奈良町と呼ばれるようになって

いつからだろう?

このあたりを“奈良町”と呼ぶようになったのは?

僕が小さな頃はこんな言い方は誰もしなかったから未だに違和感バリバリ。

そのせいか(おかげとも言う)観光客は増えてきた。

何年か前までは隣の半島からの観光客。

今は隣の大陸からの観光客がものすごく多い。

ガレージでバイクを弄っていると道を聞かれることが多々ある。

そのうち日本人は半分くらい。

不思議な時代になってきた。

写真の提灯には「ならまち遊歩」と書かれていて、観光客が夜の奈良町を散策してもらうようにとの配慮らしい。

ようわからん。

LEDで灯された提灯と並んでLEDのヘッドライトを点灯したCT110の記念写真だ。

オリジナルのPH8バルブや灯体をCD50用のヘッドライト変更してバルブをPH7したものとは桁違いの明るさになっている僕のCT110。

CT110のヘッドライトを6Vから12Vに変更し、灯体をCIBIÉにしてH4のバルブに。AC-DCコンバータを入れて交流から直流変換してからはLEDのH4に換えたら明るさは劇的に変わった。

ガレージの棚に積み上げてるバイクやクルマのプラモデル。

ガレージの棚に積み上げてるバイクやクルマのプラモデル。


蹴り入れたった

今朝も7時には28度超え。

暑いやないかい。

ワンコたちを連れていつもの天満さんへ。

お参りをしたあとはスモモの樹の下に熟したスモモが落ちているのを頂いて帰る。

ところが、今日はひとつも落ちていない。

しかしこのままでは帰れない。

で、樹の幹に蹴りを入れたらボトボトッ!コッツン!(頭に当たった)と落ちてきた。

それがこれだ。

熟しきっていない青さがなんとも魅力的だわい。

ヌフフッ!な色合いだ。


すももが育ってきて


奈良町天神社でもらって食べたスモモの種を昨年の7月に鉢に植えて冬を越し、今年の4月に芽が出てきたスモモ。

あれからこれだけ育ってきた。

どれだけ?

写真で見てください。


育ちだした子宝草

6月21日に水耕栽培から鉢に植え直した子宝草。

大丈夫かな?育つかな?と息を潜めて水遣りをしている毎日だった。

あれから14日?経った子宝草はどうなったか。

気になっている人もいらっしゃるかと思いますので現在の状態の写真を掲載。

ね!だいぶ育っているでしょ?

7月末ぐらいになったら別々の鉢に植え直してあげよう。


すももを欲しいと話していたら

谷口さんから「すもも食べますよね?いりませんか?さきほど知り合いが・・・・」となんとも嬉しい連絡をもらったので夕方少し涼しくなってからインサイトで出かけていった。

今日の奈良市内は爆熱激熱な気温で、室内に設置した室内・外気温計の表示には室内が28度で室外は38.9度!!!

これでは出られませんわ。

夕方、17時に谷口さんのおうちにお邪魔してすももを分けていただいた。

それがコレ。

持って帰って水洗いしてから早速冷蔵庫の中へ。

シャーベットにして食べるんだ。

外の皮がスルッと剥けて甘い果肉がシャリシャリとした感じがたまらない。

追記:

糖度計で測ってみたら15%だった。どおりで甘いわけだ。


シャーベットのような食感と美味しさのスモモ

頂いたときに撮影したスモモ

22日にもらったスモモを食べた。

3日間ほど常温の部屋に置いていたら赤みが増してきた。

4日目に冷蔵庫に。

6日目に冷蔵庫から出して口に入れたら果肉がシャーベット状になっていて、皮は果肉からスルリと外れてくれた。

口に含むと甘みが増して種のある手前まで甘くて美味しい。

ほとんどひとりで食べてしまった。

またもらえないかなあ、あのスモモ。


朝の散歩の天満さんで同級生と

バッタリ出会った。

最初はどちらも気付かず。

お参りを終わって帰ろうとしたときに階段を上がってきた男性と女性。

どちらからともなく「おはようございます」の挨拶を交わしたあと、「暑いですねえ。」と話しかけたところ、ジャスミンとプーアルに近寄ってきた男性が「うちもダックス飼ってますねん。」とイヌの話から「どちらから来られたんですか?」と話が進んだ。

更に年齢の話しになって互いに昭和29年1月生まれとわかった。

同級生!で、「どちらの学校?」

途中の話しは端折ることにして互いに一条高校だとわかった。

「何組?」「僕は7組」「僕は6組」えええええええええ〜〜〜!

そこで初めて互いに名乗った。

知っている!

僕のiPhoneに入っていた高校の頃の写真を見せてふたりで大笑い。

なんや、すぐうちの近くに住んでたんや。

共通の同級生の名前や友人の名前も出てきた。

こんな出会いで今日の一日が始まった。


すももがたわわに

うちのご近所にこれだけたくさんの“すももがたわわ”に実っているおうちが有った。

前を通りかかってふと見上げたらたくさんのすもも。

ちょうどお住まいになってる方がいらしたので「それ、すももですか?」と聞いたら

「そう、すももなんよ。要ります?」と言われたので即答で頂いた。

こんなに紅く色付いたすももがたわわに実ってるのを見たのは初めて。

良い事有るかな?