梅のつぼみ

ようやく春の気配が感じされるのは木々のつぼみから。

毎日、ワンコたちと一緒に散歩とお参りにいく天満さんの梅の樹の枝には紅色のつぼみが付いていた。

もうすぐ花を咲かせて5月になれば梅の実が成る。

楽しみな季節になってきた。

大和高田市にある整形外科の帰り、岡寺駅前にある明日香サービスステーションに行ってクルマで世話になっている友人に会ってきた。

いつも笑顔のステキな男である。


2日は鯛

義兄の家で出された鯛を15分ほどで描いてみた

義兄の家で出された鯛を15分ほどで描いてみた

毎年、元旦明けには義兄の家で食事会が開かれる。

小さな子供がひとり増えて黄色い声が響いている。

クルマで行ったので酒は飲まない。

家に戻ったら冷酒が呑める。

真ん中に置かれた鯛がみんなに食べられる前に描いた“鯛”

朝の散歩の時に天神社で引いたおみくじは“吉”

書いてある文言が興味を惹いた。img_2617

ほんとうにそうなったら嬉しい・・・・


年内最後のプチツーリング

なんてもんじゃないけどCT110で大和郡山市の社巡りをしてきた。

大和路快速に乗っているときに大和郡山から大和小泉の途中にいつも見える天井神社。
※奈良県大和郡山市天井町

そこへ行きたくて谷口さんを誘ってベスパと一緒に社へ。

社は田圃と金魚の池の中にある不思議な雰囲気の神社だった。

その南側にも社があって八幡宮熊野神社という。
※奈良県大和郡山市本庄町

次に向かったのは売太神社(めたじんじゃ)。
※ 奈良県大和郡山市稗田町319

※詳しい謂れはWikiで確認のこと。

境内にはハッサクや花梨やレモンがたわわに実を付けている。

12時を過ぎたのでフジエダハウスでランチ。

日曜日の12時は思っていたとおり30分待ちの混み具合だった。

ようやく二階の席が空いたのでランチを注文。

海老フライと牡蠣フライにサラダとコーンスープにデザートのアイスクリームとホットコーヒー。

パンは食べ放題。(これが良いよね)img_2362

谷口さんとバイクの話しでひとしきり。

妹の主人に「ちっこいドローンをもらった。」と話したら「うちにもちっこいドローンがあるよ。持ってく?」と谷口さん。

ランチのあとにおうちに行ってちっこいドローンを見せてもらった。img_2364

カメラも付いてそれなりの大きさで飛行もバッチリ。(僕が飛ばしたわけではない)

谷口さんの上手い操縦とは比較にならない私の下手くそな操縦技術なので、まともに飛ばせるかは??????(壊したらアカンので飛ばさないかも?)

