書籍:ニコンの世界

本棚を片付けていたら、こんな本が見つかった。

ニコンが発行していた“ニコンの世界”

初版が1975年2月1日発行・2版1975年7月1日発行・3版1975年11月1日発行の3版目のものである。

発行所は日本工学株式会社 カメラ営業部

書店で販売していたものではなく、カメラを購入した時に付いているユーザー登録のはがきをニコンに送ったらこれが送られてきたように思う。

中に掲載されているレンズやカメラは当時は手の届かないものばかりだった。

1975年の秋(交通事故の慰謝料で)買うことが出来たNIKON F2とモータードライブに付いていたはがきをニコンに送って、送られてきたのがこのニコンの世界。

この時代のNIKKORレンズはAi化されていない時代のもので、ゴムローレットのヘリコイドと金属ヘリコイドが混在している過渡期のもの。

オイラの大好物、ベローズユニットPB-4が販売されていたのもこの時代である。

この本をパラパラめくっていたら55mm f1.2の標準レンズが欲しくなってきた。
(1978年までは55mmで、それ以降は50mmになる)