なんか間違っているオンナ


一時停止せずに出てきた軽ワゴン車の女性を交番に連れて行って謝ってもらった。

本人は「一時停止した!ワタシは一時停止した!」と口角泡を飛ばして交番に行くまえから喚いていたが、一時停止しても見落としていたらそれはダメ、まったく無意味。

最寄りのならまち交番でヘルメットに取り付けているGoProの動画を見てもらったら警察官もすぐに納得して「アンタ、一時停止したと言っても車やバイクを見落としていたら意味がない。」としっかり相手の女性に話していた。

しかし「ゴラァ〜!」と言っているオッサン、柄悪ぅ〜(^_^;)


GoProアップデート

GoPro HERO4のファームウェアのアップデートV4.00の案内が来ていたのでアップデートの作業をしたらERROR!!!!!!!

なんでやねん?!

ファームウェアのアップデートの方法は3つ。

◯ひとつはPCのGoProStudioからケーブル接続してアップデートするやり方。
◯次はスマートホンのGoProアプリからWiFi接続してアップデートするやり方。
◯もうひとつはWebからダウンロードしたUPDATE.ZIPファイルを解凍してからUPDATEフォルダーをMicroSDにコピーしてGoProの電源を入れてアップデートをする方法の3つである。

最初はWiFi接続でやってみた。

iPhoneのGoProアプリの画面上ではちゃんと進行しているようで最後にDONEと出たので出来たのかと思ったらカメラの液晶画面(表側)の表示が侵入禁止マークになって赤ランプが高速点滅。

どうやらアップデートファイルが書き込み出来ないというようなメッセージである。

このままでは埒が明かないのでMicroSDカードをTranscendからTDKのものに替えたら何事も無くすんなりとアップデート出来た。

ちょっと前からTranscendの64GB Class10は似非じゃないかとの疑いを持っていたが、TDK32GBだとすんなりと出来るので、益々Transcendのメモリの疑惑が深まってくる。

Transcendのメモリは安いけど買うなよ!GoProとは相性が悪いぞ。


GoProやiPhoneに偏光フィルムを

ドライブレコーダーやGoProやSJ4000で撮影した画像は非常に綺麗だ。

しかし気になることも少しある。

それは反射。

クルマのフロントガラスを通して運転しているドライバーが写らないこと、路面の反射でギラつくことなど。

それを除去するには偏光フィルターをつければ良いのは自明の理。

ではどうするか?

ハサミで切ることが出来る偏光フィルムを探せばいい。

早速探して注文して届いたのがコレ。P1010862

約8cm角のプラスチックで出来たフィルター状のもので10枚購入。

それをドライブレコーダーのレンズ枠に両面テープを使って貼り付けた。

GoPro HERO4にもSJ4000にも貼り付けた。

その効果を確かめるためにiPhone6 Plusのレンズにも小さく切って貼り付けてテストしたのがこの画像である。

偏光フィルムを貼り付けていないのはiPhone5で、貼り付けたのはiPhone6 Plus。

フロントウィンドウやクルマの屋根の反射が減少しているのがわかると思う。

iPhoneの場合は横位置で撮影した時に水平方向の反射が減少するように貼り付けた。

縦位置で撮影する場合は縦方向の反射を減少させることが出来る。

偏光フィルムを貼り付けて問題になるのが光量の減少で、絞りにして2絞り。

光量は25%に減少(1/4になる)するのが唯一の欠点だ。


GoProとSJCAMの音比較


GoPro HERO4 SilverとSJCAM SJ4000と映像を比べたら画質の違いもあるが、音声録音をしたときの違いも大きい。

GoProはノイズも少なくて割合にキレイに入力出来るが、SJCAMはザラザラとした音の入り方をする。

キンキンした音質なので、大きな入力音は割れて聞きづらい。

動画を比較してもらうとよく判る。


GoProHERO4 vs SJCAM SJ4000

こんなの比べる?

GoPro HERO4は販売価格が45,000円ほどで、SJCAM SJ4000の販売価格は7,000円。

大人と子供を比べるようなもんやろ?

いえいえ、その子供がどのくらい大人に近づいているかと言うことでご容赦。

ではまず同じ(ほぼ同じ)景色を12Mピクセルの静止画で比較するとこうなる。

HERO4は4000×3000Pxcelでちょうど1200万ピクセル。

SJ4000は4032×3024Pxcelで1219万ピクセルでほぼ同じ。

色味はWeb上でいろんな方が指摘している通り青みが強いのが判る。

掲載しているのはどちらもAuto(ホワイトバランス)で撮影したものを載せている。

中心部分を1000×750で切り取ったのが拡大画像。

どちらも1,200万画素と言うには受光素子が小さいのでこの程度の表現力しか持たないが、それでもGoProのほうはJEPGの圧縮痕跡やシャープネスも嫌味にならない程度に抑えているようである。

それに対してSJ4000はちょっとシャープネスを掛け過ぎかも。そうしないときっとボヤケた画像になるんだろうが、ちょっといただけない。

ホワイトバランスをオートから太陽光(5500ケルビン)にした画像を比べてもHERO4は自然だが、SJ4000はちょっと色温度設定が高くて青みが少し強い。

ファームウェアバージョンが最初のVer1.0から最新のVer1.5になってもバグが有るようで、“名前を付ける”設定を選んでアルファベットの大文字と数字を入力してみると、Sが入らない

