閏年の29日は洋食春

IMG_9827
今日も行って来ました“洋食春”

雨模様の月曜日なのにすぐに満席。

一緒に行った谷口さんが「へえ、月曜日のこんな天気なのにいっぱいになるって人気あるんですねえ。」とビックリ。

食べたのはやっぱりいつもの天然有頭海老と大和牛ハンバーグセット。
バージョン 2

ランチのあとはMacBookAirに間違って入れちゃったらしいMacKeeperの削除。

MacKeeperって如何にもな名前なのにスパムですよコレ。


自分のヘッドライトで眩しい

どういうことなの?

こういうこと。

オイラのCT110のヘッドライトはH4のLEDライトでかなり明るい。それがコレ。

まず写真を見てくだされ。


ヘッドライトの上にフロントキャリヤを取付けて、そのうえにアルミ合金のキャリヤを取り付けた。どちらも色はメッキとアルミの肌合い。

暗くなってヘッドライトを点けると上に散らばった光が金属部分に反射して気になってしょうがない。

それで厚紙を使ってヘッドライトバイザーを作ってみたらこれが良い具合に光を遮ってくれて都合がいい。

しかし厚紙じゃなあ、格好わるいしなあ。

とAmazonを徘徊していたらこんなのを見つけた。

ヘッドライトバイザー。

CT110のヘッドライト径は130mmでモンキーとかと同じサイズ。

ヘッドライトとリムのあいだにこのバイザーを挟み込んで使うらしい。

KITACO製で1,167円。

早速、Amazonでポチった。

注文は昨夜の27日土曜日の21時頃に注文したら翌日の28日日曜日の15時30分にヤマト便で届いた。

更にサプライズでいつものAmazonの段ボール箱とは違って数量限定「ドラえもんラッキーBOX」IMG_9822
IMG_9813

取付けたのがコレ。

とてもレトロでエエ感じだと思うが・・・・いかがかな?
IMG_9815P1010054


またひとつ左折可の火が消える

奈良市内は他府県には余り見られない標識がある。

「左折可」

一方通行とベースの色と指示色が逆転したアレである。

256da587

どちらが左折可で一方通行はどちらか判るかな?

下が左折可の標識である。

県外ナンバーが観光(たぶん)奈良に来ると左折可の標識があっても知らんぷりして曲がらずに停止していると、後ろにいた奈良のクルマがイライラして「早よ曲がらんかいボケ!」的な警笛をバンバン鳴らしても、なんでホーンを鳴らされているのか判らないのかあるいは曲がっていいものなのか判らずにオロオロしているのをよく見かける。

こんな風物詩がまたひとつ減るわけである。

「残念がってる?」

「ええ、まあ・・・・・・(*_*;」

「ほとんど奈良にしかない標識やから無くなってもええのと違う?」

「これ、奈良市内で結構便利なんですわ。道が狭くて流れが滞りがちな奈良市内特有の標識なんで、無くされたらますます混雑すると思うんですけどねえ。」

「あんた、後ろから左折せずに停まっているクルマに“コラ止まらずに曲がらんかい!”とホーンを鳴らしたいだけと違いますか?」

「いえいえ、そんな、滅相もない・・・・(-_-;)」

話は長くなったが、鴻ノ池グランド前を北に向かって平城山大通りに入る三叉路の左折可が2016年3月8日から無くなるってことを言いたかっただけ。R0015194


CT110の後ろにハイマウントストップランプを

CT110のブレーキ&スモールランプは明るくて素早く反応するLEDに交換済み。

いわゆるW級になっていて、常時スモールが点灯してブレーキを踏むと一段明るく発光するようになっている普通のタイプのテールランプである。

うちにあるCT110には黒いボックスがリヤキャリヤに取付けられているので、そのボックスの後ろにリフレクター兼用になっているLEDランプを取り付けようと探したらあるもんだねえ。

Amazonで見つけた。

サイズは35mm(H)×90mm(W)×10mm(D)
KAWASAKI 250TRのリフレクターと全く同サイズだった。

これ、配線が3つ出ていてスモール点灯もブレーキ点灯も出来るようになっている。

必要なのはブレーキ点灯だけなので、配線はアースと明るい方のブレーキ点灯だけの配線をテールランプの中に割り込ませて取付けてみた。

なかなかエエのではないかい?


CT110のリヤショックアブソーバー交換


1982年生れのCT110に付いているリヤショックアブソーバー。

購入時から一度も交換していない。

ということは34年間そのまま。

6,000kmちょいしか走っていないとは言え、たぶんスカスカだろうと思っていた。

減ったり壊れたりすると換えるのだが、リヤショックアブソーバーは錆びているぐらいで当時のままだから知らん振りしていたが、ついに交換した。

ヤフオク!で以前サイドカバーを買った業者さんがTAKEGAWAの330mmサイズのリヤショックアブソーバーの上のブッシュをCT110用に交換して専用のスペーサーも付けてくれているのが有ったので落札した。

