ようやく開封AR.Drone 2.0

IMG_692018日、退院して自宅に帰ると同時に宅急便で届いたのがパロット社のAR.Drone 2.0 PowerEdition。

あれからずっと寝たままだったので開封もせずに眺めていた。

22日の夕食後、欠損が無いかを確かめるために初めてテープをカットして箱を開けた。

大きなピザの箱のようなAR.Drone 2.0の蓋を開けると中にはキレイに収まった屋外用ハルを装着した状態のAR.Droneが出てきた。

バッテリーをコネクターに接続したら初期動作確認のためにプロペラがピクッと動き、LEDライトが赤に点灯した。

Wi-FiをアドホックでDroneと接続しておいてからiPad miniのAR.Free Flightを起動すると、LEDランプが赤から緑に変わった。
カメラを録画状態にしたらiPad miniの画面にDroneの先端に付いたカメラの映像が映った。

プロペラは回転させなかったが映像が映るのを確認しただけで満足だった。

早く飛ばしたいぞ、AR.Drone 2.0。


今欲しいのはiOS 7.1.2

iPad mini Wi-Fi 16GBを買った。
IOS 7.1.2を搭載した中古品である。

何をトチ狂ったか?
いいえ、これにはちゃんとした訳がある。

クアッドヘリコプターの話しを覚えておいでだろうか?
あれをコントロールするためのアプリ“ AR.FreeFlight v2.4.12 ”がiPhone 6 Plusに搭載されているiOS 8.1.2では動かないことが分かって焦っていた。

iPhone 5にiOS 8.1.1でも動かない。
要するにアプリが起動する途中で落ちるのだ。

しかしAndroidバージョン4.4.4を搭載したNEXUS 7だとAndroid用のAR.FreeFlight v2.4.10は起動した。

噂によるとiOS用の方が出来がイイとか新しいとかで、やはりiOSで使いたい。

しかし最新のiPhone 6 PlusのiOSは8からのスタートなので7.1.2にダウングレードは不可能。

前から持っている初代iPadのiOSは5.1.1止まり。

NEXUS 7のAndroid4.4.4では動くがアプリのバージョンが少し低いのが玉に瑕。

こうなったら中古でバージョンアップしていないiPadかiPad miniを探すしかないと言う結論に。

で、探した。

ヤフオク!で探したらiPad miniを発見した。
商品:中古美品 Apple iPad mini 第1世代 16GB iOS7 MD531J/A

速攻ポチった。

価格は21,800円スタートの23,000円即決。
言うまでもなく即決である。
すぐに送料を含めて入金した。

それが届いたのが12月21日の午前10時。

IMG_6909

箱を開けたら新品と見紛うばかりのiPad miniのホワイトがやって来た。IMG_6910