新しいタイヤに換えたい

3年前に買ったときから履いていた250TRのタイヤはDUNLOP TRIALS UNIVERSALというキャラメルブロックタイヤ。

舗装路しかない今どきの道でこのタイヤのままで走るのは気持ちの良いものではない。

とか言いながら3年間で1,000kmほどしか乗らない私だから換えるのはどうかな?勿体無いかな?とか思うことがある。

そんな時、気に入ったタイヤを偶然に見つけてしもた。

お向かいのオニイチャンがセローに履いていたタイヤ。これがなんとも魅力的なトレッドパターンなんだなあ。

今日、TL125Sイーハトーブのオイル交換でモトパワーに出張って行ったときに店長に「IRCのTRIAL WINNER」っていうオフ車に履くロードタイヤ、履きたいんだけど?」と言ったらやはり「減ったら履いたらええやん。」といつもどおりのお答え。

減るわけ無いでしょうが!乗らんのに。(知っていて言われてるがな。)

言いながらパソコンの画面を見ながら在庫確認してくれている店長。

「在庫はあるし、今日の午後4時までに注文を入れたら明日入るよ。」だってさ。

さあ、どうしよう?

TL125sのオイル交換が終わったので、「近いうちに連絡します。」と言って支払いを済ませて帰ることにした。
オイル交換代金は2,500円(オイルはヌーテック?NUTECという合成オイル)

やっぱり換えるんだろうな、タイヤ。欲しいなあ。


250TRのリアフェンダーをノーマルに

2014年11月12日にノーマルの樹脂製からオプションのアルミ製リヤフェンダーの取り替えた。

参考:ドレンコックとアルミリヤフェンダー

このアルミ製リヤフェンダーはポリッシュされているがコートされていないので、時間の経過とともに光沢が徐々に無くなってくる。

磨けるところは磨いているが、手の届かない奥の方までは磨けないので外して磨くことに。

◯フェンダーでそこまで気にすることある?

◯僕は気にする。ピッカピカが好きだ。

そんなわけで一旦外したノーマルフェンダーに戻すことにした。

取り替えているとき、ガレージの前に自転車を押してきた丸顔の女の子が「ジテンシャニ、クウキヲ、イレテクダサイ。」China訛りの日本語で話しかけてきた。

「ここは自転車屋と違うよ。」と言ったらガッカリした顔をしていたので、「空気ぐらい入れてあげるがな。」とコンプレッサーでエアを4BAR入れてあげた。

基本は優しいオジサンなのである。


250TRのマフラーの小傷を修理


ガレージに250TRを入れるときに横においてあるCT110の方向指示器の角に250TRのマフラーが擦れて小傷が付いてしまったのがずっと気になっていた。

マフラーの外側がテカっていて傷がついているのはエアブラシを使って自分で修正することにした。

艶消しの黒をエアブラシで吹きながら修正。

なかなかきれいに仕上がって満足。


26年の時間が経って

1988年7月5日に家の内玄関に置いていたSUZUKI GAGに跨るせがれは6歳。

それから26年経った2014年7月7日にKAWASAKI 250TRに跨るせがれは32歳。

大きくなったものだ。

1986年にうちにやってきたSUZUKI GAGは今もガレージに生息している。

一番新しいのが2014年7月にやってきたKAWASAKI 250TR

「おとうさん、僕が大きくなったらこのバイクに乗るのでちゃんと置いといてや。」と1988年にせがれは僕に言っていたが、未だにバイクの免許は持っていない。

どういうことやねん!