価格は送料770円を加えて12,730円

23日に落札して本日の25日に佐川急便さんが持ってきてくれた。
IMG_9781
全くの新品である。

取付けはすこぶる簡単。

マフラーがある右側だけはリヤショックアブソーバーに共締めしてある14mmナットとバッテリーケース上にある10mmナットを外したあと、エンジンのエキゾースト側に付いている10mmナットを2つ緩める(外さない)だけで、作業を進めた。

昨年にモトパワーさんでセンタースタンドを取付けてもらっているので、こういった作業はとても楽に進めることが出来る。
IMG_9782

※スプリングの線径(太さ)は純正が6.14mmTAKEGAWAが6.01mm、そして巻径も純正よりも10mm近く大きいのでバネレートはTAKEGAWAのほうが少し柔らかいはず。

最初にオリジナルを外し、次に付属のワッシャーをトップの奥に入れてからショックを差し込む。

下側は元のワッシャーの次にロア側を差し込み、カラー・ワッシャーの順に入れて元の14mmキャップナットで固定する。

サスペンションの上もワッシャーを入れて17mmのキャップナットでロック。

トルクは24.5〜34.3N・m


夕方、取り替えて初めて走ってみた。

う〜ん、良くなったなあ。と言いたいが、フラットな路面ではよく判らん。


尺土の整形外科へ

IMG_9761a

〒639-2163 奈良県葛城市八川 114番地1

月に1回だけ大和高田の西に位置する整形外科まで診察に行っている。

一昨年の末(2014年11月23日土曜日)に圧迫骨折して奈良市立病院に入院した時にお世話になった担当医の先生が自身の病院を持たれたので、退院後はそこに通っている。

背の高いオトコマエの先生である。

やっぱりオトコマエが基本か?」

「はい、やっぱりオトコマエと別嬪さんは基本中の基本だと思います。」

パチンコ屋の横に景品交換所があるように、どこの病院にも隣には薬局がある。
(たまには病院で薬を出してくれるところもあるが・・・)

「変な喩えか?」「いいえ、理に適っていると思います。先生!」

IMG_9760この整形外科病院の横にもやはり薬局があって、処方箋を持っていってそこで薬をもらって帰る。

更に隣にはWORKMANがある。

IMG_9762これは何かにつけて便利である。

何が便利だってワタシには好物の衣料が置いてあるお店だからだ。

今日も“例の”革手袋の「L」と軍手一式を買って帰った。

また来月な!


零戦が71年ぶりに飛んだって?今回で3度めでしょ

P1010034「零戦が71年ぶりに日本の空を飛んだ!」と言う記事を目にするが、ちょっとちょっとちゃんと調べたのかい?

今回飛んだのは零戦22型なので、22型なら戦後71年ぶりというのも分かるが・・・・。

1995年に龍ケ崎にプレーンズオブフェイムのP-51マスタング(パイロットはケビン・エルドリッジ)と零戦52型(パイロットはエアレースで伝説のRBに乗っていたスティーブ・ヒントン氏)が里帰り飛行したのは実際に見に行ったし、その前には1978年に埼玉県桶川飛行場から木更津上空を同じくプレーンズオブフェイムの零戦52型が飛んでいる。

記事にするならもうちょっと過去のことを調べて掲載して欲しいね。

そんなに頻繁に飛ぶ航空機じゃあるまいし、結構マニアがいるので間違い指摘されると恥ずかしいやろ。

オイラは1978年の戦後初飛行は見損なったが、記念に発売されたLPレコードは買ったよ。

LPレコードなのに45回転で回してダイナミックレンジを上げた特殊なLP。

これを大音量で聴いたら、ローパスするときの音で首をすくめた記憶がある。

そりゃもうド迫力なんだなあ。

もう一度聴いてみたいけどレコードプレーヤーが無い・・・・。

だれかお持ちだったら零戦の音を一緒に聴きませんか?


S2000はやっぱりええなあ

 

昨日、2月21日(日曜日)のお話し。IMG_9740いつもオイラのBlogを見てくれているバイク仲間の友達のProf.谷口氏からLINEで話しをしていたら、
「今から行ってイイかな?」

15分ほどしたらガレージに入って来るS2000サウンド。

格好ええなあ、欲しいなあ。(無理だけど)

バイク・クルマ・ラジコン飛行機・ドローン・他にもアレヤコレヤとオイラ以上に多趣味で漢前な方です。


目標は8km

今度は春日山遊歩道に行くんですよね。

今度は春日山遊歩道に行くんですよね。

なんか向こうで哭いてますけど・・・

なんか向こうで哭いてますけど・・・

ワンコ達と散歩する距離が近頃少しづつ長くなっている。

最初の頃は数百メートルも歩くと肉球に薄っすらと血が滲むほど肉球の裏が弱かったが、うちに来て4年経つと毎日1kmほどは確実に歩くのでだいぶ固くなってきている。

そしてどういうわけか近頃は1kmが2kmになり、3kmがあたりまえになってきた。

オイラの体調にも依るんだが、腰の痛みさえ無ければもっと歩けそうである。

今日も高畑を東に登って春日山遊歩道の標識があるところまで歩いて行った。

目標は夕日観音・朝日観音とその上にある池まで行くのが目標。

ジャスミンとプーアルと行くのは楽しいだろうな。

コレ食べたらアカンやろか・・・・

コレ食べたらアカンやろか・・・・