アーロン君は盲導犬


黒ラブ(ラブラドールレトリーバー)のアーロン君。

今年で3歳を迎えた盲導犬のアーロン、さすがに盲導犬らしく落ち着いていますが、ファンキーなところもあって話していると楽しいラブラドールレトリバー。

今日は「一緒に記念写真を撮ろうよ。」と声を掛けたら、ササっと横に並んでカメラ目線してくれました。


ワンコたちのトリミングと買い物

3ヶ月前に予約しておいたワンコたちのトリミングに大安寺ビッグエクストラの中にある愛犬サロン大安寺店に連れて行った。

13時からお願いして15時30分に出来上がるので、それまでに郡山イオンの中にあるミツハシまでワーキングシューズを買いに行く。

買ったのはNew balance 574 Forest Greenのシューズ。

色と形が気に入って買ったもの。

靴紐は赤に変更するので、紐だけ別に購入。

15時30分にワンコたちを迎えに行った。

スッキリとカットしてもらってフワフワになっていた。


“吉野物語”というリキュール

ウチの近所、元興寺町にある酒屋に売っていた“吉野物語”というリキュールがカラフルで美味しそうだから、ただそれだけの理由で買ってみた。そして飲んでみた。

美味しいやん!お酒の飲めない私でも気持ちよく飲める。(もちろんアルコールが回ってふらつくが)

近所の酒屋には全部で15種類ある吉野物語の一部しか置いていないのが不満だったので、吉野にある北岡本店の醸造元の直売所まで買いに行ってきた。

今日は天気も良くてPM2.5も少なくドライブには最適な日である。

ワンコたちもインサイトに乗せて片道約35kmのドライブに行った。

途中、甘樫の丘で散歩させたら大喜びなジャスミンとプーアルだったが脚はホコリまみれに・・・・

吉野川沿い169号線に面したところにある“やたがらす直売所”で15種類ある中、迷いながら3種類のリキュールを買った。

15種類とは:かぼちゃ、くり、キウイ、いちじく、かき、とまと、かんかん、温州みかん、ベリーベリー、いちご、れもん、ゆず、しそ、もも、うめ、全部で15種類、そしてヨーグルト

ベリーベリーと柚子のセットを3箱と、ベリーベリーとヨーグルトを各1本。

箱入りセットはプレゼント用である。

試飲したかったが、運転しているのは私なので涙を飲んで我慢した。

ちょっと寄り道したので往復80kmほどの快適なドライブ日和。

そしてクルマは埃だらけ・・・・・


天気に釣られて春日大社

初夏のような温かい4月2日の月曜日。

ワンコたちとちょっと遠くまで散歩に行ってきた。

春日大社だ。

観光客のほとんどは海外からの観光客。日本語がほとんど聞こえない。

埃舞う参道を歩いて金龍神社を抜けて高畑町に出た。

ここには空気ケーキを売っているお店がある。

買ったのは空気ケーキではなくシュークリーム。

ワンコたちは表の柵に引っ掛けておいて待たせた。

歩いた総距離は約4.2km。

ひさしぶりにアタマの後ろにたっぷりと汗をかいたお昼だった。


墓参りと年末の取締り(ってほどではないが)

年末の28日にお寺にお参りに行った。

奈良一条通りと佐保川が交差するところのお寺にうちのお墓がある。

正面入口の潜戸の脇には「犬や猫などペットを連れて入るのはご遠慮ください。」と但書がある。

それでワンコたちをジャケットの中にプーアル、手提げバッグにはジャスミンを忍ばせて人様の迷惑にならぬようにお参りしてきた。

住職は「イイですよ。」とは言ってくださるが他の参拝者に迷惑がかからないようにとった苦肉の策。

ワンコとのお参りも良いのではないか思う。

帰りに法蓮近くのLAWSONに立ち寄ったところ、道影に潜んだお巡りさんの姿を目撃した。

なんの目的か判らないがこうやってあちこちにお巡りさんが居てくれると安心できる。

人が渡ろうと立っている歩道で速度を落とさないクルマや信号無視するクルマ、方向指示器を出さないクルマなどをバンバン取り締まってくれ。


ワンコたちのトリミング

予約しておいたワンコたちのトリミングに大安寺ビッグエクストラにやってきた。

4月にカットしたきりだからボッサボサ。

これはこれでモフモフして可愛いが、近頃の暑さは辛いのじゃないかと思ってカットしてやることに。もちろんプロのトリミングで。

12時に連れてきたときはこんな状態。

店内で偶然にも春日中学と一条高校で同級生だった伊紀ちゃんとバッタリ!
お母さんと一緒に買物に来ていたらしい。

「15時30分に迎えに来てください。」と言われていたが、少し早い目に行って店内を何を買うでもなく見て回っていたら2014年にも売っていた電動ドリルドライバーがまた売っていた。

