Micro-NIKKOR 55mm 1:2.8の修理

8月22日に修理に出したMicro-NIKKOR 55mm 1:2.8。

長年使ってきたレンズで一番使用頻度が多かったんではないだろうか?

マクロ撮影のレンズで、近距離だけでなく普段使いのレンズとしてもとても有用なレンズである。

そのレンズのダブルヘリコイドの動きが柔らか過ぎて、レンズを下向きにすると勝手にヘリコイドが動いてピントズレ。ヘリコイドが柔らかいのはまあ許すが、勝手に動くのはダメだろ。

そんなわけでナガノカメラワークに修理を依頼したものが昨日出来上がっていたのを受け取りに行ってきた。

ナガノカメラワークにゆく前にぜいたく豆でおマメさんのお菓子を買ってゆきたかったが、レンズの修理代しか持っていなかったのでレンズを受け取ったあとに立ち寄ることにした。

レンズのヘリコイド修理の費用は5,000円。この価格でヘリコイド修理をやってもらえるのはとても有り難い。

レンズを受け取ったあとは肘塚町にある“ぜいたく豆”さんまでオヤツのお菓子を買いに行ってきた。DSC_0079

今日買ったのはこんなシリーズ。

どんなのを買おうかと迷うのがいつも楽しみなお店である。

春日中学と一条高校の同級生がお店にいるのが判って行きやすくなった。