iPhoneを落下させるとこうなる


昨日のこと。

カットとヘヤカラーを済ませた帰り道。

ぜいたく豆の前を通ったら同級生のはっちゃんがお店にいるのが目に入った。

駐車場にクルマを停めてしばらく先に来ている爺さんのお客さんが終わるのを待っているあいだ、外で待っていたらワンコがやってきた。

トイプーと思われる黒色の可愛いワンコに気を取られてカラダを前屈みにした途端、胸のポケットに入れたiPhone7が重力に引かれて落下・・・。

なんの手出しをすることもできず、拾って持ち上げたら保護に貼ってある0.3mmのゴリラガラスは粉々になっていた。

本体のガラスは大丈夫かと思ったが、やはり右上から落下したためヒビが入っていた。カメラが近くにあるのがとても心配だ。

これでも画面は見えるので使えるが、やっぱりガラスは交換修理だな。

AppleCare+に入っていて良かったヨカッタ。

費用は3,400円に消費税である。


iPhoneは3・4・5・6・7


p10206512008年7月11日に日本で発売されたiPhone 3Gをキッカケに使い始めたiPhone。

手元に残っているiPhoneのパッケージを並べてみた。

パッケージデザインをやっていてもこのパッケージは秀逸だ。

2009年3月末にiPhone 3G (ヤマダ電機で購入)

2010年7月14日にiPhone 4(桜井SoftBank店)

2012年9月21日にiPhone 5(郡山SoftBank店)

2014年9月24日にiPhone 6 Plus(SoftBankのWeb購入)

2016年12月28日にiPhone 7(SoftBank奈良郡山インター店)

最初のiPhone 3Gを除き、以降は2年おきに購入している。

バッテリーのヘタリが2年経つと目立つようになってくるから新型に替えたくなるようにうまく作っている気がする。

iPhone 3Gのカメラは固定焦点でf/2.8 600 x 1200 Pxcelの200万画素

iPhone 4のカメラは4mm f/2.4 2592 x 1936 Pxcelの500万画素

iPhone 5のカメラは4mm f/2.4 3264 x 2448 Pxcelの800万画素

iPhone 6Plusのカメラは4.15mm f/2.2 3264 x 2448 Pxcelの800万画素で光学手ブレ補正が付いた。

iPhone 7のカメラは3.99mm f/1.8 4032 x 3024 の1,200万画素でレンズのF値が1.8になり光学手ブレ補正が付いた。

カメラの性能はiPhone 5で満足だった。F値が今までは2.8から2.4になって更に2.2になったのは進化。そしてiPhone 7ではついにF値が1.8に。

レンズも5枚構成から6枚に。

受光素子は裏面照射型でレンズの進化はまだまだ止まらないかも。

楽しみなことだ。


楽しい食事会のスピンナウト

いろんなご商売をされている方達が集まって楽しむ“楽しい食事会”の中のイムラ封筒にいた人だけが集まる“イムラの仲間”の食事会(忘年会)をうちの近所にある“お好み焼き 団”とその横にある居酒屋“おんどり”に集まった。

メンバーは姐さんこと速水さんと支配人ことウッちゃんと画伯こと私の3人である。

18時30分にうちのガレージに集合してロフトで珈琲を飲んでからそぼ降る冷たい雨の中を歩いて予約しておいた“お好み焼き 団”へ。

用意してもらっていたテーブルに付いて注文はミックスと豚とシーフードのお好み焼きと焼きそば。

1時間掛けてガヤガヤ話しをしながらお腹がいっぱいになるまで食べたわ食べた。

女将と一頻り話し込んで美味しい柿も頂いて満足。これで3,200円!!

このあとまだ焼き鳥屋に行く?やっぱり行くよね。

いつも満員ですっと入ることが出来ない居酒屋“おんどり”が今日は雨のためだろうかひとりしか客がいなかったのでビックリ。

奥の席に3人ツメツメで座って姐さんとウッちゃんが注文をしてくれる。

無表情で無愛想なオイチャンとは不釣り合いな美味しい焼き鳥を次々に出してくる。

あの無表情で無愛想がとても似合っているお店である。

そのかわり、止まり木しか無く肩が触れ合うほど狭い店内では知らないどおしのお客様が親しくなれる不思議な空間を提供してくれる。

私は床にモノを落として、それを取るのに姐さんの太ももに思いっきりオデコを押し付けている姿を知らない人が見たらタダの変態のオッサンの様相を呈していたのは内緒の話だ。

みんなクルマで来ているのでドリンクはノンアルコール。

約1時間、お腹いっぱい食べて3人で3,820円!!!

