顔は人生のパスポート

義務教育真っ最中の子供じゃあるまいし、真意が伝わらなかったとか言葉足らずだったとか酒を呑んでたからあんな事を言ったとかを言い訳に持ち出す大人(政治家も)はその時点で☓。

自分の手を何ひとつ汚すこと無く行う事務方や政治家や教師が発する言葉は非常に重要だというのを認識しないとダメ。

それと顔。

親からもらった顔は小さな頃はみんな柔らかで柔軟性のある顔をしているけど、大人になったら自分の顔は人となりの証明書みたいなものだから、顔が嫌いで避けられても当然である。

その反対に好かれる顔もまたあるのだ。

顔はその人の人生観そのものを表している。