ラムレーズンバー

ウチの家では冷蔵庫にアイスクリームかアイスキャンディーがどう言うわけかいつも大量に入ってる。

誰が食べとるんや?

身体つきをみたらだいたいわかるが・・・・

僕もたまには食べる。

その中でも好きなものがコレ。

シャトレーゼのラムレーズンバー。

ラムレーズンが入ったアイスクリームをホワイトチョコレートでコーティングしたヤツ。

他にジャージー牛乳バーが病みつきになる美味しさ。

玉露と抹茶バーやメロンバーもね。


大好きなストップウォッチ

SEIKO 88-5051

SEIKO 88-5051

ヤフオクのオークションアラートをいくつか入れている。

PB-4・MEADE・SEIKO ストップウォッチ・IKON 1610-1307・NIKKOR-UD 20mm 3.5 Ai・TL125・etc

ストップウォッチが大好きなのでアラートが来たらすぐに確認する。

“SEIKO ストップウォッチ”のアラートは割合によく出てくるが、傷みが酷かったり、価格が高過ぎたりするのでスルーしている。
しかし今回のはSEIKO 88-5051で、1,000円スタートで始まり1,300円で落札。

今までの最安値だね。

発送されるのが遅くて27日落札してから届いたのは8月2日とのんびりしたもの。

ヤフネコ!(宅急便コンパクト)で送られてきた商品をすぐに確認する。

小キズはあるが風防ガラスはかなりきれいでなかなかの良品。

今まで手に入れたストップウォッチと並べて撮影してみた。

左上のHanhart DOUBLE TIMER CLASSICは小柳時計店さんで新品購入したもの。

それ以外はみんなヤフオク!

 


土佐の〜高知の〜はりまや橋で♫

夏になったら四国は土佐の高知のはりまや橋から♫

四国の土佐にある会社の会長から送っていただいた“ハウス温州みかん”

この会長に初めてであったのは今から30年以上前のこと。

平のペラッペラの僕に声をかけてくださって、在阪されたときに連絡をいただくときには大阪のお寿司屋で待ち合わせ。

オーディオに精通され、カメラが好きでバイクが好きでプラモデルの話しで盛り上がり。

「ぜひ四国に来られたときにはうちに来て・・・・」という言葉を真に受けた僕はYS-11に乗って初めての四国は高知へ。(若気の至りとはいえ図々しくて恥ずかしい)

お愛想で言われであろう言葉を真に受けた僕も大概だが、ちゃんと社長自ら車を運転して空港まで迎えに来てくださったとても素敵な方。

初日はホテル、二日目はご自宅に招待していただいてご子息や奥様とご一緒に食事をごちそうになった。

会社名を出すことは出来ないが、世間から見ても一流企業の社長である。

そんな方から送られてきた温州みかん。

これの糖度は半端ではない。

19度もある。

いや、今回初めて糖度計で測ってみたってわけで。

ほんとに甘いみかんである。


ワンコたちのトリミング

予約しておいたワンコたちのトリミングに大安寺ビッグエクストラにやってきた。

4月にカットしたきりだからボッサボサ。

これはこれでモフモフして可愛いが、近頃の暑さは辛いのじゃないかと思ってカットしてやることに。もちろんプロのトリミングで。

12時に連れてきたときはこんな状態。

店内で偶然にも春日中学と一条高校で同級生だった伊紀ちゃんとバッタリ!
お母さんと一緒に買物に来ていたらしい。

「15時30分に迎えに来てください。」と言われていたが、少し早い目に行って店内を何を買うでもなく見て回っていたら2014年にも売っていた電動ドリルドライバーがまた売っていた。

以前は1,970円という破格値。今日見た価格は2,970円で1,000円のアップ。

それでもAmazonで同じものが6,280円で売っていることを思えば格安だ。

トリミングが終わったワンコたちは先を争って出てきた。

可愛いねえ。ホッソリスッキリしてモフモフじゃないけど、これはこれで可愛い。


Butsu yoak Collin

「英語ではない。翻訳しても無意味だ。」
(StarTrekに出て来るBorg風に読むこと)

漢字にすると“物欲降臨”

ヘルメット欲しい。

そろそろ前のヘルメット買ってから4年近く過ぎたし、久しぶりにフルフェイス欲しいし・・・・

前から欲しかったSIMPSON。これだ!

