月の撮影とパキラの成長記録(Vol.10)

img_1698長いこと撮影していなかったパキラ、ここまで大きくなった。

長雨が続いて水が溜まり過ぎたりしたけどしっかりと根づいている。

パキラの撮影はiPhoneで撮影。

夕方からは南の空に掛かった月齢8.4の月。

撮影に使った望遠鏡はマクストフカセグレインMeade社製のETX-90EC。

アイピースを使わない直接焦点で撮影した。

カメラはPanasonic DMC-GX7。

このカメラには電子シャッターも使用可能なので天体撮影にはもってこいである。

シャッターを切るときはiPhoneに入れたAppからシャッターを切ることが出来るのはまことに便利である。

天体撮影に使うことを考えて作ったわけでは無いだろうが、無音無振動を考えた場合は電子シャッターは良い選択だ。

更にコントロールをスマートフォンからするなんてなんて便利なんだろう。

今日はシーイングが少し悪くて霞が掛かっていて揺らぎがあったがここまで撮ることが出来る。img_1726


パキラの成長記録(Vol.9)

7月21日

7月21日

7月27日

7月27日

7月21日と比べるとグッと大きくなったパキラの葉。

最初に開いた葉はどうも成長の様子が可怪しくなって変形してきたが、それ以降に開いた葉はスクスクと大きく開いている。

幹にあたる部分にはすぐに新芽が育ってきて、追い越すような勢いで伸び始めてくる。

水は十分太陽光も充分に当たるこの季節に成長の速度が早いのには納得。


パキラの成長記録(Vol.8)とスモモ

7月18日(月曜日)と本日7月21日(木曜日)の間でまた新芽が出てきた。

最初に出てきた葉は4枚で普通は5枚なんだけどなんなんだろうな。

新芽が出てくる度に成長の度合いが増している気がする。

スモモの話し。

今朝、いつもどおりにワンコたちと散歩に連れて行ってお参りしている氏神様の天満神社。

今日行くと宮司さんが「すもも取っておいたから持って帰り」と行ってひんやりしたすももを袋に入れてくださった。

毎日お参りする度に“すもも”を持って帰っている話しを覚えてくれたんやなあ。IMG_1030


パキラの成長記録(Vol.7)

P10107595日ぶりにパキラのお話し。

雨が続いてベランダに置いてあるパキラにも雨が容赦なく降り注いでいた。

土が乾き過ぎないように気をつけていた日々がウソのようである。

パキラの茎を植えた頃、裏庭にあった球根状のものも鉢に植えてみた。

なかなか芽が出てくなかったがこの雨の後になって若葉が出てきた。

さて、どんな植物になるんだろ?


パキラの成長記録(Vol.6)

IMG_09444日ぶりのパキラは益々元気に育っている。

スモモに関わってパキラを忘れたわけでは無いぞ。

直射日光がベランダに当たらないうちに撮影を済ませた。

葉の大きさも茎も太くなってきている。


パキラの成長記録(Vol.5)

IMG_0870_Fotor今日の日の出は4時50分頃。

5時に起きて支度を整えたらワンコ達を散歩に連れて行く。

冬場は10時頃に散歩に行くのが日課だったが、暑くなるに従って9時になり8時になり7時になりついに6時過ぎには散歩に行くようになった。

(それより早く起きて散歩に行っても天満天神社は閉まっているので意味は無い。)

パキラの成長は加速度的に進んでおり、このまま行くと進化の過程で巨木になるのではないかと・・・・んな訳無いわな。

今朝もワンコの散歩のあと、ベランダに置いてあるパキラの写真を撮った。

どうだい?大きくなってきただろう。P1010709


パキラの成長記録(Vol.2)

IMG_080727日に撮影した茎から伸びてきたパキラの芽。

2日経った29日、雨上がりの朝にはここまで成長してきた。

生存能力がとても強い。

家の前の塀際に生育している名も知らない花や木々も、もとは鳥が木の実を啄んで糞と一緒に地面に落とした種が発芽したものだと思っている。

これらの木々や花の成長は5月から8月の間が一番成長が早い。

これから年末まで気が付いたら写真を撮って成長具合を記録しよう。


伸び過ぎたパキラの茎(Vol.1)

P1010674
伸び過ぎたパキラの枝を60cmほど切った。切り取った茎を土を入れた容器に差し込んでひと月ほど置いたら芽が出て来た!

根が生えてきたのかなあ?と土のなかに少しだけ指を差し込んでみたら・・・

根がいっぱい生えていた。