CT110のオイル交換に行ったら


懐かしい人に声を掛けられた。

天気が良くて湿度が少ない6月4日の日曜日。

CT110のオイル交換をやってもらえるかモトパワーに電話で確認したあと、CT110に乗ってモトパワーに出かけていった。

先客があって軽く会釈しただけだったが、その方から「福井さん!」と呼ばれてギクリ!。

誰なんだ?誰?・・・・思い出せない。

じっと顔を見たら・・・・・30年以上まえ、ここのツーリングクラブのメンバーだったSHIRAKAWAさん。

分からんかったわぁ〜。

オイル交換してもらっている間に表で記念撮影。

今日、個人売買で買ったという新車が停まっていた。

125ccなのにサイズはフルサイズ。

こんなオフロードバイクだとよく走るだろうな。


んっ?もう出来たって!

葭崎店長の笑顔は最高です

葭崎店長の笑顔は最高です

昨日の12時過ぎにモトパワーさんにステムベアリング・レースの交換のためにホンダ イーハトーブTL125sBを預けたとき、木村さんに「いつくらいに出来上がりますか?」と聞いたら「今、ちょっと混んでいるので一週間ぐらい見ておいてください。」と言われたので「ぜんぜん、急いではいないですよ。来週の後半と思っておきます。」と話していた翌日の今日の午後、モトパワーの店長から電話が入った。

「福井さん、ステムベアリングの交換終わりました。いつでも取りに来てください。」

混んでいると聞いたのに僕のを先にやってくれたのかな?

昼飯食ってから借りているスクーターのDioに乗って出掛けて行った。

お店に入って中で作業していた木村さんに「ありがとうございます。一週間は掛かると思っていたのでビックリです。」と言ったら

「店長が作業をしてはりましたよ。」これを聞いて2度ビックリ!

てっきり木村さんかコジマさんが作業をしてくれたんだとばかり思っていた。

葭崎店長が作業をやってくれるなんてもう感謝感激。

すぐに店長のいる事務所に入って支払いを済ませた。

「レースに少しだけ微かに傷があったくらいやな。傷よりもグリスが固くなっていて少なかったほうが問題だと思う。」と店長。

p1020608

※写真は固着したグリスを洗い落としたあとのレースの状態。
黄色のの部分にベアリングが当たっている微かな傷があるのが判る。

そして店長から頂いた明細はコレ。(部品代は税抜で工賃はヒ・ミ・ツ)

いつもいつも丁寧に且つ素早く仕事をしてもらって心から感謝です!p1020605mosaic

30年前から感謝はしているが、また感謝の日だった。


ステムベアリングの交換で

12時過ぎに木村さんから電話が入った。
「パーツが揃いましたのでいつでもオーケーです。」

イーハトーヴTL125sBのステアリングステムのボールレースとベアリングを交換してもらうための入院。

昼ご飯を買いに行くつもりだったので、TL125sBをガレージから出して、先にモトパワーさんに預ける事に。

10分ほどでモトパワーに到着。

店長と木村さんにTL125sBを預けて代車を借りた。

木村さん「代車は何でも良いですか?」と聞かれたので「何でもイイですよ。家に帰るだけだから。」と返答。

今日の代車は原付1種のホンダDio。30km/h制限である。

スクーターの無段変速は慣れないせいか気持ち悪い。

市立奈良病院前のスキ家に立ち寄って牛丼買って帰宅。

出来上がるのは来週後半かな?


葉が落ちて冬の訪れ

いつも散歩で行く天満さんの李(すもも)の木の葉もすっかり落ちてしまってスモモがたわわにぶら下がっていた様子はとても想像も出来ない冬の訪れ。

大乗院のお庭も水鳥が羽を休めて泳いでいる姿が冬の訪れを感じる。

暑いのはキライだが、果実が無くなる冬はやっぱり寂しい。

閑話休題

今日はホンダ イーハトーブTL125sBのステアリングステムのベアリングの傷でセンター付近にハンドルを持ってくると“カックン!”となるのが気持ち悪いので、モトパワーさんに季節のお約束、“奈良町末廣堂のいちご大福”を持って相談に行ってきた。

店長がすぐに見てくれて「コレくらいやったらまだ大丈夫なんとちゃうか?パーツ代は安いけど全バラするから工賃掛かるし・・・・」%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-07-21-44-37

