ヘルメットで悩む

パパさんは新しいヘルメットを買おうか悩んでいるようです。

最初はSIMPSON M30だとかOUTRAWだと言っていたのに、今朝はオフロードタイプのX-LOADを買いそうになって思い止まったり、今はドライカーボンのフルフェイスを狙っているみたいです。
(と、ジャスミンとプーアルは思ってるかも)


Butsu yoak Collin

「英語ではない。翻訳しても無意味だ。」
(StarTrekに出て来るBorg風に読むこと)

漢字にすると“物欲降臨”

ヘルメット欲しい。

そろそろ前のヘルメット買ってから4年近く過ぎたし、久しぶりにフルフェイス欲しいし・・・・

前から欲しかったSIMPSON。これだ!

忠ちゃんから教えてもらった田原本にある二輪館に行って見てきた。そして被ってきた。

もちろんお店の方に「ヘルメット、試着してもいいですか?」としっかり許可をもらって被ってみた。

最初は復刻版のM30(60cm)を被ってみる。

被り心地を心配したが問題なし。

普段掛けているメガネMP690を装着して見る。
※MP690は「Kazuo Kawasaki Ph.D」ブランドのメガネ

そこでちょっと違和感。

メガネが顔の上の方に来る感じがする。

次に試着したヘルメットはSIMPSON OUTLAW(60cm)

これはM30よりもしっくりとくる。

上げたシールドからメガネを差し込んでみるとM30で感じた眼鏡のテンプルが上に上る感じもなく、こめかみを圧迫する感じもない。

M30よりもOUTLAWを気に入った。

で、買うのか?

乗っているバイクはCT110に250TRにイーハトーブにSUZUKI GAG。

SIMPSONは合わないだろうな。

買ってもきっと被らないだろうな。アタマはかなりの汗かきだから空気が入ってこないヘルメットは辛いだろうな・・・・

ということで迷っている。崖っぷちで・・・・・


COSTCOへ

久しぶりにコスコ(英語風発音)に行ってきた。

マルティネリーズのリンゴジュースとアロハシャツ。(これは僕の)

カミさんは食品を買い込んでた。

しかし暑い。

平日の木曜日の午前中から呑気に買い物に行ってられるってなんとなく好きだなあ。

帰ってからガレージのバイクの並び替え。

一番左にあったTL125を真ん中に動かし、カワサキ250TRを左端に。

一番新しいバイクだし、気楽だし、セル付いているし。

でも暑い夏は滅多に乗らない。

「夏はバイクは気持ちがイイでしょう。」とかホザく馬鹿がたまにはいるけど気にしまい。(実は無神経な奴だと気にしている)

せめて僕が小学生の頃ぐらいの気温になってほしい。


iPhone7用の液晶保護ガラス

iPhone7はガラス面の角の部分が曲面になっている。

そのため、今までの液晶保護ガラスは画面よりも幾分か小さいサイズで表示部分をかろうじて覆うような作りの液晶保護ガラスや保護フィルムばかりだった。

それだと画面の角をタッチするときに引っ掛かるような段差が気になる。

いくら保護ガラスの角に丸みが付けてあっても微妙な引っ掛かりが気になっていた。

今年の3月30日に誤ってiPhone7を落としてガラスを破損したときに修理成って帰ってきたiPhone7に貼り付けたガラスもやはり少し小さめ。

ずっと指の引っ掛かりが気になっていたところ、Amazonで見つけた液晶保護ガラスは画面の隅の曲面部分まで覆う液晶保護ガラスだった。

Kikako iPhone7専用 強化ガラスフィルム 全面保護ガラスフィルム 3D Touch対応 耐衝撃 硬度9H 超薄0.3mm 高透過率 気泡・指紋・油分・汚れ防止加工 飛散防止 自動吸着(4.7インチ) (ブラック)

220の評価のうち悪い評価も24件散見されたが、貼り方の下手なやつもいるので自分の下手なのを棚に上げて空気が入ったとかうまく貼れないとか書いている可能性もあるので買ってみることにした。

Amazonから翌日届いたものを早速貼り付け。

自慢なんだが、iPhoneに保護フィルムや保護ガラスを貼り付けるのはとても丁寧できれいに貼ることが出来る。

今回もいつものやり方(内緒)できれいに貼り付けた。気泡もゴミも入らずに漆黒のジェットブラックの画面にピッタリと。

それがこの写真だ。

もうひとつは今まで貼っていた画面のサイズより小さめの液晶保護ガラス。

見た目も使い勝手も違いは歴然である。

関連情報:
ぎりぎり間に合ったiphone7のケース(20170101)


昨日も今日もアストロプロダクツ

昨日、谷口さんに家まで送ってもらってひと眠りしたら何かを忘れてるのに気づいた。

アストロプロダクツでやっている今日だけバーゲンの“ステンレス製丸シャベル”買うのを忘れてた。

時間を見たら19時アストロプロダクツは20時までなので間に合う。

すぐに走って買いに行って来た。

この時間だとお客は僕ひとりでお店には田代さんだけ。

ちょっとうれしい時間だった。

そして今日の夕方、谷口さんちに“すもも”をもらいに行った帰りに再び立ち寄って昨日買い忘れた“ワイヤーストリッパー”を買って帰った。

前にバイクの12V化をした時にワイヤーケーブルの被覆を剥くのに面倒臭い思いをしたから欲しかったのね。

でもなあ、今買ってもみんな12V化やっちゃったからなあ。

もっと早く買っとけば良かったな。

で、これもコレクションか?


