戻ってきたiPhone 6Plus

img_2662

今朝一番にAppleからヤマト便で戻ってきたiPhone 6Plus。

修理なのか交換なのか気になるところ。

外観は元のiPhoneである。

但し、0.25mmの極薄保護ガラスは分解修理の時に取外されていた。

Appleに送付するときにはMicroSIMもフィルムもみんな外すように書かれていたが、保護ガラスを外さずに作業をするのでは?と淡い期待があったので貼ったままで送ったがやっぱり外されていた。

新品のスペアがあるのでこれは問題無い。

返送されてきたiPhoneをアクティベートしてからカメラを起動して状態を確認してみた。

まったく問題ない。

カメラは新品購入時の状態に戻っていた。

iPhoneのカメラはコレでなきゃ!

発売してから2年以上経っているiPhoneでも製造時のミスがあればこのように無償で修理をしてくれるAppleの姿勢にはまったく感謝である。


Appleの修理は超速

apple-mail2017-01-06-18-20-06アップルからiPhoneの引き取りがヤマト便でやってきて、箱詰めして渡したのは昨日の朝のこと。

このメールが来たのは年末の12月28日だった。

正月を挟んでいたので途中の空白の日はあるが、機械を引き取りに来て即日修理してすぐに発送しているようだ。

 

 


apple-repair-iphone修理の状況はAppleのWebサイトですぐに確認できる。

スゴイなあApple。

ワタシ、実は1991年から1997年の間、CanonがAppleの総代理店をしていた頃にAppleCareのサービスを受け持っていた時期があった。

部品の発注を含めてもこんなに早い仕事は出来なかったなあ。

アップルジーニアスの方たち(女性・男性)の知識の正確さと対応の良さは素晴らしいと思っている。

あの頃の僕はもっとええかげんだった気がする・・・(^_^;)


ヤマトさんがやってきた

ESR iPad Air2 カバーを取付け、横はLogicool製のKETS-TO-GOキーボード昨年末にAppleから連絡をもらったとおり、5日の朝にヤマトさんが宅急便で修理のiPhone 6 Plusを受け取りに来てくれた。

同時に昨日Amazonに注文したiPad Air2用のケースと保護ガラスを配達。

タイミングがバッチリです!

保護ガラスを貼ったのはワンコたちの散歩から帰ってから。

部屋の掃除は念入りに!

届いた保護ガラスを貼り付ける。

iPad用の保護ガラス、iPhoneと違ってデカいので注意が必要。

iPad Air2の画面の横からライトを当てて小さな埃を見逃さずに除去するのが大切。

ガラスの裏側のフィルムをそっと外してiPadの上から位置決めしたとおりのところに置くのはかなり緊張する。

うまくいった!

最後に新しく買ったケースを取り付けて完成。

作業中の写真は無い。

その代わり、どんなケースと保護ガラスを買ったのかは下記のとおり。


ギリギリ間に合ったiPhone7のケース

12月28日に急遽買う羽目になったiPhone 7(128GB)。

どうしても欲しかったわけではないが、iPhone 6 PlusのiSightカメラに異常が出たらホッておけない。

使用頻度の多いカメラなので、調子が悪いとテキメンに困るわけで。

ガラケーの低画質なカメラで満足している輩には判らない話である。
(私の友人でガラケーを使っているのはほとんどいない)

買ったiPhone 7は一番歩留まりの悪いと言われているジェットブラック。

黒を極めた黒。

新しいブラックは、豊かで深みのあるマット仕上げ。表面にビーズを吹き付けて加工したアルミニウムで精巧に作られています。高光沢のジェットブラックは、驚くほど精密な9段階の酸化皮膜処理と研磨加工という、デザインエンジニアリングの新たな偉業によるものです2。その結果生まれたのが、ここまでピュアで途切れなく続くブラック。横から見ても、どこまでがアルミニウムで、どこからがガラスなのかわからないでしょう。まさにダークサイドです。

上記は公式サイトからの抜粋である。

そうなると余計にほしくなるわな、ジェットブラック

購入後、すぐに注文したのは気に入っているMelkco製の本革ケースと液晶保護ガラス。
いつもどおりにAmazonで購入。

カミさん用のMelkco製iPhone 7ケースもせがれのiPhone 6用のケースも注文したらヤマト便で速攻で送ってきたから今回も・・・・・

ところがどっこい!「発送はゆうパケットで・・・・」
なんかバカにしてない?急いでるって言ってるでしょ!
(言ったわけではないが、心で願った)

29日到着するはずのケースがなんと31日の午前10時に郵便屋さんが配達・・・。

気が小さい私は玄関の掃除をするようなフリして待ってたんですわ。

届くなり、ラッピングされたままのiPhone 7を開封。

同時に買ったスクリーンプロテクター“ゴリラガラス”を貼り付けた。

保護フィルムを貼るのは慣れたもので、気泡も入らずにキレイに貼る手際の良さ。

iTunesに取ってあったiPhone 6 Plusのバックアップからデータを復元し、LINEのデータもアカウント引き継ぎ設定からすんなり移行が終わった。

64GBモデルのiPhone 6Plusからのデータ移行に掛かった時間は約1時間ほど。

すべてのデータが元通りになったのを確認したらiPhone 6 Plusを購入時の状態に全てリセットした。

これは2017年1月5日にAppleさんが依頼した黒猫さんがうちまで引き取りに来てくれてカメラの修理をしてもらうための準備である。

家の掃除も玄関の片付けも家の壁面に付いているポストの交換も終わった。

※家の壁面に埋め込まれたポストの修理は高校時代の地学クラブの仲間の塚本くんがやってくれた。彼とは46年前から呼吸するように意思疎通が出来る友人である。

iPhone 7も使えるようになった勢いで、2017年は良い年になってくれますように。


急遽iPhone7を買った

p1020631iPhone7を買ってきた。

iPhone 6 Plusを“iPhone 6 Plus iSight カメラ交換プログラム”に出すあいだ、iPhoneがないと困るので新しいiPhone7を買ってきた。

