チューンドミニ


親しい友人で小柳時計店のオーナーである小柳さんのミニ。

クルマを描く練習をしているが気に入ったクルマしか描く気がしない。

アーティストのカングー、海苔屋さんのシトロエンバス(モディファイ)、そして小柳さんのチューンドミニ。

省略して描きたかったが、精密描写(というほどでもないが)になってしまった。

画材はiPadにインストールしているAdobe Draw(Adobe Illustrator Draw)


昨日描いたシトロエンバス仕様の軽自動車


私の友人(正確には奥さん)が乗っているシトロエンバス。

の軽自動車を描いてみた。

画材はいつものようにiPad用のAdobe Draw

少し前はAdobe Sketchで人物を描いていたが、クルマはAdobe Drawで描くほうが好きだ。

ホイールのみ定規を使って他はフリーハンド。

雰囲気は出ていると思う。


素敵なアーティストが来訪


2011年の秋のライブで初めて出会ったミュージシャン。

とても素敵な方で一瞬で虜になった。

しかしここ1年ほどは会ってなかったが、今日の昼過ぎにメッセージをもらった。

お土産のバタークッキーを頂いて感激。

近々開催されるライブを観に行こうかな?


Adobe DrawでS800を描く


60年代のHONDA S800 Coupeを描いてみた。

珍しい左ハンドルのS800。

時々家の前を通り過ぎるこのS800クーペはとても魅力的なクルマ。

撮影させてもらったデータを元に描いた。


Adobe Drawのレイヤーを使ってクルマを描こう

 


iPad2にインストールしたAdobe Illustrator Drawのレイヤーを使ってZE2はこうやって描いている。

(人物の時はもっと多くのレイヤーを使う)

◯ 最初に外形をフリーハンドでトレースして描く。

◯ その下のレイヤーに色を付ける。

◯ 細かいところにも色付けして描いてゆく。

◯ タイヤとホイールは大切なので雰囲気を大切にしながら特徴を捉えて描く。

◯ ガラスの透明感を出しながら向こうが透けているように色付けする。

◯ 車体の下にできる影を描くと更にリアルに。

◯ すべてのレイヤーを合成して出来上がり。


テキトーにクルマの絵

 

クルマの絵、描いてないなあと思い立って先代のZE1とZE2を描いてみた。

ZE2は思いっきり手抜きだなあ。

雰囲気が出ていればイイって事で。

最初に描いたZE2にはホイールが先代のZE1用の超軽量ホイールにスタッドレスタイヤを履いてJR奈良駅前で人待ちしている時に撮影した写真が元。

ホイールの雰囲気を大切に描いてしまったら車体はテキトーになってしまった・・・・

追加で僕のガレージに14年間棲息していたBeatも描いてみた。


Adobe Drawで女性を描いてみた

22年前に会社勤めしていたころに知り会って、今はFacebookで繋がってる仲の良い女友だちの真澄さんを描いた。

“柳ジョージ Concert Tour 99 Sunset Hills”を聴きながら。

久しぶりに描いたのでどうだろ?

と聞いたら「ステキですぅ😆💓」と返事があったので(๑•̀ㅂ•́)و✧