脂)なのに対して35周年記念モデルは本物のへレッツ(HERRETT’S)製のウッドグリップだった。
(あとから発売されたDXタイプ40周年記念モデルには実物木製グリップが付いている)

そんな事を調べていたら“WA 35周年記念モデル コルト ホーグN.M.〈K.K.スペシャル〉”が欲しくなった。

2010年に渋谷店で限定発売の商品なので何処かに無いか探したら…有るもんですなあ。

中古やけど…(^ ^)

新製品は出ても古い記念モデルが中古市場には滅多に出ることが無いので、もちろん買った。

昨日の18日にWebでポチって今朝届いた。早い!

箱から出してみると新品のビニール袋には入っていなかったので中古然としてるが、モノはキレイである。スライドを外して細かい汚れを取ってからシリコンスプレーを可動部分に少量吹き付けて再組み立て。

重さ:888g(マガジン含む)673g(本体のみ)

これから撮影。

最初は単品で撮影したが、40周年記念モデルとの比較なので、もう一度40周年記念モデルを箱から出して同じライティングで再撮影する。

見て分かる大きな違いはハンマーの形とグリップとA.D.スウェンソン セーフティの光沢である。

それ以外はほとんど同じだった。

約9年前に限定販売された中古なのだがとてもきれいな状態である。


5mの距離からペーパーターゲットにニーリングで5発撃ったのがコレ。

ペーパーターゲットの外側の円は130mm、内側の黒点の直径は50mmである。