以前は1,970円という破格値。今日見た価格は2,970円で1,000円のアップ。

それでもAmazonで同じものが6,280円で売っていることを思えば格安だ。

トリミングが終わったワンコたちは先を争って出てきた。

可愛いねえ。ホッソリスッキリしてモフモフじゃないけど、これはこれで可愛い。


ワンコたちの歯石除去

昨日はジャスミン、今日はプーアルが中山獣医病院で歯石の除去をしてもらった。

きっかけは日曜日の夜、ジャスミンの口を開けて左の上の横に生えている歯に歯石がびっしりと貼り付いていてその歯がグラグラになっているのが分かったから。

翌日の月曜日の朝一番に掛かり付けの中山獣医病院に連れて行った。

待つこと30分。「3番にお入りください。」の声を聞いてジャスミンとプーアルを連れて入った。先生は川辺先生という女の先生だ。

歯石の状態を見て頂いて出来るだけ早くに歯石除去の処置をしてもらえるようにお願いした。

先生から注意を聞かされた。

これだけ歯がグラついて動いている場合は歯周病の可能性があり、何本か抜く必要があるとのこと。将来を考えて顎の骨が腐ったりしては一大事なので全ておまかせすることに。

ジャスミンとプーアル共にレントゲンと血液検査をしてもらい、麻酔を受けることに問題はなかった。

月曜日の昼前にジャスミンだけを病院に預けてプーアルを連れて帰った。(途中、珈琲&紅茶館さんに立ち寄ったが)

その日の午後は心配で何も手につかず。

やがて予定された17時がやってきて電話が入った。

「ジャスミンちゃん、麻酔から覚めて元気ですが、少しお話することが・・・」

18時に歩いてジャスミンを迎えに行った。

奥歯の大半と前左上の犬歯を抜いたそうだ。その犬歯は鼻腔に繋がっており、鼻から少しだが血が滲んでいるのを知った。

抜いた奥歯の跡は縫っていあるので1週間は消毒液を塗る必要がある。

鼻で息をするのが少し辛そうなジャスミンだった。


そして翌日の今日の午前10時30分にはプーアルを連れて中山獣医病院へ。

血液検査とレントゲンは昨日行っているので、今日は午後から歯石取りをしてもらうことに。

歯石はスケーラーという道具を使って取るらしい。

昨日も今日も午後は落ち着かない。

何も知らないプーアルを預けるときにこちらを淋しげに見ていたのが辛かった。

そして今日も17時に病院から電話が入った。

プーアルも麻酔から覚めて元気でいるから18時頃に迎えに来てくださいとのこと。

迎えに行ったら僕に飛びついて離れない。

きっと心細くて寂しかったんだろう。目が覚めたら僕がいないんだから。

先生は昨日と同じ川辺先生。

プーアルはジャスミンほど歯石が酷くなくて奥歯は割合にきれいな歯だったので抜かずに済んだとのこと。それでも9本小さな歯が入った袋があった。

「今は痛み止めが効いていると思います。」と先生。

抱っこしたまま家まで歩いて帰ってきた。

 


朝の散歩は天満さん


ここんところ、ワンコ達とゆく散歩の先は天満さん(奈良町天神社)と決めている。

家から歩いて約800メートル東にある。

このあたりの景色は昔とは随分と変わったが、天満さんは子供の頃とほとんど変わらない景色なのがいい。

ワンコたちもここへ来るのが好きなようで、いつも喜んで歩いてくれる。

階段を登って鳥居をくぐり、本殿にお参りしてから横にある池にあるベンチに座って想いを遠くに投げている時間がイイ。

そのまま元の道を戻って約30分。

これから一日が始まるのだ。

今日はこのあとCT110に乗って珈琲豆を買いに珈琲&紅茶館さんへ。

久しぶりにご主人と奥さんが揃っていたので話し込んで帰ってきた。


今日はメジロ(目白)

11時過ぎに窓の外のモミジに目白のツガイがやってきた。

年末の目白よりも寸詰まりで丸々したメジロだ。

音を立てないようにしてカメラを構えて連射する。

連射はメカニカルではなくデジタルシャッターで撮影するのでまったくの無音。

カメラはNIKON 1に取付けた30−110mm 1:3.8-5.6 VRを使って撮影