誕生日は上生菓子

“ああ、今年も・・・・
と来れば
みなみ〜のかぜに〜誘われて〜来たよ〜
静かな夏の〜雨に濡れた浜辺に〜 今もあなたを想いつつ〜
ああいつでも〜 あなたのそばに〜 いられるように〜 なりたい〜♫
あなたの何気ない〜 ちょっとした仕草さえ〜 見ているだけの僕だけど〜
今より素晴らしい人生〜 愛するあなたとならば(ッハァ〜)
かなわぬ夢もありはしない〜  受け止めて欲しい〜♫・・・・”

あおい輝彦“あなただけを”

じゃなくって

元旦のあいさつの話。

毎年の恒例行事みたいなものなので軽く流して・・・・

今年の上生菓子はコレ。

いつもとほとんど一緒です。

ガレージから元旦の昼に引っ張り出したのはSUZUKI GAGとHONDA CT110。

CT110はいつも乗っているのでエンジンはすんなり掛かった。

心配していたGAGもファイト(キック)一発だった。

これで今年も安心。


元旦恒例の上生菓子とボヤキ

やって来ました日本のお正月。

2016年1月1日のBlog「元旦ボヤキ初め」

2015年1月1日のBlog「1月1日生まれの憂鬱」

2014年1月1日のBlog「元旦が誕生日だと」

そう、1月は1日は私の誕生日なのである。

世間では「あけましておめでとうございます。」と言っているが、あれは違う。

「お誕生日おめでとうございます。」が正しい。

とグチても埒が明かないのは分かっているので氏神さんにお参りに行って御神酒を頂いてほろ酔い気分の1日の午後だった。

御神酒を一杯飲むだけで酔える。ボヤキも多少は減る。

そのまま元旦恒例の上生菓子を買いに行って陰陽町にある鎮宅霊符神社へお参り。
笑顔な狛犬の前でせがれと記念撮影。

せがれと日本酒の話しをしながら夕食はタラバガニと贅沢を感じた1日の誕生日だった。

せがれと話しをしているのはやっぱり楽しい。