心地良い天気に誘われてTL125sで


走っていったのは奈良公園の浮見堂。

家からたった5分で行ける距離で・・・・

浮見堂ではボートに乗っている人もちらほら見受けられて暖かさを満喫されている様子。

バイクで走っていても少し冷たい風が心地良い。

今日はカメラのテストも兼ねてSONY Cyber-shot HX400Vを持っていった。

GPS内臓なのだが、撮影して数枚目ぐらいからGPSが認識。

だから最初の数枚にはGPS情報が入ってこない。

天気は快晴なので画質は良好である。

逆光気味で撮影した画像を見ても白カブリはほとんどない。

シャッターのタイムラグもあまり感じされず使い勝手は良好である。

コンデジとしては大きめだが、普段からフルサイズ一眼を使っているのと比べたらものすごく軽く感じる。

あとは電池の持ち次第だ。


今日の散歩は奈良のCITYへ

IMG_5533IMG_9866「駐車場はございません!」どんな官庁やねん!

これは春の奈良市の税務署近くに立て掛けられた看板の文字である。

もっと恐縮して遠慮がちに「駐車場が無くて申し訳ありません。m(_ _)m。」とか書けよ。

話はコレではなくて、ワンコ達の散歩にカミさんも一緒に行ったのは奈良の税務署。

税務署へ行ったあとは水門町を歩いて“入江泰吉旧居”を見に行ってから、浮見堂近くの片岡梅林を愛でて帰ってこようと考えた散歩コースである。

最初は興福寺を横切って奈良税務署へ。

クルマは置けないけど自転車とバイクはOKみたいだった。

許す!

そのあとは水門町の“入江泰吉旧居”


3月1日から6日まで、無料で見学出来るらしいが、今日はワンコ連れだから無理だし、明日の土曜日と6日日曜日の最終日は混雑しそうだからそれ以降に見に来よう。

氷室神社前の横断歩道を横切って浮見堂へ向かう。

途中の円窓亭から川俣亭を通って片岡梅林へ。


今頃の梅林は一番きれいかもしれないし、オイラは桜の花よりも梅の花がイイ。

そのまま南に向かい、天満神社を通って家に戻ってきた。

家に帰ったらジャスミンとプーアルの足は真っ黒ケッケ。
IMG_9899
花粉と埃でこんなに汚れるんだねえ。


眞澄さんと秋の楽しい週末

秋晴れの爽やかな週末の土曜日の9月28日。
午前11時20分にJR奈良駅に眞澄さんが到着するのでインサイトで迎えに行ってランチの場所をどこにするか相談しながら秋の奈良公園をドライブ。

 

少し前の同窓会ネットの掲示板に酒井くんがTEN.TEN.CAFEが夢風ひろばへ移転した話しを書き込んでいてくれて、その中に「隣席のカップルが食べていたふわふわたまごのオムライスも美味しそうだったので今度はオムライスを食べに行こうと思っています。」と書いてあったのを思い出し、眞澄さんとそこに行くことにしました。

家から浮見堂を通って東大寺前の夢風ひろばまで歩いて1.5kmあり、陽射しはキツイけど秋の爽やかな風が吹き抜けていて心地良い奈良公園散歩です。


ゆっくりと景色を楽しみながら東大寺南大門前の交差点を少し西に行くとTEN.TEN.CAFEに到着。
お店の前のメニューボードに書いてあった「とろけるオムライス」を注文して待ちました。

とろけるオムライスを食べ終わってからソフトクリームを食べたいと駄々をこねる福井を見かねて眞澄さんは氷室神社前の茶店で売っていたソフトクリームをご馳走してくれました。
前原眞澄眞澄さんは抹茶バニラで僕はマンゴー。シャーベット感覚のソフトクリームの甘さの中に柑橘系の酸っぱさがミックスしていて美味しいです。
眞澄さんにゴチしてもらったのも嬉しいなあ。
帰りは国立博物館前から興福寺境内を抜けて五十二段を歩いて帰りました。

家に戻って食後のコーヒーを入れて美味しいシャトレーゼのケーキをいただきました、ありがとう。

さて、今度は眞澄さんがアオザイに着替えてくれるそうで、ドキドキと見守っています。
もちろん着替えるのは別の部屋ですから見ていてドキドキしているわけではありません。

 

アオザイに着替えて颯爽と現れた眞澄さん、格好ええやん!
オジサンは拍手喝采!

このまま家の中にいるのももったいないので奈良町散策に出かけました。
もちろんアオザイを着ている眞澄さんを撮影するためなのですが。

アオザイを着てくれた眞澄さんと記念写真。彼女はいつも愛らしい。

うちから少し歩いたところにあるジブリな風景のある路地奥に入って撮影です。
ここは僕の大学の先輩が経営してるカフェの奥庭になります。
なかなか神秘的な風景の裏庭で、土蔵とその前にある木々の雰囲気が独特の風景を描き出しています。
ここで数十枚撮影してきました。

最後に眞澄さんと僕のツーショットを撮影。
昼前から夕時まで楽しい秋の週末を過ごして良い思い出がまた一つ増えました。

※奈良公園で撮影した写真はすべてiPhone5のカメラです。
とてもキレイに撮れているでしょ。
被写体の眞澄さんがキレイなのは言うまでもありませんが、iPhone5に内蔵されているカメラの性能も良いのですよ。
(オマケにフォトグラファーの腕も良いのだ)

掲載した写真は元データを1024×768ピクセルにリサイズしてからロマンティックフォトで少しだけソフトにしています。
iPhone5に付いているカメラの性能は携帯の中では別格の美しさです。