家の前に落ちている種は

家の前を掃除すると最近はいつもこんな種(核)が落ちている。
これがなにか知りたくてWeb検索したら“栴檀(センダン)の実”の核だと分かった。
センダンの実は薬草にもなるらしいが犬や人間が食べると毒があるらしい。
今の季節だとこの実を食べているのはヒヨドリかムクドリかもしれない。

と思って今朝張り込んでいたら(窓の内側から見ていただけ)しっかり目撃した。

ムクドリだった。

毎日、これだけ大量にたくさんの核を落としてくれるとはすごいな。

鳥が落とした種でずっと気になっていたのがコレ。

家の塀の間で成長している常緑樹。

コレも多分鳥が運んできたものだろう。

最初は異常に成長が早くてフェンスに食い込むほどだったので、2013年2月に壁面の塗装をした際にフェンスを外す必要があったので途中から切断した。

今になってこの木の種類が分かった。

“クロガネモチ”

【クロガネモチとは】

・「苦労がなく金持ち」に通じるネーミングから縁起木として知られる。モチノキの仲間で、若い枝や葉柄が黒紫色であることや、葉が乾くと鉄色になることからクロガネモチと名付けられた(鉄のことをクロガネという)。
植木図鑑・植木ペディアを参照のこと

う〜ん、こんなご利益のある木なら切らなきゃ良かったとあとで後悔。

道理でうちは貧乏なんだと悟ったよ。