やっぱり天体望遠鏡の画質は良い

昨日の夕方、東の青い空に見つけた半月。

秋の澄み切った空に見る月は一段ときれい。

そして翌日の今日、月齢9.6の月を撮ってみようとSONY HX400Vで撮影してみた。

どうもシャープさに欠けるなあ。

やっぱり天体望遠鏡だな。Meade ETX-90ECをセットしてアイピースは26mm、カメラはiPhone7でコリメート撮影。

口径90mm天体望遠鏡とiPhone7の解像力は抜群で、きれいな画像を吐き出してくれる。

コンパクトカメラと同等以下に軽いのも液晶がきれいなのも天体撮影に向いているのだ。

あれだけ大きな液晶画面ならピント合わせがとても楽。更にオートフォーカス機能が優秀で、微細な誤差をiPhoneが吸収してくれるのも良い。

秋は気候も良くて天体撮影が楽だね。