Nexus 7を車載アダプタに取り付けてみた

IMG_4482 IMG_4479 
車載用タブレットアダプタをインサイトのダッシュボードに取り付けて3日目にNexus 7を取り付けてみました。

取付はいたって簡単で車載アダプタの正面の枠を広げてNexus 7を挟むだけで固定出来ます。取付けた箇所の後ろにはエアコンの吹き出し口があるので、エアコンをAUTO設定ですと熱風は出ませんが冷房になったときは冷風が吹き出すのでちょっとした対処が必要になると思います。それ以外は運転席から眺めて視界を妨げることもなく取り付け場所としてはバッチリです。

この車載用タブレットアダプタの優れていると思われるところはここです。まず図の赤丸で囲まれたところに注目。
MDA
左側にNexus7を挟みこむように取り付けた場合、赤丸で囲まれたブレ留め(だと思う)が無ければ3Mゲルパッドの吸盤の角が支点になって荷重を支える形になります。その状態だと吸盤が歪んで取れやすくなると思われますが、ブレ留めがダッシュボードにピタリと接していればそこが支点になって3Mゲルパッドが付いた吸盤は上に上がるように力が掛かるはずです。
更にこのブレ留め足は長短各2個づつ付いており、ネジで取り付けるようになっていますから、ねじ込むときに微妙な調整も可能です。
とても良く考えられた車載マウントだと思いました。

壊れたと思ったイクリプスのDVDナビがまた元気に動き出したので、Nexus 7のナビゲーションはすぐに必要ではないですが、まあいずれ近いうちにイクリプスは壊れるんとちゃうやろか?そう思います。このイクリプス、AVV3301Dという2000年のモデルで今は地図も更新されることもなく動いているだけ幸せモン状態です。


車載用タブレットアダプタを装着

IMG_4475 IMG_4476

寒い!駐車場は寒いしクルマの中も寒いので、購入した車載用タブレットアダプタを装着するのが面倒くさくなっていました。調子が悪くなったイクリプスDVDナビのDVDを取り出してみると盤面がくすんで汚れていたのでクリーナーでキレイにするとおや不思議〜?また認識するようになったじゃあ〜りませんか!(チャーリー浜さん風に読んで下さい。知らない?吉本興行の・・・)

んなわけで取り付けるのがめんどくせ〜!だけじゃなくて壊れたと思っていたナビが動いたので中止してました。でもせっかく買ったんだし昼からは予定もないので取り付けてみました。

まずダッシュボードに貼り付ける位置を決めてパーツクリーナーで脱脂します。前にiPhoneを取り付けた場所がちょうどよいのでその場所に決定。

吸盤に付いているゲルを保護するシールを外して力いっぱいダッシュボードに押し付けてレバーをシッカと倒して固定しました。Nexus 7はまだ取り付けません。24時間放置して完全にくっつくまで負荷をかけちゃダメと書いてあったので。

でも後で取り付けてみようかな・・・?


Nexus 7用に買った車載用タブレットアダプタが到着

インサイトのインダッシュに取り付けているDVDナビゲーションは2000年にHONDA Euro-Rを買った時に新品で購入した6インチ画面のタッチパネル式ナビゲーション。
購入して12年以上経ったけど一度も壊れたことがなく予想以上に役立ってくれましたが、年が明けて2013年に「ディスクを認識出来ません」とエラーメッセージが出るようになりました。
ようここまでピックアップ部分が壊れずに来たものだと感心するも、ナビゲーションが無いとちょっと寂しいしあればやはり便利に使っています。
壊れたからと今更新品のナビは買えません。
良い物は本体が高いしそれでいて画面の解像度は低いし地図のアップデートも高くつくしタッチパネルのアルゴリズムがタブレットPCと使い勝手を比べたら雲泥の差でダメダメです。
2000年頃はタッチパネル式のナビゲーションそのものが珍しくて選択肢もほとんど無く、買ったのはイクリプスのナビでした。トヨタ純正にもなっているヤツです。
それがiPhoneやiPadが発売されてからはタッチパネル式で操作する携帯電話やタブレットPCが山のように出て来ました。携帯電話にはGPSを搭載してゼンリンの地図は入っているし検索は音声でも可能だしカーナビを凌駕しているものがたくさんあるので、今更カーナビだけの機能しかないものに高いお金を出すなんてもったいない。
昨年末に買ったAndroid OSが入ったNexus 7にはiPad miniと違ってGPSが入っていまして、そのナビ機能を試して見たところかなり精度が良くて音声案内もクルマ専用のナビと同等かそれ以上の出来でした。
これはNexus 7をナビゲーションにするしか無いでしょ。
ということでインサイトのダッシュボードにNexus 7を取り付けるアダプタを購入しました。
先ほどAmazonから届いた車載用タブレットアダプタ。
baw&g 車載ホルダー タブレット用 (7-8インチ) NX-1000

