庭に咲くクリスマスローズ3種

3月になると中庭と裏庭にクリスマスローズが咲き出す。

白が2種と紫が1種類。

白は微妙に色と模様が違っているので同種ではない。

それらが俯いて咲いているので撮影には苦労するが、花はとてもきれいだ。

 


押入れを片付けていたら[その3]

片付けていたら[その3]

これ、誰の絵がわかるかな。

“2017年没後40年 幻の画家” 「不染鉄」画伯の展示が奈良県立博物館で開かれた。

これはその時に展示されていた絵を撮影したのではない。 “押入れを片付けていたら[その3]” の続きを読む


Albuca spiralis ‘Frizzle Sizzle’

 

Albuca spiralis ‘Frizzle Sizzle’
左が10日前、右より巻が弱い

ウチの家は南側の窓がほとんど無くて南側の直射光が差し込まない。

朝は東からの陽が当たるが短い時間である。

そんな部屋の北窓に小学校の友人からもらったAlbuca spiralis ‘Frizzle Sizzle’を置いていたら、ヒョロヒョロと背が高くなって巻き巻きしている先端部が真っ直ぐに伸びてきた。

これはだめらしいので、唯一南の陽が差す窓に鉢ごと置くようにしてみたら、10道ほどで先端の巻き巻きが少し戻ってきた。

この調子で春が来るまでクルクル巻き巻きを維持していたい。

枯らしたりしたらプレゼントしてくれた友人に顔向け出来なくなるからね。


Helleborus

毎年この2月頃になるときれいな花を咲かせてくれるクリスマスローズ。

今年も2月22日頃からツボミが開き始めた。

昨日の23日にはかなり開いて、今日のお昼には八割ほど開いてきれいな姿を見せてくれる。

このクリスマスローズというお花、いつも俯いていて下から撮らないと花が見えないという不思議な花である。

図々しくないというか健気というかなんとも言えない咲き方をする花だ。

完全にひらいた姿も明日になったら見せてくれるだろう。

また撮影するぞ。


飛火野の鹿寄せと片岡梅林

今朝の散歩は家内とワンコ達といつもの天満神社から少し足を伸ばして片岡梅林とそこから見える飛火野の鹿寄せを見に行った。

もうすでにたくさんの人が集まって鹿が来るのを待っているとホルンの音色が流れ、しばらくすると鹿たちが続々とホルンの音に誘われて集まってくるのが見えた。

片岡梅林側から眺めていてもホルンの音が聞こえている。

梅の木には白梅・そして紅梅が咲き始めていて春を予感させるこの時期の奈良が良いなあ。


梅の盆栽が欲しいと思って

2019年最初の食事会前に親しい仲間たちのグループLINEで「梅の盆栽が欲しいんです」と呟いたら、姐さんから嬉しいプレゼントをもらった。

紅梅白梅の盆栽セット❗

2月4日月曜日の夜に頂いて持ち帰り、暖かいところだと蕾が開いてしまうと思ったのでベランダに置くことにした。

ここなら部屋から眺められるし、温度も外気温相当だからだ。

それでもここ2〜3日の外気温は暖かくて、最初は白梅のひとつが花開き、今日は紅梅のひとつが紅い花がひらいた。

たくさんの蕾がひとつひとつ開いてゆくのを見る楽しみはこれから。


ジオラマ用のアクリルケース

春日中学で同級生だったisland1999北岡工房の北岡明彦君が作ってくれたジオラマを保護するためのアクリルケース。

株式会社パディーフィールドさんに作ってもらった。

角が嵌め込み式になっており、アクリルの嵌合部は数百回の取外しの繰り返しでも緩くならない事を確認されてる特許製品。

DAISOで売られている(私も先日買った)ショーケースの材質はスチロール製だが、これは三菱ケミカル株式会社と言う日本国内最大の大手である総合化学メーカーのアクリル製である。

歪みも波打ちもなく透明度も高くてコレクションを保護して飾るには最適。


若草山の山焼き2019


今年も奈良市の若草山の山焼きの日が来た。

昔は成人式の日が山焼きだったのだが、今は第四土曜日となっているらしい。

かなり冷え込んだ1月26日の土曜日の夕方の気温は1度。

ウチのベランダに三脚を置いてカメラをセットしておいたが、冷蔵庫に入れたように冷たくなっている。

18時過ぎに花火が点火されて豪勢にボンボンと打ち上げられるのをNIKON 1で撮影した。 “若草山の山焼き2019” の続きを読む