ステキなひとから届いたラスク*


2017年6月5日(月曜日)の朝のお話。

呼び鈴が鳴ったので玄関に行ったらいつもの郵便局のお兄さんが普段とは違った口調とニコニコした笑顔で「福井清一郎さんにお届け物です!」と言った。

受け取って送り主を見たら・・・・まぁ!!

女性名が書いてあったのでそれであんな口調になったんだな。

てめえ!羨ましいのかい?

ってほんとにうれしいのは僕なんだけどね。

女友達の眞澄さんから届いたのはラスク。

可愛らしいパッケージにいろんなラスクの詰め合わせが入っていた。

そして小さく折りたたんだメッセージも一緒に。

朝から嬉しいスタートだった。

I love ma.眞澄さん


手紙*

クルマで出掛けて帰ってきたらカミさんが「ラブレターが来ているよ。」とぶっきらぼうに言った。
郵便物の山を掻き分けていくと可愛らしい絵柄の入った封筒をみつけた。

ひさしぶりに眞澄さんから手紙をもらったのでワクワク((o(´∀`)o))ワクワクしながら封を切った。

ちょっと丸くてきれいな文字と可愛らしいイラストが散りばめられた文面を目で追っているだけで幸せな気分になる。

便箋に書かれた近況の一言一句を読むのはとても新鮮。

その日の夜に呑んだ焼酎の炭酸割りが心地良かったのは当然である。

I love ma.


20年ぶりの懐かしい出会い

夕方から懐かしいステキな来客があった。

私がイムラ封筒情報システム事業部でApple Computerを扱っていた頃、彼女は東京のコレクション(現:コレクションウィズ株式会社)で働いていた。

幕張メッセの会場で親しくなっただけの出会いだったが、あれから19年経ってFacebookで互いの近況を知ることが出来た。

昨年4月16日には私が大阪梅田のニコンプラザ大阪に竹本っちゃんの写真展を見に行った日、ほんの少しの時間差で大阪梅田で鶴ちゃんとすれ違っていたと言う出来事も。

出会った当時は22歳の可愛らしくてチャキチャキした女の子だった鶴ちゃん、今では日本中を飛び回るキャリアガール。

今日の10時30分にワンコたちと散歩をしているときに鶴ちゃんから突然メッセージが来た。

時代劇風に端折って書くと「これから札幌から空路で大阪にゆくが、おぬしはワタシに会いに来る時間はあるか?」と言うMessageだ。

札幌からJALに乗って関空へ。

“さあどうする?オレ”と考えていたら「関空からまっすぐに奈良に向かえば・・・」と再びMessage。
なに?それは嬉しい。ゆっくり時間も取れるし夕食も出来るやないか。

無精者で都会が苦手なワタシはその線でゆくことに勝手に決めて「関空から奈良に向かうリムジンバスの時刻表」をMessageで鶴ちゃんに送った。

17時02分ぴったりに奈良ホテル前に到着したリムジンバスから鶴ちゃんが下りてきた。

合衆国の大学“Huron University”を出た彼女と22年ぶりの再会はもちろんハグである。

仕事用の大きなキャリーバッグを僕が持ち、家まで案内する。

大乗院の庭園を左に見ながら奈良ホテルの中庭を通り抜けて鵲町でいちご大福を買って自宅へ。

仕事場(遊び場)ロフトスペースでゆっくりと18時過ぎまで楽しい会話が始まった。
※鶴ちゃんもiPhoneである。当然だね!

18時10分になったら予約しておいた“洋食春”へ。

店長は気を遣って表のテーブル席ではなく広い奥の和室をキープしてくださっていたのだ。

いつものオススメを注文して昔の懐かしい話から今の仕事の話まで食事をしながら1時間ゆっくりと過ごした。

19時からはうちに戻って珈琲タイムである。
それときっと喜んでくれるだろう“末廣堂 いちご大福”

たくさん話しをしたが22年間のブランクは短時間で埋まるものでもないしいつまでも話は尽きない。


気が付けば20時30分。

江坂のホテルまでは1時間20分掛かるので、せがれが運転するFitで近鉄奈良駅まで送っていった。

ワタシは鶴ちゃんのキャリーバッグを持って駅の地下までお見送り。

たっぷり3時間余り、初めて出会ったMacWorld Expo以来、こんなにゆっくりと話しが出来たのは初めてのことである。

鶴ちゃんから頂いたドゥーブルフロマージュ。美味しかった!

鶴ちゃんから頂いたドゥーブルフロマージュ。美味しかった!


氷点下の素晴らしい休日*

昼前の10時24分から氷点下の中を雪上ドライブに出かけた。

年末から計画していた日が数年来の寒波の日になるなんて想像もしていなかったが、きっと楽しいだろうとワクワクした。

奈良市から約60kmほどの距離を新品のスタッドレスタイヤを履いたZE2で走って楽しい時間を過ごして帰ってきた。
(凍結してかなり危険な路面だったが平均時速は45km/h)

路面は凍結していて荒いハンドル操作やアクセル操作は命取りになるような路面凍結の日曜日

そんな日だったけど今までで一番楽しい時間を過ごせた。
.

気の置けない友人とのドライブは楽しいものだ

詳しくはコレ

I love ma.


Adobe Illustrator Drawで描いた*

昨日のこと。

朝から南海高野線に乗って我孫子前で下りて遠里小野町(おりおの)にある川井歯科に行ってきた。

年末なのか患者さんの数が半端じゃなく、普段なら30分ぐらいの待ち時間が本日は倍!