P1114048
Nexus7をカーナビ代わりに使いたいので車載時に固定するアダプタを探していて見つけたのがコレ。
パッケージの中には本体と揺れ留めのネジと吸着側に貼り付ける金属プレートが入っていました。
P1114049
Nexus7を挟んだ状態で後ろ側から見たらこんな感じ。
P1114054
割合にローマウント出来るのでダッシュボードから上に飛び出して視界を妨げることも無さそうだし取付は後ろ側の出っ張り部分にゲルを貼り付けた吸盤でダッシュボードに押し付けてレバーを固定します。
気温が低いときは取れやすそうなので車内がもう少し暖かくなった時に取り付けよう。かなって?
P1114055


Yoobaoの本革ケース

1240_546737288687280_762121583_n
たぶんBUFFALOのケースだったか合皮のヤツを買ったんだけど、すぐに角がめくれて「こりゃダメだわ」ってことでNexus 7用のケースを探したんですが無いんですわ。
iPadにはいろんな種類のケースがたくさんあって良いのも悪いのも選び放題。
欲しいのは本革製のケースです。

iPhoneやMacBook用にTwelve southが販売しているBookBookシリーズみたいなのが欲しいけどあそこはMac Only。
流石ですねえ。センスあるもの。

それに比べてAndroid用のケースはダッサダサのコンコンチキばっかり。

Apple謹製のマップはボロッ糞に言いたいですが、サードパーティ製のケースはやっぱり素晴らしい。

「もうちょっとエエもん出せや。」とAndroidのケースを作っているメーカーに言いたい。
で、発見したのがYoobaoというChina製本革ケース。本革で探したらこれくらいしか無い。
今日の午後に「安い・遅い・ええかげん」で有名なSeinouUnnyu宅急便で到着しました。
早速、Nexus 7を中に入れるとタイトでピッタリピッチピチ。
トドメは画面と周りの枠部分が左にズレているのはご愛嬌・・・やないやろ!
この辺りもChinaクオリティバリバリですが、それ以外はなかなかよろしいです、ハイ。


雑念混じりで年に一度のガレージ清掃

googlecs0401 googlecs0403 googlecs0405 googlecs0402 googlecs0404

ワンコ達の朝の散歩が終わってからお隣の町内に出かけました。不二カメラさんのところに出掛けてAndroidの勉強会2回目です。

その前に届いたケースと保護フィルムを貼るのを手伝います。っていうか僕が貼ります。

購入された保護フィルムはノングレアの3枚セットだったので1枚略奪してきました。画面が綺麗に見えるのはグレアなのですが、クルマに積んでナビに使うときにはグレアでは反射が多すぎて見づらいのでノングレアが欲しかったのでちょうどイイ具合に頂けました。

不二カメラさんが購入されたケースはAmazonで売っていた「koolertron Google Nexus 7 Android Tablet 保護ケース 高品質本革ケース」で、Nexus 7にピッタリでした。画面を保護するフラップがスリープと連動しているのはiPad 2と一緒です。これいいなあ、買おうかな。

Amazonで¥3,897でした。

午後からは年に1回のガレージ清掃をやりました。

せがれが休みだったので手伝ってもらい、Bicycleを7台・Bike3台をガレージから出して高圧洗浄機を使って床の掃除です。

タイヤラックの下や工具ラックの下には1年間に溜まったホコリがいっぱい。

明日の夕方はququRiのaccoさんや美里さん、吉田智江さんの「avant-garde christmas party!」に行きたいなあとこれまた雑念いっぱい。

でもなあ、若い人ばかりでついて行けないのが判っているので行くの止めとこうかな・・。

とか考えていたら、せがれがPV50のエンジンを掛けようと格闘中でした。

いったい何年乗っていないんだと言いたくなるのをぐっとこらえて「掛からんの?」

押し掛けしたりキックの鬼になったりしているけどダメみたい。そうこうするうちにオイルの蓋が割れたみたいで、ようやく諦めてモトパワーさんに電話してました。

30分ほどしたらモトパワーさんがバイクを引き取りに来てくれて「タイヤも減ってますよ~」

普段は滅多にガレージでバイクや自転車のメンテをしないせがれ、「修理お願いします。」って。

「普段からもっと愛情持って触ってやれよ。」と喉まででかかった言葉をグッっと飲み込んで我慢しました。

僕はガレージで一日中好きなことして過ごすのが大好きなんだけどな。


Google Chromeのクラウドサービス

IMG_4449
先日購入したGoogle nexus7。

使えば使うほど普段僕が使っているGoogleの環境とシームレスに繋がっているのが判りました。

Gmailはもちろんリンクしていますし、カレンダーやアドレス帳も今までから使っていましたので移行手続きを取らなくても購入して初めての起動時にGmail Addressを入れるだけですべてがリンクします。

nexus7(Android)の起動時に入力するGmailがAppleで言うところのApple IDにあたります。

普段からGmailを使っている方ならメールアドレスもパスワードも間違い無く入力できるはずですし、以前にAppleが鳴り物入りで始めたMobileMeのようには簡単にコケることはないと思われます。Appleにも似たような機能を持ったiCloudというのがあります。どちらが優れていて安定したサービスを提供してくれるかは今後の流れで判ってくると思います。MobileMeのように短期間で無くならないことを希望していますが、Googleほどは長続きしない気がするのは私だけでしょうか?