カメラの不具合ではこんな写り方になるんだ。

使いものにならないだろ、コレじゃ。

先ほど、アップルサポートから電話が掛かってきて、1月5日の修理依頼となった。

いままでどおり、黒猫さんが引き取りに来てAppleに持ち込んで修理・あるいは交換となる予定。

※以下はAppleのサイトからの引用

ごく一部の iPhone 6 Plus で、iSight カメラのコンポーネントの一部が故障し、撮影した写真がぼやけて見える場合があることが判明しました。影響が確認されているのは、主に 2014 年 9 月から 2015 年 1 月までの間に販売され、シリアル番号が特定の範囲内にある iPhone 6 Plus です。

お使いの iPhone 6 Plus で撮影した写真がぼやけて見え、同機のシリアル番号が本プログラムの適用範囲内にある場合は、その iPhone 6 Plus の iSight カメラを無償で交換させていただきます。

iSight カメラは iPhone 6 Plus の背面にあります。


iOS10にしたらiTunesに繋がらない姐さんと

img_1694友人の速水さんから先週の日曜日にiPhone6PliusのOSをiOS10にしたと連絡をもらった。

そのあと、MacBookAirでiTunesに接続しようとしたらiPhoneが表示できないと再度連絡があった。

それってMacのOSのバージョンが低いのと違うかな?今MacBookAirに入っているOSはなにかな?と聞いたらSnowLeopard(10.7.5)だと言う。

それはダメ。MacOSを最新にアップしなきゃ。

ということで、一週間後の本日の日曜に速水さんがMacBookAirを持ってやって来た。

昼前だったが先にMacOSのアップデートをやってからランチすることにしてSnowLeopardを最新のSierra(10.12)にアップした。

Wi-Fiで接続すること約1時間で新しくなったMacBookAirにiPhoneを繋いだらバッチリマウントした。

写真の取込みもiPhotoからiPhoneと同じ“写真”Appになって撮影したものが自動転送されるようになって大喜び。

細かなところをチェックしながら接続を確認したあとはランチに出掛けた。

さて、どこにしようかと“カナカナ”や“洋食春”を見に行ったが、日曜日ということでお店の外まで来客でいっぱい。

そこでふと思い出したのが“お好み焼きの団”。

13時を過ぎていたので多分大丈夫と路地裏を通ってお店にやってきた。

幸いというか今日は誰もいない貸切状態。

最高である。

速水さんは豚玉モダン、僕は肉モダンを注文。

焼いてくれるのを見ていた速水さんがお肉を広げるときになってお肉の大きさにビックリしたようだった。ここのお肉は大きいものなあ。

モダン焼きでたっぷりとした厚みのお好み焼きをふたりで食べて大満足の休日のランチだった。


散歩コースはポケストップがいっぱい

散歩コース

早朝、ワンコたちと出掛ける散歩コースにはポケストップがいっぱい。

数えると17箇所。距離は1.9kmほどなので、ほぼ100m間隔である計算。

持ち歩くのはリタイヤさせたiPhone5にPokémon GOをインストールして、iPhone6PlusとWiFi接続して使っているので、ゲームをするのはこの朝の時間がほとんどである。

HPが上がるペースは遅いが、なあになんてことはない。こうやって楽しんでいるだけだから。


iPhone 6 Plusの接続速度が激遅に

昨日、急にiPhone 6 Plusのダウンロード速度が低下した。

画面左上には4Gとドットが4個。
遅いはずがない、でも異様に遅いのは何故!

通信速度測定をするアプリをAppStoreからダウンロード。

たった5MBのサイズなのにこれも時間が掛かった。

ようやくダウンロード完了。

速度を計測すると
UPLOAD 4.25Mbps
DOWNLOAD 0.01Mbps
なんじゃこりゃ?!!

何度か計測し直すがUPLOADは多少変化すれどDOWNLOADは0.01Mbpsのままピクリととも変わらず。

何が悪いことした?オレ?

あるいはSBの禿げオヤジが姑息な速度制限をしよったな!

SoftBankのMypageに入ってみると、なななんと!直近の3日間で合計転送量が1.13GB。
これが原因でペナルティを食らったようだ。

でもね、説明には「速度を遅くする場合があります」と書いてるでしょ。
場合がある!それ、私への虐めかい。

倅が新しいiPhone 6をSBの禿げオヤジの会社から買わずにAppleStoreのSIMMフリー機を私が買うように勧めたのが気に入らないのかい?
金タマのチッコイ禿げやなあ。

ん?そこまでは分からんか?
オレの思い過ごしか?

んなわけで初めてペナルティを食らいましたとさ。チャンチャン!

続きを読む