忠ちゃんから教えてもらった田原本にある二輪館に行って見てきた。そして被ってきた。

もちろんお店の方に「ヘルメット、試着してもいいですか?」としっかり許可をもらって被ってみた。

最初は復刻版のM30(60cm)を被ってみる。

被り心地を心配したが問題なし。

普段掛けているメガネMP690を装着して見る。
※MP690は「Kazuo Kawasaki Ph.D」ブランドのメガネ

そこでちょっと違和感。

メガネが顔の上の方に来る感じがする。

次に試着したヘルメットはSIMPSON OUTLAW(60cm)

これはM30よりもしっくりとくる。

上げたシールドからメガネを差し込んでみるとM30で感じた眼鏡のテンプルが上に上る感じもなく、こめかみを圧迫する感じもない。

M30よりもOUTLAWを気に入った。

で、買うのか?

乗っているバイクはCT110に250TRにイーハトーブにSUZUKI GAG。

SIMPSONは合わないだろうな。

買ってもきっと被らないだろうな。アタマはかなりの汗かきだから空気が入ってこないヘルメットは辛いだろうな・・・・

ということで迷っている。崖っぷちで・・・・・


ひさしぶりのイーハトーブ


外気温が毎日30度超えの暑い夏。

今日も30度を超えていて暑いのは判っているが、たまに乗らないと腐りそうな気がするのでイーハトーブに少しだけ乗ってみた。

700mも走らないうちにヘルメット内の髪の毛は汗でビシャビシャ。

元々後頭部に汗を書きやすい体質なので、夏場のヘルメットは苦痛でしかない。

ファン付きのクーラーヘルメットが欲しい。


シートにロゴを


バイクのシートの後ろにはバイクメーカーのロゴが入っている。

HONDA CT110もKAWASKI 250TRもだ。

ところがHONDA TL125sイーハトーブのシートにHONDAのロゴは入っていない。

入っていないのが標準だが、ロゴを入れたい。

カッティングシートでHONDAの抜き文字を作ってスプレーで塗装すれば簡単に出来るのでやってみた。

カッティングプロッターでHONDAのロゴを切り抜き、抜き文字仕様でつくる。

シートの汚れと油分を取り去ってからそこにカットした抜き文字のHONDAを貼り付ける。

抜き文字の周りはスプレーしたペイントが付かないようにマスキングテープで保護しておく。

コンプレッサーに取り付けたOLYMPOS PC-JUMBOエアブラシにアクリル製塗料を少しだけ薄めて入れてからスプレーする。

数回重ね塗りして下地の黒色が見えなくなるくらいになったら乾燥。

1時間ほど乾燥してから抜き文字にしたカッティングシート類を取り去ると出来上がり。


7年目のFitのヘッドライト

せがれのFitのヘッドライトが7年目になると白内障がひどくなってきた。

運転席側はとある事情で3年前の2014年3月に新品になったのだが、助手席側は7年目。

屋外駐車で太陽光の紫外線と熱でコーティングは剥がれてポリカボネートのカバーの透明感が薄れてきたので、いつものようにドリルに付けたスポンジに微細コンパウントでグリグリ磨く。

もちろんボディを保護するためにしっかりマスキングテープで保護しておくことは忘れない。

約30分ほどコンパウンドを付けたスポンジで磨くと一気に透明感が出て来る。

濡れたタオルでコンパウンドの粉を取って乾かしたら紫外線保護のコーティングをすればOK!

これで細かい傷を埋めて透明度が増す。

コーティングする注意は高温のときは避けるほうが良い。


COSTCOへ

久しぶりにコスコ(英語風発音)に行ってきた。

マルティネリーズのリンゴジュースとアロハシャツ。(これは僕の)

カミさんは食品を買い込んでた。

しかし暑い。

平日の木曜日の午前中から呑気に買い物に行ってられるってなんとなく好きだなあ。

帰ってからガレージのバイクの並び替え。

一番左にあったTL125を真ん中に動かし、カワサキ250TRを左端に。

一番新しいバイクだし、気楽だし、セル付いているし。

でも暑い夏は滅多に乗らない。

「夏はバイクは気持ちがイイでしょう。」とかホザく馬鹿がたまにはいるけど気にしまい。(実は無神経な奴だと気にしている)

せめて僕が小学生の頃ぐらいの気温になってほしい。