ジーンズの衣替え

歯医者の帰りにUNIQLOへ。

夏向けのちょい薄手なスリムジーンズから秋向けのジーンズに変えた。

サイズは29in.(73cm)でピッタリ。
裾上げ無しでそのまま。

足が長い?いえいえ、足が細いのだ。

20歳ぐらいからこの歳になるまでウェストサイズはずっと73cmのまま変わらずで、ズボンのムダがない。

ベルトはBIANCH B9 32in。

両面にしっかりとした革を使った厚みがある作りでハンドガンのホルスターを吊るすように出来ているしっかりとした縫製のステッチベルト。

このメーカーはハンドガンのホルスターなどを作っているアメリカンなメーカー。

真鍮のバックルは1980年代初期のCOLT社製。

COLT社のバックル、1980年代にM92(ベレッタ)が米軍に採用される以前のもので、コルトが栄華を誇っていたころのもの。

拘りである。

ついでに買った靴下は7足で990円(税抜き)

冬用の靴下。

少し厚手で温かそうだ。


同級生と遭遇

大安寺ビッグエクストラのペット美容室へワンコたちの爪切りと肛門絞りと耳の毛のカットに連れて行き、買い物客でごった返す店内をブラついていたら、見たことのある顔が・・・・

ヘモさんである。

声を掛けてアレヤコレヤと立ち話しながらまわりを見回したらここは女性の下着売り場だった。

ブラやパンティがまわりに並んでいて、その真中でおっさんふたりが会話しているシュールな光景。

そのあとまたまた春日中学の同級生でクラスメイトの女性とばったり。

ここのショッピングセンターは同級生の出会いの場所なのか?そうなのか?


フルタングのシースナイフ:その2

COLUMBIA KNIFE No.Sa28 Fixed Blade Hunting Knife, Full-Tang Structure, Natural Wood Handle, 10.6-Inch Overall

COLUMBIA KNIFE コロンビアナイフ 高品質ハンターナイフ フルタング構造 天然ウッド ミラーブレード NO.SA28

今回は同じCOLUMBIA KNIFEでも少し小ぶりでドロップヘッドのシースナイフを買った。

ブレードはステンレスのミラーポリッシュで刃厚は3.5mm。

重量は245gと割合に軽い。

前に買ったCOLUMBIA KNIFEのブレードは440cと書いてあったが、今回のはステンレスとしか表記無し。(但し、USのAmazonサイトでは440cと表記有り)

High quality hunting knife with mirror corting blade & nice grip handle with beautiful wood
Sharped edge blade for cutting all foods
10.6″ OVERALL LENGTH// 5.5″ BLADE LENGTH // 4MM THICKNESS // 440C STAINLESS STEEL //
Full-tang structure for heavy duty use
Including light nylon sheath with belt hole

前に買ったSA39は鉈代わりだが、これはテーブルナイフとして普段使いにする。


ネットワークカメラ

ようやくネットワークカメラを買って取り付けてみようかと考えた。

さて、どこにつける?

今取り付けているNTSCカメラの位置?

玄関?駐車場?ワンコたちの監視?

注文したネットワークカメラは有線でも無線でも利用できるって奴。

どんなものか買ってみた。

3日の日曜日の午前10時に黒猫さんがもってきた。

すぐに開封する。

取り付ける場所は今取り付けているNTSCビデオカメラの位置なので、脚立を持ち出してすぐに取り付け。

iOSアプリ“MIPC”というのをダウンロードし、起動する。

最初、メールをサーバー登録しないと次に進めないのが分からずちょっと焦った。

メール登録が終わったら機器固有のIDとPasswordをアプリ入力して、ネットワークの設定に入る。

ネットワークはEtherNetケーブルを使った有線でもWiFiの設定でも良い。

カメラの種類を選んでからカメラにデフォルトのIDとPasswordを新しいIDとPasswordに変更して設定完了する。

画面にはきれいな画像を表示された。HD画質とのこと。(1280×720)

上下を逆に取り付けたので、機器の設定の中のその他にフリップというのがあるので、それをONにする。

ガレージの区画に駐車している車のナンバーもしっかりと読める。

画面は上下に110度左右に330度ほどスムーズに回転する。

回転させるにはiPhoneの画面をタッチしてフリックするだけでスムーズに動く。

夜間の赤外モードもあるらしいから、夜になって試してみよう。

今から数年前にネットワークカメラを設置しようとしたら専用のサーバーとか固定IPとかややっこしいことがいっぱいあったが、これはかなり楽になっている。


フルタングのシースナイフ:その1

COLUMBIA KNIFE No.SA39 Fixed Blade Hunting Knife, Full-Tang Structure, Natural Wood Handle, 11.8-Inch Overall

COLUMBIA KNIFE タイガーアイ調天然ウッドハンドル シースナイフ フルタング SA39

ブレードは440C ステンレス鋼で重さは345g。

Amazon.comの表記

Features
High quality hunting knife with shape edge blade & nice grip handle
Sharped edge blade for cutting all foods
11.8″ OVERALL LENGTH// 7″ BLADE LENGTH // 4MM THICKNESS // 440C STAINLESS STEEL //
Full-tang structure for heavy duty use
Including light nylon sheath with belt hole

庭で伸び放題になっている雑草を払うのに鉈(なた)のように使用するために購入したハンティングナイフ。

見た目もなかなかキレイで眺めているのも楽しいナイフ。

※平成21年改正銃刀法の抜粋


ヘルメットで悩む

パパさんは新しいヘルメットを買おうか悩んでいるようです。

最初はSIMPSON M30だとかOUTRAWだと言っていたのに、今朝はオフロードタイプのX-LOADを買いそうになって思い止まったり、今はドライカーボンのフルフェイスを狙っているみたいです。
(と、ジャスミンとプーアルは思ってるかも)


Butsu yoak Collin

「英語ではない。翻訳しても無意味だ。」
(StarTrekに出て来るBorg風に読むこと)

漢字にすると“物欲降臨”

ヘルメット欲しい。

そろそろ前のヘルメット買ってから4年近く過ぎたし、久しぶりにフルフェイス欲しいし・・・・

前から欲しかったSIMPSON。これだ!