木村さんにいちご大福を手渡ししたところ「TL125の状態をみましょか?」と言ってくださったので店長に見せたのと同じようにハンドルのカックン状態を見てもらったら「これ、低速で走るとフラつくのとちゃいますか?修理したほうが良いと思う。そんなに修理代は掛からんし・・・・」との判断。%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-07-21-46-05

“いったいどっちやねん!”と言いたいところを伏せておいて「修理お願いします。」

やっぱりハンドルのカックンは気持ち悪いのでベアリングとレースを交換してもらうことにする。

また乗るのが楽しみになってきた。

 


バイクの友人が同時にふたり

10月1日の土曜日の午後のこと。

高校の友人でバイクの師匠の久保田くんが奥さんと一緒にうちに来ると電話があった。

イーハトーブを見せてもらったあと興福寺の国宝館に行くと言っていたので、最初はガレージで話しをするつもりだったが、奥さん一緒なので仕事場兼遊び場のロフトでお茶しながら話しをしようと部屋を片付けていたらLINEに着信。

バイク仲間で友人の谷口さんからである。

アクションカメラEK7000を買ったのを持ってきて見せてくれるらしい。

僕は以前から久保田くんと谷口さんを会わせたいと思っていたので同時にうちに来るのはとても良いタイミングだった。

30分ほどしてS2000に乗った谷口さんがやって来て駐車場所にクルマを駐めていたらその後を追うように久保田夫妻がやってきた。

久保田くんに見せようとガレージからイーハトーブを引っ張り出したら、

「きれいなバイクやなあ、ピカピカやん。ちょっとエンジン掛けてくれよ。」と言われたのでキック!
数回のキックでエンジンが掛かった。

それに跨った久保田くん、やおら走り出したではないか。

久しぶりに彼がバイクで走るのを見た。

今日の天気のせいでガレージ内は蒸し暑いのでロフトで珈琲を飲みながらイロイロ話をすることに。

谷口さんから譲り受けた模型のジェットエンジンがうちにあって、前から久保田くんがそれを欲しがっていたから、今日はそれを谷口さんから譲ってもらってご満悦の久保田くん。

互いに初対面なのだが、ふたりとも飛行機のエンジンや技術的な話しで盛り上がっていた。

それを離れたところから眺める僕と久保田くんの奥さん。

きっと話しはまだまだ尽きないだろうが、時間も15時30分を過ぎたので久保田夫妻は興福寺の国宝館に行かないと遅くなるよ。

これでまた新しい友達の繋がりが出来て嬉しいぞ。


「奈良矯正展2016」に行って来た

img_1434昨日から開催されている明治時代に建設された五大監獄のひとつ“奈良少年刑務所”を見に行ってきた。

日曜日の11時過ぎにバイクで行ったのだが、クルマでの来訪も多いようで人がいっぱい。

しかしバイクはすんなりと置くことが出来た。

駐車場でバイクを駐めてステアリングロックを掛けていると、前の道路を歩いていた家族連れで来ていた高校生ぐらいの男の子が「このバイク、格好良いですね。」と言うものだからオジサンは図に乗ってイロイロ喋ってしまいました。

ふと横にいるオヤジを見たら・・・・・

dadadadada・・・・・・(機関銃の音ではない)

「大門くん!」

向こうも「福井さんじゃないですか!」img_1431

34年前のオートショップフクイでつるんでいたバイク仲間、アウトローなA&Eのメンバーだった。

もうあれから30年以上経ったんだねえ。(ふたりしんみり)

息子さんに向かって「バイクはエエでぇ乗らなアカンでぇ」

矯正展の話しは・・・・・これで終わり。


新品のTL125SB用パーツがまだあった

HONDA TL125s イーハトーブのヘッドライトリムの新品が手に入ったので取り替えた。

元々付いていたのは錆がかなり進行していて凹みや歪みもあったので、磨きと歪み修正をして使っていたが、モトパワーの店長にお願いしてホンダに注文を入れてもらったら新品が手に入ったので無駄な努力をしないで交換する事に。

メッキ部品が輝いているのはやっぱりエエ!