確かに画面上ではSと入力されているのだが、出力された画像にはSではなくRになってしまう。

例えばワタシの名前のBROSと入れるとカメラ後ろの液晶にはちゃんと“BROS”と表示されるにも関わらず、データ上では“BROR”となってしまう。

例えるとこうなる:OPQRSTUVWXYZ→OPQRRTUVWXYZ

もっと探せば他にもバグが有るだろうが、名前にSを入れたい方は名前をいれるのはヤメたほうが良いかもしれない。


SJCAM正規品のSJ4000(GoProのパチ)

2015年7月10日にCOSTCOで買ったGoPro HERO4。

価格は44,980円(税込)

バイクに取付けてはポツポツと撮影してきた。

買ってから思ったのだが、アクションカメラは1台ではダメだなあと。

バイクに取り付けて撮影するなら前に向けたカメラが1台と後ろを撮影するカメラとヘルメットに取付けて目線と同じ方向を撮るカメラの3台は欲しい。

でもGoProでそれをするとなると1台が44,000円として132,000円!
趣味だけでは辛い金額になる。

ここで思い付いたのがAmazonでもGoProと検索してくると出てくるパチもん。

パチモノ言えるかどうか分からないがそっくりなヤツ。

やっぱりフェイク?パチもん?

本物のGoProを持っているので、フェイクを買っても恥ずかしくないよね?

と思いながらなかなか買うキッカケが無かった。

2016年5月に入ってからGoProを250TRに取り付けて撮影していると1台では映像が単調・・・・(贅沢だが)
そんなわけでもう1台買うことにした。

買うのはGoProではなくSJCAM正規品のSJ4000と言うヤツ。

Amazonで7,000円(送料込み)でっせ!旦那。
51CwYmCDmoL
防水ケースは共用できないが、それ以外のマウントとかは共通なので利用できるかも。

純正はアタッチメントも高い。
4月30日に純正アタッチメントをAmazonで買ってみた。

2,800円もするのである。

ベースプレート2個とサポートアームが3個で。

これにもちょっと問題があってベースの底に付いているはずのゴムが付いていない。

このゴムはガタツキを防ぐためのもので、最初に買ったときには付いていたのだが、後で購入した純正アタッチメントには付いてなかったのが不思議。(不思議で済ませたくないが)

Amazonで注文した「SJCAM正規品 HD動画対応 コンパクトカメラ SJ4000 (ブラック)」は27日金曜日に発送されたのなら28日(土曜日)には到着するはずである。

届いたらGoProHERO4と比較してみよう。

※20時過ぎにAmazonからメールが届いた。

「お客様の商品はTMG便でお届けいたします。お問い合わせ伝票番号は110※※※※※※4です。なお、伝票番号で配送状況を確認できるようになるまで、お時間がかかる場合があります。」

嗚呼!なんてこったい!あの悪評高いTMG便だってさ。


250TRにGoProを:その2

昨日はGoProをリヤフレームにマウントを取付けて撮影したしたが、今日はハンドルの中ほどに取り付けて撮影してみた。

こうするとスピードメーターとタコメーターが画面に入る。

樽型の画像を修正してみると画角が少し狭くなったためタコメーターは映らなくなったが、スピードメーターは写っていたので良しとする。

この映像もなかなかエエのではないかな?


250TRにGoProを:その1

今まではヘルメットに取り付けていたGoProをバイクに付けてみることにした。

一昨日から色々と場所を替えたりしながら撮影した映像を眺めているがなかなか気に入った場所が見つからない。

3つほどGoProがあれば前と後ろとヘルメットというふうに分けて付けるのが最良なんだろうが、1個しかないのでどうしても限られた視野に限定される。

今日はリヤフェンダー横のループ状になったフレームに取り付けてみた。

その画像がこれだ。

映像がキレイな女性のお尻なら言うことはないだろうが、オッサンのケツを見てもなあ。

許されぃ!


Replacement Parts for GoPro

GoProのアタッチメントが壊れた。

ベース部分に取り付けるマウントのひとつでヘルメットに取り付けるときに使用するアタッチメントのひとつの足部分が折れた。

折れた原因は落下させたのが理由だが、このパーツだけでは売っていない。

もちろん純正パーツの話しであって、互換パーツなら何百円かで手に入るが、純正の良さはガタツキや精度が格段に違うから純正が欲しくなる。

注文したら2,247円で送料が580円。(アキバガレージ)

必要なものだからセットであっても買わにゃならんが、単品で売ってくれてもイイと思うが・・・・。

ほかのパーツが増えてスペアになったと思えばいいか。


天満さん

temma00

朝はCT110(0630)

temma01

夕方は250TR(1700)

昨日から3日間、天満さんの鍵の開け閉めを仰せつかった。

宮司さんが居ないからこんな事になる。

それでも普段は誰か信心深い方が鍵の開け閉めと日の丸の掲揚をやっているらしい。

早起きの爺さんじゃないのか?それとも神の社に魅入られたオッサンかも。

わたし、最近は昔に比べて早起きになったとはいえ、5時起きはさすがに無理がある。

普段は7時に起きるのが日常。(早いとは言わんな、コレ)

朝はCT110、夕方は250TRでひとっ走り。

東の裏から入り、表に掲揚してある国旗を収めて門を閉じる。
temma02
そして裏の門も閉じる。
temma03
それだけのこと。

早朝や夕方、誰もいない神社も嫌いではない。