これはスマートブレスレットの影響か?

2月19日に友人からスマートブレスレットをもらった。

デジタル時計・万歩計・消費カロリー・距離・睡眠・心拍計・酸素濃度・血圧計と盛りだくさん。

腕に嵌めだしてしばらくした頃、スマートブレスレットの当たる裏側の皮膚が火傷のようになってきた。

最初にしていた左手はほとんど治った

腕スマートブレスレットの裏側の材質に起因するカブレなのかと思ったので、左手から右手に替えてみた。

そしてまたしばらく経った頃、やはり右手のスマートブレスレットの裏側が当たるところが赤くなって皮膚がタダレてきた。

右手は今もしているので赤くなっている

もしかしてスマートブレスレットの裏から発しているこのグリーンレーザーのような光のせいなのか?

裏から測定するためのレーザー光?

ちょっと怖くなったので腕にするのを止めておこう。

※Amazonの評価のところを読んでいたら同じような症状になった人がいた。

コレがAmazonカスタマーレビュー→皮下(血中)酸素飽和度?が随時、測れます


春には和三盆の黒わらび餅

バイク仲間で高校の同級生がウチに来るときに持ってきてくれた“和三盆の黒わらび餅(by LAWSON)”が美味しくて探し回ったのは3年前の春のこと。

毎年、LAWSONで見つけては買って食べている。

今年も4月になって“和三盆 黒わらび餅”が食べたくなったので、デイリーヤマザキでいつもの“シュクレリーフとデンマークソーセージロール”と新しく発売された“カスタードフリッター”を買った帰りに西城戸町のLAWSONに立ち寄った。

デザートのコーナーを探したら“和三盆 黒わらび餅”をふたつ発見!

そそくさとEdyで支払いを済ませて持ち帰った。

春になるとわらび餅やくず餅が食べたくなるんだよねえ。

※3年前とはラベルデザインが少しだけ変わっていた。

3年前のラベルはこんなの ※毎日ローソン詣で