新車が発売されてから35年、製造中止から34年。

たった1年しか発売されていなかったイーハトーブのパーツの大半が欠品しているが、こうやって見つかる場合もあるんだね。

まだまだ欲しいパーツがあるので店長にお願いして注文しておこう。


カミナリゴロゴロでTL125SBのパーツ注文

TL125Sイーハトーブのパーツ注文でモトパワーへ。

電話で「パーツ注文してもいいですか?」と聞いたら「番号言ってくれたら注文しておくよ。」と店長が言ってくれたけど、イーハトーブで少し走りたかったのでモトパワーまで出掛けて行った。

タイヤのエア圧を1.5まで落としてみたのでちょっと走りやすくなった。

1.0kぐらいでも良さそうだ。

走っていると西の空がにわかに曇り始めて、モトパワーに付いた途端にゴロゴロと雷鳴が聞こえるや土砂降り・・・・(^_^;)

パーツの注文をお願いしたらホンダが明後日まで休みなんで在庫確認出来ないと言われて・・・・ガクッ

30分ほどしたら雨が上がったのでソソクサと帰路についた。

京終町で信号待ちをしているスクーターに乗ったポリさんのうちひとりがカッパを着だした途端に雨がポツポツ・・・

辛うじて自宅まで雨に降られずに辿りつけた。(*^^*)


TL125SBが完成

IMG_118710時28分、モトパワーからメッセージが入った。

「TL完成です。費用はたくさん必要です。」と明快な連絡が入った。

「ありがとうございます。いつも細やかな作業をして頂き痛み入ります。夕方伺います。」と返事をした。

13時33分にバイク仲間の友人の谷口さんがS2000でやって来てくれた。

モトパワーの前身であるオートショップフクイの時に出会って以来親しくしてもらっている友人である。

彼が持ってきてくれた零戦五二型のDVDを見せてもらっていた。あの有名な61-120の五二型である。

15時まで珈琲飲みながら部屋で話しをしていて、谷口さんが帰るので一緒に家を出た。

外はまだ暑いけどモトパワーにイーハトーブを受領にいくことにする。

15分ほど熱風の中を走ってモトパワーへ。

店長に支払いを済ませてお礼を言って再び元の道を帰るが、途中でエンスト。

イヤン・・・ガス欠・・・・・

マスオまで走って2リットルだけガス給油を済ませて家に戻ってきた。

交換してもらったMICHELIN TRIAL COMPETITION タイヤはこんなパターンのタイヤ。IMG_1188

見た目は普通のブロックタイヤなのだがコンペ用なので走ってて気持ちが悪いくらいグニャグニャである。

戻ってからはメーターをDaytonaの機械式ミニメーター(140Kmスケール)のものに付け替えた。

IMG_1189取付幅がオリジナルは58mmでデイトナのメーターは45mm。
すんなりとは取付けできないが付属してくるアダプターを介して取り付けた。

上から見た目はバッチリである。

再びイーハトーブを外に出して、珈琲豆を買いに行く時にメーターの動きとオドメーターの精度を確認してみた。

往復1.67kmでメーター表示は1.6kmだから問題無しだった。

これで乗れるぞ。

涼しかったらな。


見に来てください

「見に来てください。」とモトパワーの木村チーフから電話が入った。

どうやらTL125SBのメーターのことらしい。

あまりに暑いのでバイクには乗らずZE2インサイトで出掛けて行った。

さっそく、メーターの説明を聞いた。

笑顔の木村チーフと仏頂面のワタシ

笑顔の木村チーフと仏頂面のワタシ

メーターギヤボックスのギヤの山が乗り上げていたのが原因でケーブルが回らなかったのを修正してケーブルは回るようになったが、メーター自体が猫が鳴いているような音を立てていてメーターの内部にも異常があるとのこと。

メーター修理は高い。安くて1万である。この状態だと3万・・・?

オリジナルは大切だが3万円はなあ・・・Daytonaのメーターを探して付けておこう。

そしてヤフオクにTL125SBのメーターが出品されたらゲット!(という筋書きで行くことに)

タイヤも前後とも新品に交換されていた。

交換したタイヤは

前輪がMICHELIN TRAIL COMPETITION F 2.75-21

後輪はMICHELIN TRAIL COMPETITION R 4.00-18

ホントにオリジナルの4.00ってこんなに太かったかな?と言うくらい太くてトルクロッドに干渉寸前である。

でも太いのは好みなので許す。

実際にトライアルをするわけじゃないし“見てくれ重視”である。

それにタイヤのブロックがグニャグニャネチャネチャで壁を垂直に登れるんじゃないかと思うくらいの粘着力。

あと、いくつかパーツの注文をして明日には持ち帰る予定。

細かな調整をしてくれている木村チーフ

細かな調整をしてくれている木村チーフ

ガレージに収まるのが楽しみだ。