蝋梅と山梔子

ロウバイとクチナシの実があった。

場所は元興寺塔跡。

蝋梅をもう一度撮影しようと出掛けていったときに気付いたのが山梔子(クチナシ)の実。

彩りが少ない真冬に咲いている蝋梅も赤い実をつけている山梔子も魅力的である。


蝋梅の蕾が開いて

昨日の続き。

折れていた箇所をナイフでカットして水揚げをした蝋梅の枝を鉢植えした。

一日経った4日の午後、ひとつだけ有った蕾が開いてきた。

挿し木は難しいらしいがどうだろうな。


蝋梅の枝

ワンコたちの散歩の途中で折れた蝋梅の枝を拾った。

瑜伽神社から東に向かって天満神社の方に歩いていると奈良町天神社へ通じる石段の下に落ちていた。

花芯まで黄色で花弁に丸みがある素心蝋梅(ソシンロウバイ)である。

天満さんでお参りを済ませてもと来た道を戻るとまだ落ちていた。

黄色のきれいな蝋梅が3つ。

持ち帰って水切りをしてから挿し木してみる。

育つと良いな。