忠ちゃんから教えてもらった田原本にある二輪館に行って見てきた。そして被ってきた。

もちろんお店の方に「ヘルメット、試着してもいいですか?」としっかり許可をもらって被ってみた。

最初は復刻版のM30(60cm)を被ってみる。

被り心地を心配したが問題なし。

普段掛けているメガネMP690を装着して見る。
※MP690は「Kazuo Kawasaki Ph.D」ブランドのメガネ

そこでちょっと違和感。

メガネが顔の上の方に来る感じがする。

次に試着したヘルメットはSIMPSON OUTLAW(60cm)

これはM30よりもしっくりとくる。

上げたシールドからメガネを差し込んでみるとM30で感じた眼鏡のテンプルが上に上る感じもなく、こめかみを圧迫する感じもない。

M30よりもOUTLAWを気に入った。

で、買うのか?

乗っているバイクはCT110に250TRにイーハトーブにSUZUKI GAG。

SIMPSONは合わないだろうな。

買ってもきっと被らないだろうな。アタマはかなりの汗かきだから空気が入ってこないヘルメットは辛いだろうな・・・・

ということで迷っている。崖っぷちで・・・・・


COSTCOへ

久しぶりにコスコ(英語風発音)に行ってきた。

マルティネリーズのリンゴジュースとアロハシャツ。(これは僕の)

カミさんは食品を買い込んでた。

しかし暑い。

平日の木曜日の午前中から呑気に買い物に行ってられるってなんとなく好きだなあ。

帰ってからガレージのバイクの並び替え。

一番左にあったTL125を真ん中に動かし、カワサキ250TRを左端に。

一番新しいバイクだし、気楽だし、セル付いているし。

でも暑い夏は滅多に乗らない。

「夏はバイクは気持ちがイイでしょう。」とかホザく馬鹿がたまにはいるけど気にしまい。(実は無神経な奴だと気にしている)

せめて僕が小学生の頃ぐらいの気温になってほしい。


iPhone7用の液晶保護ガラス

iPhone7はガラス面の角の部分が曲面になっている。

そのため、今までの液晶保護ガラスは画面よりも幾分か小さいサイズで表示部分をかろうじて覆うような作りの液晶保護ガラスや保護フィルムばかりだった。

それだと画面の角をタッチするときに引っ掛かるような段差が気になる。

いくら保護ガラスの角に丸みが付けてあっても微妙な引っ掛かりが気になっていた。

今年の3月30日に誤ってiPhone7を落としてガラスを破損したときに修理成って帰ってきたiPhone7に貼り付けたガラスもやはり少し小さめ。

ずっと指の引っ掛かりが気になっていたところ、Amazonで見つけた液晶保護ガラスは画面の隅の曲面部分まで覆う液晶保護ガラスだった。

Kikako iPhone7専用 強化ガラスフィルム 全面保護ガラスフィルム 3D Touch対応 耐衝撃 硬度9H 超薄0.3mm 高透過率 気泡・指紋・油分・汚れ防止加工 飛散防止 自動吸着(4.7インチ) (ブラック)

220の評価のうち悪い評価も24件散見されたが、貼り方の下手なやつもいるので自分の下手なのを棚に上げて空気が入ったとかうまく貼れないとか書いている可能性もあるので買ってみることにした。

Amazonから翌日届いたものを早速貼り付け。

自慢なんだが、iPhoneに保護フィルムや保護ガラスを貼り付けるのはとても丁寧できれいに貼ることが出来る。

今回もいつものやり方(内緒)できれいに貼り付けた。気泡もゴミも入らずに漆黒のジェットブラックの画面にピッタリと。

それがこの写真だ。

もうひとつは今まで貼っていた画面のサイズより小さめの液晶保護ガラス。

見た目も使い勝手も違いは歴然である。

関連情報:
ぎりぎり間に合ったiphone7のケース(20170101)


昨日も今日もアストロプロダクツ

昨日、谷口さんに家まで送ってもらってひと眠りしたら何かを忘れてるのに気づいた。

アストロプロダクツでやっている今日だけバーゲンの“ステンレス製丸シャベル”買うのを忘れてた。

時間を見たら19時アストロプロダクツは20時までなので間に合う。

すぐに走って買いに行って来た。

この時間だとお客は僕ひとりでお店には田代さんだけ。

ちょっとうれしい時間だった。

そして今日の夕方、谷口さんちに“すもも”をもらいに行った帰りに再び立ち寄って昨日買い忘れた“ワイヤーストリッパー”を買って帰った。

前にバイクの12V化をした時にワイヤーケーブルの被覆を剥くのに面倒臭い思いをしたから欲しかったのね。

でもなあ、今買ってもみんな12V化やっちゃったからなあ。

もっと早く買っとけば良かったな。

で、これもコレクションか?