 


素晴らしいガレージライフ

昼過ぎ、すき家の牛丼を買いにCT110で走っていたら胸が振動した。

着信である。

「今日の午後に谷口さんとこに行きたいんだけど大丈夫かな?」とプロフェッサー久保田からだった。

谷口さんに電話をしたらどうやら会議らしいがしばらくして家に戻ったと連絡をもらったのでプロフェッサーに電話して現地で集合となった。

15時過ぎに谷口さんのディープなガレージに到着。

プロフェッサー久保田は近くまで来て迷ったらしいので、乗っていた250TRで迎えに行ってパイロットを務めてもどった。

谷口さんのガレージはとってもディープである。

エンジン付の飛行機が数えられないほどあちこちに鎮座し、自転車にバイクに・・・・

プロフェッサー久保田も感激と感動の声をあげつづけていた。

こんなガレージに集ってワイワイガヤガヤと話をするのはやめられない。

楽しい時間である。


今日は甘樫丘の先

昨日は良い天気で今日もバイク日和。

乗りたくなるわな。

今日も250TRを引っ張り出してフロントフォークにGoPro付けてヘルメットにもGoProのパチもん付けて走ってみた。

天気が良いからかクルマは多いし普段走っているより走りにくい日曜日だった。

約1時間で甘樫丘(あまかしのおか)を通過して岡寺駅前の明日香サービスステーションに到着。

植田くん、ビックリしてくれました。

帰りは海苔屋の若のお店へ立ち寄りましたが、消防署の格好をした方が3人来ていて話しが長くなりそうなので早々に退散。

エエ日曜日だった。


土曜日の午後はバイク仲間と

今朝は青空、紺碧の空。

こんな朝はバイクを弄りたく・・・いや、こんな僕でも乗りたくなる。

ワンコたちの散歩をしながら春日中学の同級生に野暮用の電話をしたあとはバイク仲間の谷口さんにLINEでメッセージを送った。

午後になっていちご大福を持って大和郡山の谷口さんチに出掛けて行った。

乗ったバイクは250TR。

イーハトーブTL125sBに乗りたかったが宝物は大切にガレージの中で眠ってもらい、一番新しいカワサキで出掛けることにした。

こいつもなかなか楽しいバイクである。

うちから7.2kmを15分で走ってゆく。

ロケッティア(1991年アメリカ映画)を観ながらのんびりと時間を過ごしてきた。

もうちょっと暖かくなったらふたりで南のほうまでツーリングに行きたい。


賄賂じゃないよピーシーズ


谷口さんからピーナッツの画像が送られてきた。
ピーナッツの収穫をしているとの事。

早速、一房頂きに250TRで走っていった。

ピーナッツと聞くと思い出すことがある。

昭和の何年か忘れたがロッキード事件というのがあった。その時に賄賂を指す隠語で100万円を1ピーナッツ。
複数の場合はpiecesと言う単語を使ったらしい。

今日はひと房いただいてきてその中にピーナッツがいくつも付いていたので、あのピーナッツ1個を100万としたらいったいいくらになるんだろう?

まぁ、私には賄賂なんて全く関係のない世界に生きているが。

誰か賄賂くれないかなあ。

1ピーナッツ1万円でいいからさ。


親しい友人と奥山ドライブウェイへ


昨夜遅くに友人とバイクで林道を走りたいなとLINEで話していた。

明日なら行けると言ってくれたので早速行くことに。

行くのは奈良奥山ドライブウェイ。

途中に地道があるし、近いし、景色は良いしと三拍子。

午前10時30分にはうちにやって来てくれた谷口さん。

あたふたと用意をしてガス給油に行って出発!

バイクは250TRに谷口さんが乗って、フレームに取付けたアクションカメラSK4000を後ろ向きに。

ワタシはイーハトーブTL125sBに乗ってヘルメットにGoProを取付けて前を走る谷口さんを撮影する段取りである。

東大寺北側の奥山ドライブウェイ有料道路へ。

ここからは動画をご覧になってくだされ。

奥山ドライブウェイを走ったあとは谷口さんと「お好み焼き 団」へ。

※下の動画はリアルな音声のままのバージョン(映像は同じです)


秋はどこ行った?

夕方、パソコン工房までKawasaki 250TRに乗って行った。

夕暮れ時は空気が冷たくなって来ていたが、まあええやろと長袖のシャツだけで走ったら寒い寒い。

おい!秋はどこ行ったんや?

ちょっと前までクッソ暑い夏やったやないかい。

秋は?

忘れてんのとちゃうか?

やっぱり革ジャケットを着なかった俺等が悪いのか。

次からはコレを着るぞ。