面倒くさがり屋の僕が墓参りに行く理由

歳をとったからではないぞ。

ちゃんとした理由がそこには存在している。

一条通りと佐保川が交差しているところにあるお墓に行ったら帰りは北東向商店街を必ず通る。

そこにはさくらバーガーがあるのだ。

彼岸の墓参りの帰りはいつもさくらバーガーへ。🍔

なんだ、食い物か・・・というなかれ。

ここのハンバーガーはそりゃもう絶品。

パテが美味しいのはもちろんだし、ベーコンが更に美味い!

ポテトも美味しいんだ。

そしてトドメはホット珈琲。

酸味がなく香り高くて美味しいのは保証付き。(珈琲好きな僕が保証するよ!)


墓参りとハンバーガー

年末には墓参り。

昔は他人事のように思っていた墓参りも近頃は妙に親近感を覚えるようになった。

もうすぐここに入るんだよなあ。

墓参りに行った帰りはさくらバーガーと決めていたが、お店を覗いたら満杯。

ここはたいていいつもいっぱいだからしゃーないわ。

「待つのがキライなオッさんの本音トーク全開」やろうか?

と思ったところでふと気づいた。
新大宮駅前にオープンした“春”のハンバーガーとカツサンドを食べたてないやないかい。

すぐに電話して“春バーガーをふたつとならまちサンドをふたつ”電話で注文。

家に戻ってCT110に乗って受け取りに行ってきた。

せがれとふたりロフトに置いたコタツに座ってコーヒーを淹れて頂いた。

美味しかったわ。

食べたあと、写真撮っていないのに気づいたが後の祭りでワッショイワッショイ!
チラシで勘弁。img_0003

チラシを撮影したのもiPhone4という今更骨董品のような古い奴で撮っているのでそれなり。

買ったばかりのiPhone7は開封していない。
へへへ・・・・・(^o^)