治療が終わって先生が「10分ほど、飲食はしないでくださいね。」と言われたので、待っていてくれた眞澄さんと歯科医院から15分ほど歩いたところにあるknumcafe(クヌムカフェ)”に行ってきた。

ホットコーヒーとチーズケーキにブルーベリーがトッピングされたケーキを注文。

iPhoneで撮影したものを下絵にAdobe Illustrator Drawで描いた。

Adobe Illustrator Drawのほうが女性の表情や髪やニットのセーターの柔らかい感じを表現し易いように思う。

元はベクターデータで、Creative CloudファイルにPDFやPSDファイルとしてレイヤーも含めた状態で保存出来るらしい。

PDFだとジャギーが出ないのがイイなあ。

線も柔らかくて好きだ。

下の絵は昨日AppはArtStudioで描いた。
基本はラスターイメージの描画ソフト。

クヌムカフェのチーズケーキとホット珈琲

I love ma.


息をするようにウソを付く奴

 “息をするように嘘をつく” ヤツがいる。

口先だけの返答と曖昧な答え。

バレなければ簡単に嘘をつく。

一度でも嘘をつかれたら、顔を見るのも嫌になる。

例えソレが緊張を和らげるつもりでもやってはいけない。

それをやる悪魔のような女や男がいる。

困ったものだ。

神経を逆撫でしていることを知れ。

ほら、“あなた”のことだよ。


飛燕レストアプロジェクト*

竹本っちゃんも行って来たらしい。

辰己くんもおととい行ったってさ。

今日が最終日だって!

僕も行かなきゃ!

初めて三宮行きの近鉄電車に乗ってしまった。img_1949

扉が閉まった。もう降りられない。覚悟した。

神戸三宮阪神の到着時刻は1200時。

1時間と26分電車の中。

神戸三ノ宮で降り、ポートターミナル駅に乗り換えて少し走って降りたら、辰己くんに聞いたとおり目の前がポートターミナルモールだった。img_1951

入口でリーフレットをもらって折れ目のつかないようにバッグに入れて右を見たらキ-61二型の姿が。(キ-61ってところが通っぽい)

ハイアングル・ローアングル・ぐるっと回って前から後ろから生まれてから70年を優に越える年月を過ごして来た三式戦を撮りまくり。

各所に修理の痕が残ってるし、翼端部は凹みまくっていたが、コレ、一度も戦闘に出て空戦したりしてない箱入り娘的な機体。

ちょうどYAMAHAが買ってバラバラに分解してトヨタ7の参考にしたというフォードGT40みたいなモノ。

搭載はしてないが、ハ-140の倒立V型エンジンも横に展示。

飛ばなくても良いからエンジンを修理してプロペラを回してほしいな。
飛ばさなくても良いから・・・(^^)

エンジン無しでがらんどうの首無し機体がゾロゾロ並んでいた話しを思い出した。

最後に。
知覧からこっちに持って帰ってこれてホントに良かった。

特攻の記念館に飾っておくなんて馬鹿馬鹿しい。

そこは撮影禁止だとか。

この機体はそんなもんと違うやろ。

生まれ故郷に帰ってきてユックリとおやすみ。

また会いに行くからね。img_1974

I love ma.


大阪から眞澄さんが*

昼前にiPhoneのメッセージに春日中学の同級生の眞澄さんから連絡が入った。

「12時45分ぐらいに到着」って。

昼のランチをさくらバーガーで、と思っていたのだが生憎今日は定休日。

しゃーないから冷蔵庫に入っている冷凍のライスバーガーでランチ。

コーヒーはコンゴ産サプールファルコンをホットで淹れたのをマグカップで。

Pokémon GOからアクションカメラにアレヤコレヤですぐに時間が過ぎていった。

眞澄さん、アタマの回転は速いし過去の異物に拘った風でも無いから話していても気持ちがいい。

人は歳取ると使用期限が切れた接着剤のように蓋を開けたら固まってやんの・・・・みたいになるんだけど、そうじゃない人もたまに居るんだ。

駅まで送ってゆく途中で珈琲&紅茶館に寄ってコンゴ産サプールファルコンを500g買った。

眞澄さんも同じ珈琲を買っていた。

美味しいよ、この珈琲。

I love ma.


“Impact Blueの肖像”写真展*

 

竹本っちゃんの写真展「Impact Blueの肖像」を観に大阪は西梅田にあるニコンプラザ大阪ショールームに眞澄さんと一緒に行ってきた。

窓の外が見えるおっかないエレベータに乗って13階に到着。

ニコンイメージングジャパンの会場につくと竹本っちゃんを発見。
近づいていって話しかけようとすると竹本っちゃんが「福井さんを待っておられる方がいらっしゃいますよ。」と。

後ろを見たら“ああ懐かしい!” CGCLUBの時によく声を掛けて頂いた「野村氏」だった。

お会いできて嬉しかったなあ。

オイラのBlog「BrOSのGeekな・・」をいつも見ていただいているようで恐縮しっぱなし。

Blogの内容もほとんど全て読んで頂いているようで、NIKON Dfを買ったことも古いバイクの12V化も全てご存知で。

更に「あの頃と変わらず口も悪いですね。」と言われてとても嬉しく思いながら写真展そっちのけでお話していた。

大阪に来ることは滅多に無いのでニコンプラザ大阪に来た記念にNIKON Dfのピンバッジを買って・・・・P1010363

I love ma.