大阪から友達の訪問

昨夜、阿倍野に住んでいる同級生の眞澄さんから「明日の昼前にそちらを訪れたいのだが如何なものか。」連絡があった。

「午前10時から30分ほど歯医者の予約で出掛けるが、それ以降なら大丈夫。」と返答。

神功にある“てらだ歯科”さんで治療を終えたあとセブン&イレブンでホットコーヒーを飲み、ガソリン給油してしばらくすると彼女から「11時30分頃にJR奈良駅に到着するからお迎えよろしく」とメッセージが入った。

11時30分きっかりにJR奈良駅に到着。

今日は朝から雨が降ったり強くなったりの嫌な天候だが、眞澄さんの来訪は楽しみだ。

家に戻り、ウチのアトリエでiPhoneの話しをして約30分。

カミさんが「ご飯食べに行ってきたら?」というので、二軒隣のCafe春に行った。

昨年末に行ったときにはピザトーストを頼んだが、今回は焼きカレーチキン南蛮を注文した。

食べながらのお喋りでたっぷり1時間はCafe春で過ごした。

食事を終えてから昨日注文しておいた“いちご大福”奈良町末廣堂まで受け取りに。

前原眞澄再びウチのアトリエに戻ってご所望頂いた“ダイススタック”を披露した。

コレ、僕のちょっと自慢な。

ミニカー(トミカ)の話しや太陽系儀の話しをして気が付くと14時30分。

カミさんが「これから歯医者に行ってその後は税務署に行くから、終わったら迎えに来てくれ」とのこと。15時30分ぐらいだと言う。

それではとふたりで珈琲&紅茶館に珈琲豆を買いに行って、そのまま駅まで送る手はずとなった。

珈琲&紅茶館で豆を選んで焙煎してもらっているのはスラウェシカロシ

この珈琲豆、とってもいい香りで美味しいんだ。

ウチの家でも先ほどこの豆でコーヒを淹れて飲んできたところだった。

買ったいちご大福と珈琲豆を両手に持った彼女をJR奈良駅で見送った。

今の雨は小雨だが阿倍野に着いても小雨ならイイな。

気をつけて帰るんやで。


バレンタインデーとその前日

バレンタインデーとその前日に出会った美人や可愛らしい女性の話しなので、アホらしいと思う方は読まないほうが良いと思う。

そんなこと気にせーへんわ。馬鹿馬鹿しいけど読んだるわ。という人は読んでくれ。
続きを読む


Cafe春でマルゲリータピザトーストを

Cafe春で眞澄さんとピザトーストを.21日のお昼過ぎ、珈琲&紅茶館に行ったあと、うちのすぐ近所にあるCafe春にランチをとりに同級生眞澄さんと行ってきた。

そこでふと気付いた。ランチメニューではない“マルゲリータピザトースト”をこっそりと店長にお願いして作ってもらった。

前にFacebookでこれを食べた感想を書いている御方のタイムラインを見て食べたくなったってわけ。

ふたりとも同じ“マルゲリータピザトースト”

“明太子ピザトースト”というのもある。ひとつはこれにして、ふたりで分けッコしても良かったかも知れない。

そしてこれにドリンクが付いてくるってイイんではないかい?

ひさしぶりに遊びに来てくれた3時間、気の置けない友人と過ごした年の瀬だった。


Devil Gate Drive

近いうちに誕生日を迎える春日中学同級生の眞澄さん。

珈琲好きなので「珈琲豆を送ろうか?」とLINEを送ったら「奈良に買いに行くので一緒に飲も。」とうれしい返答。

11時過ぎに駅まで迎えに行ったらJR奈良駅の一般車両駐車場のところの腰掛けにチョコンと座って待っていてくれた。

さて、今日はどこでランチをしようか?

天気も良くてドライブ日和なので、目指すは水間町にある“あおはにモンベル・ルーム”に決定。

走りながら久しぶりに会った彼女といろんなことを途切れることなく話しつづけた。

山間を登りながらも話しが途切れないままワインディングロードを駆け登って11時45分に到着。

前に谷口さんとここに来たときは真夏の花が咲き誇っていた頃だったが、今日は秋らしい爽やかな空気が周りに満ちている。

しかし今日は金曜日の午後なのに駐車場はなんといっぱい。

ひとつだけ空きを見つけてそこにインサイトを停めて中に入った。

1階の四人掛け席にふたりで座っているところには窓から差し込む光が眩しい。

「眞澄さんは何を食べる?」

彼女は「オムライスが美味しそう。」というので、ふたりそれを注文する。
眞澄さんとモンベル・ルームでランチ
食事をしながら、そして食事が終わってからも花の話しや互いの近況を話しをしていると時間はすぐに経過する。

ここに入ってランチをしてからほぼ2時間。やっぱり話しは尽きない。

後ろ髪を引かれながら13時30分に山の上から外界に降りるためにインサイトに乗った。

約25分で16kmを走ると京終町にある“珈琲&紅茶館”に到着。

彼女の誕生日に送る予定の珈琲豆を焙煎してもらう。

ここで30分、珈琲を飲みながら珈琲の話しが続く。

14時40分にJR奈良駅まで送って行き、再開を約束して別れた。


ステキなひとから届いたラスク


2017年6月5日(月曜日)の朝のお話。

呼び鈴が鳴ったので玄関に行ったらいつもの郵便局のお兄さんが普段とは違った口調とニコニコした笑顔で「福井清一郎さんにお届け物です!」と言った。

受け取って送り主を見たら・・・・まぁ!!

女性名が書いてあったのでそれであんな口調になったんだな。

てめえ!羨ましいのかい?

ってほんとにうれしいのは僕なんだけどね。

友達の眞澄さんから届いたのはラスク。

可愛らしいパッケージにいろんなラスクの詰め合わせが入っていた。

そして小さく折りたたんだメッセージも一緒に。

朝から嬉しいスタートだった。

I love ma.眞澄さん