甘樫丘でランチして海苔して時計して

 甘樫丘の川原展望台からの眺望 川原展望台の階段

初夏の良い天気に恵まれた月曜日。

植田商店に海苔を買いに来た眞澄さんとインサイトで24号線から天理街道を走って桜井を抜けて甘樫の丘へ向かった。

今日はとても天気が良くて空気が澄み切っていたので山の緑がキレイ。

12時45分に甘樫丘川原駐車場に到着してインサイトを留め、川原展望台へ歩いていった。

展望台は飛鳥を一望できる場所。ここで眞澄さんとピクニックランチ

持ってきたFeiyu-Tech SPG C(三軸ジンバル)にiPhone6Plusを取付けて眞澄さんをモデルにショートムービーを撮影していた。

しばらくすると中学生の団体が静けさを破った。せっかく静かだったのになあ。

13時45分に川原展望台をあとにして、雷(いかづち)を北に2.6km向かったところにある植田商店に海苔を買いに行った。

植田さんにジンバルを披露したかったが商談が入っているらしく(僕が遅れたのが原因だ)ほんの少ししか話ができなかったのが心残りだ。

持ち帰り用にわさび海苔を注文した。

14時30分に次の目的地の小柳時計店に向かった。

15時前には小柳時計店に到着して、小柳さんに持っていった三軸ジンバルをお見せする。

「これがあるとフェアのときなどに映像を撮る必要があればとってもきれいに撮れますよ〜!」と悪魔の囁き。

1時間ほどお邪魔して、お借りしていたメガネ代金を支払って奈良に向かった。

帰りは眞澄さんのドライブで珈琲&紅茶館に珈琲豆を買いに行った。

ちょっと慌ただしい午後だったが、楽しさが凝縮された初夏の月曜日だった。

コレは眞澄さんからもらった大阪のお土産。