使っていて「とても便利だな」と思う機能のひとつにChromeでウェブブラウジングしているときです。パソコンからのブックマークの読込はもちろんのこと、MacのChromeで開いているタブをnexus7のchromeで開くと画面の右下にある「その他のデバイス」のところをクリックするだけでパソコン(Mac)で開いていた画面を引き続き見ることが出来ます。もちろんnexus7 chromeで開いていた画面をMac(パソコン)側のChromeで見ることも同様です。

ブラウザーでGoogle Playを開いてダウンロードしたアプリはワイアレスで自動的にnexus7にダウンロードしてくれるので、同期の手間が要りません。これはiOSのWi-Fi同期よりも便利です。

YouTubeが快適に見ることが出来るのもGoogleならではですね。

更にnexus7に決めた一番の理由であるGoogle Mapsの出来の良さにはやはり感慨を覚えます。それとリンクしているナビ機能は数万円以下の市販ナビを凌駕しているほどの出来で、画面の精細さと相まってテザリングをしているiPhone5と接続している限り、かなりの精度で案内をしてくれました。

そして目的地に到着すると画面には目的地のストリートビューが表示されるのも憎い演出です。

ここまでよく出来ているGoogle のAndroid4.2.1を搭載したNexus7とタコなiOSを比べるのもちょっと酷な気がしますが、購入するなら今の時点ではGoogle Nexus7の方をお勧めします。

Apple、頑張ってくれよ。情けないわ。


7インチタブレットは激戦区

7インチタブレットが2012年後半になって激戦区になってきました。

僕は元来根っからのAppleユーザー。リンゴ以外は食わない性格です。

好きなもの以外は使いたくない。

PC183906

ところが今回買ったのはnexus7というAndroidモバイルタブレット。

親しい友人からは「どうしたの?」と言われる始末。

どうしたのって言われても今のAppleはどうもおかしい。

iPhone5をリリースした時にキーアプリのGoogle Mapsを捨ててタコみたいなApple謹製の「マップ」に置き換えたのが一番の躓きだと思っています。

スティーブ・ジョブズが亡くなってiOSプラットフォームの開発責任者でバイスプレジデントだったスコット・フォーストールが地図問題で辞職したというのを知りました。

彼が辞職してiOS6の「マップ」をGoogle Mapsに戻すわけでもなく、CEOのティム・クックが「他の地図を使って欲しい。」だの「みなさんが使っているうちに良くなってきます。」だの寝言戯言を言っているのを聞いて「こりゃダメだわ」と思ったのがひとつ。

ハードウェアのiPad miniと競合するnexus7に12月18日から発売を始めたKindle Fire HDと比べると高価なiPad miniには全くのアドバンテージを感じなくなっていました。

ハードの比較をした場合、nxsus7以外はGPSを搭載していません。

Googleの肝いりで作られたnexus7はAndroid4.1.2(アップデートで現在は4.2.1)の最新のOSを搭載しています。Mapはもちろん定評のあるGoogle Maps。Googleとの相性は数あるAndroidを搭載したスマートホンやタブレットの中でも一番安定性と整合性が高いはず。

Kindle Fire HDはAndroid4.0相当というOSで、書籍優先のチューニングが施されていてGoogleのような柔軟性に今ひとつ欠けています。

で、iPad miniは画面の解像度も1024×768という低解像度で他のは1280×800では勝ち目はありません。

Apple好きの僕は以下のような判断でAppleのiPad miniを見限りました。

◯タコ地図を搭載したiOS6がGoogle Mapsに変わる可能性が殆ど無いのに幻滅したこと。

◯必要だと思っているGPSを搭載していない。

◯16GB同士を比べても価格が5割から8割近く高い設定である。

◯画面解像度がほかのタブレットの75%程しか無い。
その割に幅が広いので持ちにくい。

なんだかんだでiPad miniを選択する余地は贔屓目に見ても全く無くなっていました。

※iPhone5が12月15日からテザリング出来るようになったのもモバイルタブレットの購入を決めた理由です。

PC183907  PC183910PC183909

消去法で選んだnexus7でしたが、使ってみたら目からウロコが落ちるような出来の良さ。

購入は奈良市のK’sデンキで購入。16GBが19,800円です。

これは現時点では最高の7インチタブレットではないでしょうか。

Androidのバージョンの違いで使い勝手が違いますが、最新の4.2.1が使用出来るnexus7はアプリを行き来する切替がiOSよりも便利ですし、NVIDIA® Tegra® 3 クアッドコア プロセッサを搭載しているので動きがとても滑らかです。普段からGoogleのアドレス帳やメールやカレンダーを利用しているので、なんの手間をかけずにすぐに利用できたのも高得点でした。