心の栄養

今日は朝から鳥見町の某クリニックに行って紹介状を書いてもらい、その足で15分走って一条高校の時の親友 久保田憲司君のおウチにお邪魔して来た。

柔らかな陽射しと爽やかな春らしい空気の中、彼のおウチの広い庭に椅子を並べて珈琲を飲みながら、互いの健康を気遣う会話から話が始まった。

今進めているウルフのレストア状況から始まり現在進行真っ只中のN700に話は移った。
彼のクルマに積んでいる木型を見せてもらっていたらあっという間に1時間以上が過ぎ去った。

12時30分から義兄の家に行く約束があったので、後ろ髪を引かれながら久保田君の家を後にした。

いつ会っても彼の前向きな話と姿勢は聞いていてワクワクする。