昨日は友人とさくらバーガーへ

前から予定していた友人との約束はさくらバーガーへ行くこと。

それと兄のバイクを譲ってもらうこと。

2月は11日の建国記念の休日の木曜日である。

朝から奈良市の空は冴え渡った青空。

リフト付きのマツダでやって来た忠さん。

そのまま助手席の住人になって西大寺方面へ。

兄の家に着いてすぐにヤマハ タウンメイトを譲り受けた。

適度のヤレ具合が良い味を出している原付一種のバイクである。

IMG_9602再びうちの家に戻ってクルマをガレージに停めてふたりで興福寺の中を抜けて北東向商店街のさくらバーガーを食べに行った。

休日でもある奈良市内には春節で大挙して日本に来られた中国の方で溢れている。

IMG_9595どこからも日本語は聞こえず、異国に居るような錯覚に陥りそうな奈良公園。

さくらバーガーも予想していたようにいっぱい。

急いで予約をして忠ちゃんと奈良女子大前まで歩いてみた。

IMG_959730分ほど時間を過ごして戻ったらちょうど良いタイミングで席が空いたので、いつものさくらバーガーとホットコーヒーを注文。

15分ばかり待ってようやく運ばれてきたさくらバーガー。

IMG_9599パンズのふんわり感もパテのジューシーさもベーコンの美味しさもいつもどおり。

「どう?美味しかったでしょ?」

再び観光客の喧騒の中をふたり縫うように歩いてうちのガレージに戻ってバイク談義に咲かせた木曜日の休日だった。


お墓参り

IMG_8308
今日も半端ではない暑さだが、家内とふたりでお墓参り。

行きはせがれに送ってもらって佐保川と一条通りが交差するところで降ろしてもらった。

遠くで蝉時雨が聞こえるお墓にお参りしてお寺の本堂へ。

普段は目にしない仏とお地蔵様を拝顔する。

お寺を出てから来た東向きにある「さくらバーガー」へ。

ちょうどお昼時に当たってしまってしばらく待ち時間。

テーブルが空いたので桜バーガーと桜チーズバーガーを注文。そしてお持ち帰り用の桜バーガーもひとつ。これは家で待っているせがれの分である。

この前ここに来たのは6月12日に食べに来て以来だ。

夏は辛口ジンジャーエール、冬はホットコーヒーと決めている。

お墓参りが終わった後でホッとしたのかお腹はペコペコ。
IMG_8306
2ヶ月ぶりに食べたさくらバーガーの美味しかったこと。

今度は友人たちと食べに来よう。


二の午3月7日は慈眼寺へ

1月1日生れのワタシは今年が後厄。

あと一日早く生れていたら去年終わっていたのに・・・と思うと残念な気分。

とまあ今日は二の午の厄除けで慈眼寺へ行って来た。
IMG_7320
飴湯が飲みたかったからである。2杯飲んできた。

と言うのはホントのこと。
IMG_7321
うっすらと曇って時々小雨の降る土曜日の午前中に家内と一緒に慈眼寺へ。

今日は去年と違って割合に空いていたのですぐに読経が始まり、有難い御札を頂いてから飴湯を飲んで気分よくランチに向かった。

ランチの前に高天のパネトーネで大仏アンパンを買ってゆく。(持つだけでズッシリ重いあのアンパン)
IMG_7319
ランチはここまで来たらさくらバーガーでしょ。

ということで久しぶりのさくらバーガーへ。

ソフトを被ってサングラスしてマスクをして店に入ったところ、奥から御主人から「おっ!久しぶりですね」という感じで声を掛けられた。

ソフトを被ってサングラスしてマスクをしているのに誰だかすぐに判るのか?

悪いことは出来んな。
IMG_7322


昼はスパイシーチリ&チーズドッグ、午後は美味しい紅茶

IMG_644711時、お店が開店する前に姐さんとふたりでさくらバーガーへ行ってきた。

奈良県庁にお仕事にやってきて早めに終わったと連絡をもらったのでランチすることに。

今日のメニューは姐さんはカツサンド、ワタシはスパイシーチリ&チーズドッグ。

カツサンドの美味しさはもちろん判っていたので、今まで食べていなかったホットドッグに決定。
チリソースが効いてほんとに美味しい。珈琲の香りも最高である。

午後2時には一条高校の同級生のお姉さんから「三条通にある【白ちゃんCafe】に集まるので来ない?」と昨日連絡をもらっていたのでワクワク会話を楽しんできた。
IMG_6450
高校生1年生から3年生までずっと一緒だった時ちゃん、飛鳥小学校から一緒だった明ちゃんのふたりである。
IMG_6453a
“ちゃん”付けで呼んでいるがワタシ達もう還暦世代。周りから見たら変だろうけどこうやって集まった瞬間から頭の中は高校生に戻っている。

42年間、一度も会わなかったので話をしていて声を聞いて顔を見ていると画像変換された映像を見ている自分がいる。

親しかったふたりの女性が今は還暦になって顔も姿も変わっているのが現実なのだが、自分の眼を通して見ている映像は高校生の頃の姿に写っているような不思議な感覚を覚えた。


お彼岸のお墓参り

IMG_6210お彼岸のお墓参りは家内とふたりで一条通と佐保川が交差する場所にある普光院へ。

朝からiPhone 6 Plusをオンラインショップで契約出来たので気分はルンルン(死語!)で墓参り出来た。
IMG_6212
お墓の周りを綺麗に掃除して線香を立ててお参り終了。

ランチは「さくらバーガー」で
IMG_6213
ワタシはふつうのさくらバーガーで家内はミニバーガー。

お店のオネエサンにミニバーガーを注文すると家内の顔を見て「かなり小さいですよ。」もっと食べるやろあんた・・・と言いたげな顔だった。

さくらバーガーを食べながらiPhone  6 Plusの手帳型ケースに思いを馳せる。
が、5の画面は小さいので画像がよく見えず食べることに専念する。

自宅に戻ってからiMacの大きな画面で検索。いつものAmazonである。

AmazonのiPhoneストアで絞り込み検索をしてみる。

家電&カメラ : 携帯電話・スマートフォン : 携帯電話・スマートフォンアクセサリ : ケース・カバー : iPhone :iPhone 6 Plus : 本革レザー : カードホルダー ›

