望遠鏡に付けているドットサイトを交換


Meade ETX-90ECの導入用望遠鏡が左に付いているのが気に入らなくて、右側に銃用のドットサイトを何年か前に取り付けた。

これがまたドットが明るくて、赤色のドットを0〜7段階に調整できるのだが、夜なら1でちょうどよいくらい。

銃に使うなら明るいほうが昼間には見やすいので、Amazonで売っている格安のよく似たドットサイトを買ってみた。

カタチはほとんど同じようで、レティクルが4種類に変えられるのと、ドットの色が赤と緑が選べる。

今まで使っていたのはドットが赤のみでレティクルは4種類。

新しいドットサイトのレティクルのカタチは少し違うがやはり4種類。

決定的に違うのは明るさである。

新しいのはドットが暗い。5段階あるうちの一番明るいのを選んでも、今までのドットサイトの中間くらいの明るさしか無い。

それなら夜しか使わない望遠鏡のドットサイトと交換したらということになり、取り替えてみた。

ゼロインは遠くの方に見える建物の先端でゼロイン。

これでバッチリ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です