すももがたわわに

うちのご近所にこれだけたくさんの“すももがたわわ”に実っているおうちが有った。

前を通りかかってふと見上げたらたくさんのすもも。

ちょうどお住まいになってる方がいらしたので「それ、すももですか?」と聞いたら

「そう、すももなんよ。要ります?」と言われたので即答で頂いた。

こんなに紅く色付いたすももがたわわに実ってるのを見たのは初めて。

良い事有るかな?


子宝草の水耕栽培

でっかい子宝草

ポロリと落ちた子宝草の子株の根を出すため、水耕栽培してみた。

透明の容器に水を入れて子株を放り込んだだけでこれだけ根が出てきた。

もうあと1日か2日したら土に植え替えてみよう。


今日は父の日

ということで、いろんなものをもらった。

父の日とは関係ないものもあるが、とにかくもらったのが今日ってことで。

ミニトマトの苗木

せがれからは欲しいとお願いしていたミニトマトの苗木。

夕方に羽村市からクルマでやってきた妹からは大好物のラスクと多肉ちゃんの子宝草やセンペルビブム綾桜やケーキなどいろいろ・・・・


そして夜、風呂に入ったあとに体重を測ったらドンピシャ60kg!㊗

そしてお向かいのお家の桃花短毛丸の花が四輪も咲いたのが今日の夕方。

いろんなことが纏まってやってきた。

桃花短毛丸の花が四輪咲いた!


問題爺

過激なタイトルだが事実である。

まあ、聞いてくれ。

昨日の朝、天満さん(奈良町天神社)にワンコたちと散歩でお参りに行ったときに、宮司さんが「7月になったらスモモが取れるからハシゴかけて上から落としてあげる。」と言われていたその翌日の今日、同じ時間に天満さんに行ったら、ハシゴを立ててなんかやっているジジイがいるではないか。

お参りが終わってから近づいてゆくと・・・・・・(-_-;)

あと半月色づくであろうスモモの実が付いた木の枝をノコギリで切り落としている不届きで罰当たりなジジイがノコギリで枝をゴリゴリ。

「何をしている?」って聞いたら「葉が上に上に伸びて都合が悪いから切り落としている。」と抜かしやがった!

ハシゴごと倒れて頭打って死にやがれ!と心の中で叫んだが、切られた枝と色づく前のスモモはもう戻らない。

ほんとにしょーもないジジイである。

この神社のことをよくご存知の方に写真を送って「このジジイが枝を・・・・」とメッセージで送ったらすぐに返事が来た。

「バカなことをしているのは、福◯◯町の◯本のドアホですね。・・・宮司さんがおられたら切らさないと思う。」とすぐに返事が来た。

やっぱりなあ、札付きのお馬鹿なジジイだとこのときにようやくわかった。

自分は良いことをしているのだという間違った思い込みで残り僅かの人生を過ごしている人災みたいな爺さんである。


無人販売の野菜


今朝の9時過ぎ、散歩のときには出ていなかった無人販売の野菜。

もしかして?と10時前にCT110で見に行ったら・・・

並べてはるところでした、野菜。

早速、めぼしいものを800円分買った。

ホウレンソウ・きゅうり・なすび・じゃがいも

法蓮草・胡瓜・茄子・馬鈴薯
(誰とは言わんがいつもこうやって漢字で書くヤツがいる)

なんでも漢字で書かずにひらがなで書いたらエエんと違う?

とワタシは思う。


きゅうりの花

5月7日に植えたきゅうり。

今日、花が咲いた。

イイよなあ、花が咲いて次にはきゅうりが出来る。

実のなる木や花が好きなので楽しみである。

同じ時に植えた杏(あんず)の木も育ってきている。

春から夏にかけて植物は元気に育つのが嬉しい。


多肉植物ちゃん

草花に興味を持ち出した超ビギナーなオイラ。

多肉植物やサボテンが好きなんで、お世話になっているご近所のお花屋さんの岡本生花店さんに行ってきた。

多肉・・・・・・

ありました。

で、ひとつ譲ってもらってきました。

枯らさずに育てられるかなあ?


順調に育っているスモモ


思いもかけなかったスモモの種が発芽して芽を出したのが4月の中旬のこと。

4月29日には一気に葉の数も増えた。

5月の11日には更に葉の数も増えてスクスクと育っているスモモの芽。

何年経ったら花が咲くのだろう?

今からワクワクしている。