ヒットした中で割りと良さそうな(アホな奴に聞こえる“よさげ”とは口が裂けても言わない。)手帳型ケースを発見した。

早速、ポチったのは言うまでもない。何をポチったかは下にAmazonのリンクを貼っておくので各自で見るように。


ハンバーガーとジンジャーエール

IMG_5936IMG_5937
小学校・中学校・高校とずっと一緒で仲良しのマーちゃんと北東向商店街の「さくらバーガー」でハンバーガーを食べてきた。

飲み物はいつもは迷うこと無く美味しいホットコーヒーなんだが、今日はふたりともWILKINSONの辛口ジンジャーエールにした。

合う合う、めちゃ合う。美味しい。

もちろん食べたあとはうちの家でどっぷりと趣味の世界へ。


プチ同窓会のプチ

P1000875P1000876P1000878P1000880b
1130時
明後日の23日に春日中学で開催する「井戸端プチ同窓会」の打ち合わせと称して有志5人が北東向き商店街の「さくらバーガー」に集まった。

“打ち合わせと称して”

眞澄さんは今年の1月17日に奈良に来てさくらバーガーを食されているが、あとの3人は初めて。

出てきたさくらバーガーを見て「これ、デカイなあ。大口開かないとあかんなあ。」と哲っちゃん独白。

そして食べ始めたら美味しさにみんな無言。

打ち合わせ?そんなのあったか?状態。

でも打ち合わせはせなあかん!ということでさくらバーガーを食べたあとは近鉄奈良駅前からバスに乗って春日中学へ。

眞澄さんは哲っちゃんの運転する2シーターに乗って春日中学へドライブ。

とぅび〜こんてぃにゅー・・・


彼岸は雨の香り

今朝は市役所からの依頼で介護の確認事項のために来た人とのやりとりのあとで昼前から家内と今日はお彼岸で墓参りに。

お寺に行く前に13時を過ぎていたので家内とランチを食べることに。
北東向き商店街と言えば「さくらバーガー」
私の中では定番。

お店に入って注文したのはカツサンドともみじバーガーと香り高いホットコーヒー。
IMG_5509
20分ほど待ってウェイトレス(たぶん奈良女子大のアルバイト)がカツサンドを持ってきてくれた。
彼女がカツサンドをテーブルに置きながら「こちらがカツサンドになります。」
「で、今はなになんですか?」
ウェイトレス「・・・??????」
「カツサンドになりますって言うから今は違うのかなと思ったんです。」

奈良女子大の学生でも「◯◯になります。」という言い方は丁寧語だと思っているのだね。

美味しいカツサンドを珈琲で流し込んだあとは15分ほど北に歩くと普光院に到着。
お寺は一条通りを佐保川が横切りるところにある。
P1000843 P1000838
いつもなら父親と母親も一緒なのだが、父親は先日から寝たきりなので家内とふたりでお参りしました。
雨が降ったあとなので漂う埃は少なくて花や木々の香りがダイレクトに鼻孔を擽ります。
そして時々いい香りがするんですよ。
P1000841

昨年の10月に餅飯殿商店街の陶器屋さん「器まつもり」で見つけた陶器の鬼の置物。
ずっと気になっていたのでお持ち帰りした。どちらも998円。
風水 鬼っ子というシリーズで、
P1000872
青が守之助
「厄祓いは俺にまかせろ!」
P1000871
赤が幸福丸
「人生なんとかなるもんよ」

彼岸の中日のお墓参りのあとは家内とあちこち歩きながら買い物をして帰る途中にどうしても立ち寄りたかった神社がある。
P1000844 P1000846
鎮宅霊符神社の場所は陰陽町(いんぎょまち)。
昔々、ここには陰陽師が住んでいたんだそうだ。

この前を通るとき、理由は判らんが風が吹き抜けるような気配をいつも感じるものだからずっと気になっていた。

入り口の敷居を跨いで中に入るとそこは別世界。
P1000849 P1000848
笑顔の可愛い狛犬さんが出迎えてくれた。