所さんがお勧めのS&T M870が届いた

お昼すぎの13時30分、いつも道で出会ったときには笑顔で挨拶してくれる郵便局のお兄さんが「はい!お待ちの商品が届きました!」と届けてくれた。

1020×260×75mmと結構大きな箱である。

14時30分から出掛けるのだが、その前に開封して中をみたくなった。

箱を開封するだけのつもりが、開封して取り出したらアウターバレルが少しだけグラついているので、イモネジを少し増し締めしたら直った。

ハンドガードを握ってスライドさせてみると下のパイプに擦り傷が付きそうなくらいグラついている。(実際に木の擦り跡が付いた)

フロントのキャップを外し、ロアパイプを回してハンドガードと分離してみた。

これはなんとかしなきゃ・・・・である。

それにしても木製のストックのきれいなこと。比較するM870が無いのでなんとも言えないが、コレはアタリではなかろうか?

とか思いながら初速のチェックと動作の確認をしてみた。

付いてきた製品保証書には91msと書かれており、外箱には0.2gで89ms〜86msと表示されていた。

東京マルイバアリングバイオ0.2gBBを5発入れて初速をチェック。

5発計測して初速は91ms〜90ms。保証書の数値と一緒である。

フロントサイト・リアサイトがないのでどのくらいの精度があるかわからないので、なにかサイトを考えたほうが良いのか?

これはショットガンだし、このままで飾るんだからこのままでも良いかな?と迷っている時間も楽し。