気になる言葉(うるさいオッサンシリーズ)

Facebookのユーザーグループ【スーパーカブ倶楽部】に登録してタイムラインに書かれているのを見ていると、バイク好きな人たちの中に自分の奥さんのことを“嫁”って呼んでいる人が多いんだよな。

タンデムで嫁を後ろに乗せて温泉ツーリングに行ったとか(息子さんの奥さんとツーリング行ったらあかんやろ‼️)、スーパーカブを増やしたら嫁に叱られるとか殺されるとか、嫁にバレないようにとか書いている人のなんと多いことか。

嫁と呼ぶのは本人の子息が結婚した相手のことを嫁と呼ぶって知らないのかなあ。

ご自身の結婚した相手のことは正しくは妻、ちょっと変えみて家内、もっと崩れてカミさんとかで、嫁とは言わん。

追記:嫁入り前とか嫁に来ないか(歌)お嫁に行ったとか言うように、新婚の短い期間だけは“嫁”でも良いかなあ?と思うこともあります。

もうひとつ、本人のことを“自分・じぶん”と呼ぶ人も多いのは体育会系だからか?
これも実はかなり気になっている。

関西では吉本に属するお笑い系の人たちも「うちの嫁さんはねえ・・・」とか「おまえの嫁さんは・・・」とか言ってるのが多いんだよなあ。