オールドニッコールレンズ

昼過ぎに珈琲豆を買いにゆく途中にカメラ修理店がある。

ワンコの散歩を兼ねて歩いていく途中に立ち寄ってみた。

デジタル以前に作られた古いニコン製のレンズを求めていたが、置いてあったのは数本のズームレンズと3本の単焦点レンズだけ。

その中のNippon Kogaku Japanとレンズに表記されたNIKKOR-Q 135mm f:3.5の望遠レンズとマルチコートがカメラメーカーのレンズに普及しだした頃にNIKONが販売していたNIKKOR 200mm f:4の望遠レンズを買った。

いくらで?

9,500円とかの価格が書かれていたがオイラが買ったのは2本で4,000円。

とてもうれしい価格だが何故か寂しい気持ちも混ざっている。

昔はこのレンズ達が欲しかったが高校生の身分ではおいそれと買える金額ではなかった。

そんなに使うことは無いだろうが昔の想い出にずっしりと重い当時のレンズを手に眺めているところである。