ThruNite® T10


今度買ったのはThruNite®製の単三(NiMH-1本)を使うアルミのLEDライト。

前に買ったThruNite®Ti5Tが良かったので、単三タイプのものも欲しかったがAmazonで入荷するとすぐに売り切れて入荷未定になっていたので、ずっとウォッチリストに入れて入荷するのを待っていた。

一昨日のこと、Amazonを見たら3個入荷したのですぐにポチる。

届いたのは今朝。

早速、開封して前に買ったTi5Tと比較してみた。

前のはチタニウム、今回のはアルミ。

重さは32g(クリップ無し)35.8g(クリップ付)と少し重く、バッテリーを入れたら更に差は広がる。
Panasonicのeneloop pro(BK-3Hcc 1.2V 2450mAh)で29.8g。

それでも単三電池を1本使うLEDライトの中ではかなり小さい。

電池を入れるのは前のLED側を回して外して電池を入れるのはTi5Tと一緒だ。

スイッチは後ろについているゴムで保護されたプッシュボタンで行う。

Ti5Tと違って半押しで点灯させることは出来ない。

点灯する順はLow、続いてMid、最後がHighである。

メモリ機能があり、プッシュボタンを押す間隔を2秒以上空けるとメモリ機能が働く。

2秒以内だとLow、Mid、Highと光量が変化する。

Lowは0.2ルーメン、Midは13ルーメン、Highは252ルーメン。

一番暗いLowの0.2ルーメン、意外に使いみちがある。

天体撮影しているときに機器の状態を確認したりするのに微かに明るいくらいの点灯状態が目に刺激がなくて有り難い。

ThruNite®のLEDライトにはこの機能が備わっていて便利。

点灯時間は240hrs、40hrs、1.5hrsとなっている。

防水はIPX-8で水深2mまでOK。

これもTi5Tと同様にEDC(Everyday carry)が可能なLEDライトだろう。


糖度計を買ってみた


こんな糖度計を買ってみた。

濃度の違いで屈折率が変化するのを数値で計測する糖度計を買ってみた。

カッチリした樹脂のパッケージに入って、スポイトと補正用のドライバーと本体が入っている。

最初は蒸留水で0調整をするらしい。

確認したら届いたものはちゃんと0になっていた。

手元にあったスポーツドリンクのアクエリアスとマルティネリのアップルジュースの糖度を測ってみた。

それがこの写真。

他のものも測ってみよう。

計測機器が大好きなオジサンでした。


Vansky®


LEDライトに使用する電池でAAとかAAAとかは単3電池・単4電池と呼ばれるもので、家電店やホームセンターのレジ近くには必ずおいてある生活必需品のような電池である。

TVリモコンや家電のリモコンには必ず使われているので、どこの家にもストックが有ると思う。

それ以外にNi-MH(ニッケル水素)電池は充電式の電池として使っている人も多い。

最近、10440とか18650とかいう品番のリチウムイオン充電池を使った高輝度LEDライトがちらほら。

これらは定格が3.7Vで保護回路があるが、中には保護回路がないものがある。

今回、手に入れたLEDライトもこのリチウムイオン充電池を使うライトで18650を使用している。

18650とは前の二桁が直径で後ろの3桁が長さを表している。

つまり直径18mmで長さは65mmである。

10440なら直径が10mmで長さが44mm、10450なら直径が10mmで長さが45mmである。

但し、定格が3.7Vあるので、どんなLEDライトに使えるってわけでもない。

ライトのLEDが0.9V〜4.0Vと表記があってその電池がすんなり入ればってことだが。

但し、最高光量だとかなり発熱するかもしれない。

このあたりのリチウムイオン電池は怪しげなものを使うと発火の危険性もあるので注意である。


セガレがアラフォーに

今日はセガレの誕生日である。

35歳だって・・・・!?

かなんなあ、困ったなあ、アラフォーだって。

うちのせがれ、僕に似て物欲がない。(せやないやろ!と意見があるだろうが許せ)

「誕生日に何が欲しい?」と聞いても「う〜ん、特に無いなあ。」と宣う。

僕の若い頃と一緒やなあ。(ここも僕の主観だ)

で、悩んだ末に選んだのが“Bose SoundLink Mini Bluetooth speaker II”

超小型のスピーカーでBluetooth接続できる可愛いヤツだ。

僕が欲しかったので買った。

要らなかったらもらうよ。

でも喜んでくれたのが一番嬉しい。

親バカと呼ばれようがセガレの嬉しそうな顔を見るのが一番・・・・・


ラスクファン

なんのこっちゃ?

ラスクが好きなんだわ。

パンのムダを減らす目的で編み出された旨いパンの処理方法。

朝から大阪に行った帰りにJR奈良駅に着いたら前にはVIE DE FRANCEというパン屋さん。

レジ近くには大抵置いているラスクを発見。

買ってみた。194円

それがこれ。ってこれだよ!

もうひとつ、日航ホテル下にあるCapital(キャパトルと読むらしい)シルキア奈良店に行っていた。

ここにもやっぱりラスクが置いてあったので一袋買った。

価格は259円

僕好みの評価は食べてから。

続きを読む