【天文薄明の時間帯】


大量のステロイド投与のおかげで鼻詰まり激減し、何年も失っていた匂いも復活、味覚も戻った。おかげで何を食べても美味しい。

でも良いことばかりじゃない。

ステロイドのせいで疲れているのに眠ることが出来ないのだ。
更に免疫力は低するため点滴で抗生物質の投与を何日か受けた。

それでも体調は健康的なレベルにまで回復して、何を食べても美味しいと感じられるのは心からうれしい。

こうやって毎朝未明に目が覚めてAmazonプライム・ビデオを観ながら日が昇るのを待つ毎日である。


天文薄明とは

薄明(はくめい)は、日の出のすぐ前、日の入りのすぐ後の、空が薄明るい(薄暗い)時のことである。大気中の塵による光の散乱により発生する。英語のトワイライト(twilight)も薄明のことである。

日の出前においては黎明(れいめい)、払暁(ふつぎょう)、彼者誰(かわたれ)、明け(あけ)、夜明け(よあけ)、暁(あかつき)、東雲(しののめ)、曙(あけぼの)などの名がある。

Wikipediaから引用