谷口さんは昔からラジコンに関してはプロフェッショナル。お仕事もそちら方面なので軽々とコントロールするが私には無理。

なんにでも得手不得手ってあるよね。と自分なりに納得した午後だった。


2016年最後の月

img_2274短い秋に終わりを告げて冬になったかと思えば妙に暖かい日が続いている。

今日も昼の外気温は15度と心地良い気温で過ごしやすい。

朝のワンコたちの散歩も寒さを気にせずに連れて行ける。

今日は天満さんに行く前に瑜伽神社(ゆうがじんじゃ)に立ち寄った。

今年の秋は短くて普段なら順に色づく木々が一気に紅葉している。

拝殿から南を見ると紅葉がとても美しい。

拝殿の右側には“平城の飛鳥の万葉歌碑”がある。img_2275

初めて立ち寄ったワンコたちだったが元気に石段を登ってくれた。

このあとはいつもどおりに天満さんへ行って記帳して帰るのが普段の散歩コースである。


台風明けの爽やかな天気

台風10号の影響で昨日は一日中大雨が降っていた。

日が明けて今日は朝から気温も低く湿気も少ない気持ちいい天気になったので、夕方から1時間ほどTL125SBイーハトーブで走った。

走行動画はSJ4000で撮影したので静止画はGX1で撮ってみた。

昨日取り付けたリアキャリアは純正のように(それ以上かも)似合っている。

15時30分にガレージを出て護国神社・奈良町天神社・浮見堂と回って帰ってきた。

こんな爽やかな天気が一年中続いてくれたら日本もハワイと一緒なんだけどなあ。

そうなったら365日アロハで過ごせるものね。


久しぶりの強い雨のおかげで

P1010733こんな日の朝には天満神社の李(すもも)が落ちているのではないだろうか?

きっとこの強い雨と風でドッサドサと李の実が芝生の上に散乱しているんじゃないかとワンコ達を家に置き去りにして天満さんに行って来た。

もちろんお参り・・ついでに李・・・

正確には李があれば独り占め・・・・うふふっ (^^)

8時40分頃に傘を指して長靴を履いて天満さんに向かって足早に歩いた。

家を出てすぐに救急車が停まっていた。

その後ろに笑顔で立っている和菓子屋の若旦那が。

どうやら僕のハイビスカスのアロハシャツを見て「早速、着とるやないかいこのオッサンは。」と思っていたのに違いない。

挨拶をして聞いてみたらやっぱりアロハシャツを見て笑っていたらしい。ププッ!

8時55分、天満さんの石段を登っていつもどおりにお参りを済ます。

東の入り口に向かうと・・・落ちとるやないかい・・・スモモ (^o^)

念の為に用意していったビニール袋に落ちている李を掴んでは入れ拾ってはまた放り込みを繰り返して持ち帰った。

重さは約1kg(アナログ手持ち感覚スケール)

ズッシリくる重さである。

選別せずに持ち帰ったので水洗いしながら見てみると落ちた衝撃で傷んでいるのが約半数。

これも捨てずにナイフで傷んだ部分を切り取って食べてみた。

「甘い!」

天満さんの李の甘さはスーパーで売っている李とは段違いに甘くて美味しい。

これを独り占めしたんだからウハウハ(死語)である。

なんと罰当たりなオッサンだろう。

雨風が強い日の朝になったらまた行くぞ!


パキラの成長記録(Vol.5)

IMG_0870_Fotor今日の日の出は4時50分頃。

5時に起きて支度を整えたらワンコ達を散歩に連れて行く。

冬場は10時頃に散歩に行くのが日課だったが、暑くなるに従って9時になり8時になり7時になりついに6時過ぎには散歩に行くようになった。

(それより早く起きて散歩に行っても天満天神社は閉まっているので意味は無い。)

パキラの成長は加速度的に進んでおり、このまま行くと進化の過程で巨木になるのではないかと・・・・んな訳無いわな。

今朝もワンコの散歩のあと、ベランダに置いてあるパキラの写真を撮った。

どうだい?大きくなってきただろう。P1010709


sumomo?酢桃?

ほぼ毎日、ワンコたちを散歩がてらに連れて行っている天満さん。

この天満さんの東側入口にある木の葉の間をよく見ると実が付いている。

IMG_0600実は昨日、ここの神社の宮司さんが虫取り網でこの実を取っているのを見ていたので、「コレハナンノミデスカァ?」と流暢な日本語で聞いてみた。

「sumomo? 」すもも・酢桃なんですって。

酢桃にしてはまだライトグリーンではないだろうか?

天満さんのここで赤くなったのは見たことがない(気づいていないだけか?)もう少し待ってみよう。P1010577


天満さん

IMG_0498正しくは天満宮と言うらしいがみんな“天満さん”と親しみを込めて呼んでいる氏神様。

今朝もワンコ達と散歩に行くのはここと決めている。IMG_0485

お参りしたあとに思ったことがある。

後ろに回ったことが無かったので回ってみた。

こんな絵が東西に描かれていたのを初めて知った。

由緒ある神社なんだろうな。IMG_0503