Adobe DrawでS800を描く


60年代のHONDA S800 Coupeを描いてみた。

珍しい左ハンドルのS800。

時々家の前を通り過ぎるこのS800クーペはとても魅力的なクルマ。

撮影させてもらったデータを元に描いた。


Adobe Drawのレイヤーを使ってクルマを描こう

 


iPad2にインストールしたAdobe Illustrator Drawのレイヤーを使ってZE2はこうやって描いている。

(人物の時はもっと多くのレイヤーを使う)

◯ 最初に外形をフリーハンドでトレースして描く。

◯ その下のレイヤーに色を付ける。

◯ 細かいところにも色付けして描いてゆく。

◯ タイヤとホイールは大切なので雰囲気を大切にしながら特徴を捉えて描く。

◯ ガラスの透明感を出しながら向こうが透けているように色付けする。

◯ 車体の下にできる影を描くと更にリアルに。

◯ すべてのレイヤーを合成して出来上がり。


テキトーにクルマの絵

 

クルマの絵、描いてないなあと思い立って先代のZE1とZE2を描いてみた。

ZE2は思いっきり手抜きだなあ。

雰囲気が出ていればイイって事で。

最初に描いたZE2にはホイールが先代のZE1用の超軽量ホイールにスタッドレスタイヤを履いてJR奈良駅前で人待ちしている時に撮影した写真が元。

ホイールの雰囲気を大切に描いてしまったら車体はテキトーになってしまった・・・・

追加で僕のガレージに14年間棲息していたBeatも描いてみた。


Adobe Drawで女性を描いてみた

22年前に会社勤めしていたころに知り会って、今はFacebookで繋がってる仲の良い女友だちの真澄さんを描いた。

“柳ジョージ Concert Tour 99 Sunset Hills”を聴きながら。

久しぶりに描いたのでどうだろ?

と聞いたら「ステキですぅ😆💓」と返事があったので(๑•̀ㅂ•́)و✧


Early spring

abenoseimei

眞澄さんが水先案内人

.

.阿倍野にある安倍晴明神社に行ってきた。

この辺りの地理はあまり詳しくない。

12時前に住吉車庫前まで僕は沢ノ町から歩いた。

バスに乗って王子神社前のバス停で降り、王子神社を抜けて安倍晴明神社に向かった。

ここは陰陽師、安倍晴明を祀る神社である。

気温はまだ低いけれど陽射しは明るくて春の兆しが感じられる神社の境内の長椅子に座り、違う世界の空気を肌で感じた。

そんな初春の穏やかなひとときを描いてみた

I love ma.