なんと安上がりな忘年会だろう。

金額はともかく、隠れ家的な雰囲気のプンプンするこれらのお店は大好きである。


来たぁ〜〜〜ァ!

IMG_8743(mozaic)

大きさ比較のためにコルト・ガバメントを置いている(なんで鉄砲やねん!ってツッコミは無しで)

サンマ!来たぁ〜〜〜ァ!(サンテFXの織田裕二風に叫んで)

でね、コレ、刺身用だって。

スゴイよねえ、新鮮だ。
P1020046
最初は脂のノッた秋刀魚を刺し身で食べる!

なんでこんなのが届いたってか?

日曜日にパスコード入力が11回を超えてしまってニッチもサッチも行かなくなった都紀ちゃんのiPhone5の初期化復元をした。

それのお礼。※iPhone5が飛んだ日

エエやろ〜!


フッ素コートでサラサラ

IMG_71491月23日にうちで集まった新年食事会。

ゴルフ場の支配人のウッちゃんから誕生日のプレゼントを頂いた。

セルフィー棒・CRYSTAL ARMOR PAPER THIN 0.15mmグラスプロテクター・同じくCRYSTAL ARMOR製のフッ素コート。

欲しかったものばかりである。

早速、iPhone5に貼り付けて1年以上経って滑りが悪くなっているCRYSTAL ARMOR製のガラスプロテクターに塗ってみた。

iPhone5用のガラスプロテクターも一昨年に入院中のお見舞いとして支配人のウッちゃんに頂いたもの。

iPhone 6 Plus用に頂いた新品のガラスプロテクターはまだ貼り付けていないし、滑りが悪くなっている奴にコーティングしないと効果は分からない。そんなときにちょうど良い具合に滑りが悪くなっていたiPhone5の保護ガラスがあった。

使用方法どおりに数滴をガラス面に垂らしてからティッシュで伸ばす。
すぐに乾くのでその作業を2度繰り返した。

塗布したフッ素がガラス面と分子レベルで結合するのに8時間から12時間掛かるらしいので一晩放置。(受け売り)

一夜明けて1月30日。

どんな具合に滑りやすくなったのかとガラス面に指を滑らせてみた。

スルッスル〜。今までは指が少しでも湿っていると引っ掛かる感じがあったのだが全く問題なくするすると滑る。

あとはどのくらい効果が続くのかが楽しみである。

良い物を頂いて感謝!


物欲大魔王降臨!

入院していた12月14日の夜、海苔屋の若旦那とLINEで話をしていた。
今日の落ち込んだ話をしていたら若旦那が、「違う楽しい事を想像しましょう。最近、空撮出来たら良いなあと。」と話しが横に流れた。

空撮だとな?

「ええのん有りますがなぁ!旦那!若旦那!」

ここからは一気にクアッドヘリコプターの話しに突入!

フランスの電子機器メーカー“パロット社”が4年ほど前に発売した空撮の出来るヘリコプター。
コントロールは我が愛しのiPhoneやiPadがコントローラーに。
更に進化した2.0バージョンは前方のカメラはHD画質で、それをiPhoneやiPadで見ながら操縦出来る画期的なヘリコプター。

メーカーの説明によるとですな、

AR.Drone2.0 はスマートフォンやタブレットが送信機になるWi-Fiコントロールの4ローターヘリコプター。
3軸加速度計、3軸ジャイロスコープ、気圧計、水平方向の対地速度測定用垂直QVGAカメラ (60fps) 、3軸の磁気センサー、対地面の高度測定用超音波センサーを搭載し、驚くほどの安定飛行を実現。
離着陸は画面のボタンにタッチするだけの自動飛行。離陸後は地上約80cmで自動ホバリングします。
加速度センサーに対応、スマートフォンを前後に傾けて前進・後進、左右に傾けて左右移動の直感的な操縦を実現。
操縦画面をダブルクリックするだけで宙返りが可能。
パイロットとの位置関係を計算し、機首の向きに関係なくスマートフォンを傾けた方向にフライトできる「アブソルートモード」機能を搭載。
フロントのHDカメラ(1,280×720、30fps)の映像をスマートフォンやUSBメモリーに録画が可能。フォトキャプチャーもOK。
YoutubeやGoogle+で映像や写真を簡単アップロード。

こんな話を海苔屋の若旦那としていたらふたりとも盛り上がってしまって物欲大魔王が物欲全開モードに突入してしまった。

そして12月18日木曜日の午後に退院して自宅に帰ってきた途端、玄関の呼び鈴が鳴った。
家内が「こんなん届いたよ。」と持ってきたのがAR.Drone 2.0の到着だった。

IMG_6897.JPG

IMG_6899.JPG

IMG_6900.JPG