イーハトーブTL125sのメーターをリビルト

昨年2016年8月にうちにやってきたHONDA TL125s イーハトーブのスピードメーター。

メーターを動かす軸を回転させるとガラガラと音がしてどうにもならず。
メーター内の文字盤やガラス内面の汚れはそのまま。針の赤い蛍光インデックスも欠けたまま。

メーターを修理に出したら動くようにするだけで3万円からと聞いただけで貧乏人は及び腰。

それならとダメ元で自分でやってしまおうと考えたのが夏の暑さが過ぎ去った頃。

ようやく修理する気になったので、メーターガラスを固定している枠をPBのマイナスドライバーを使って側面から少しずつカシメてある枠を広げて外すことが出来た。

ガラスの内面はきれいに拭くことが出来、動きも軽やかになり、針の赤色のインデックスもタッチアップカラーで着色。

元どおりにガラス枠をカシメて固定するが、外すときに付いた傷が気になる。

#500の耐水ペーパーで塗装面を磨いてからマスキングを施す。

と、そのときに谷口さんからLINEが。

メーターハウジングの塗装の話をしたら塗ってもらえるとのこと。

翌日の24日(日曜日)の午後にメーターを持って谷口さんの工房へ。

マスキングをしっかりとしていったので、すぐに塗装に掛かってもらえた。

塗装中の動画がコレ。

塗装前の写真は上に掲載。

持ち帰ってからすぐにTL125sに組み付けたのは云うまでもない。

これでまたひとつきれいになった。


秋の食事会2017

春の食事会から約4ヶ月。

楽しい時間はアッと言う間に過ぎるが、歳を取ると時間の過ぎるのも速いから楽しみがやってくるのもすぐ。

9月20日は初めての日本料理。場所は橿原市今井町。

昔の面影を残している落ち着いた風情の町である。

19時30分に奈良県橿原市今井町にある「四季彩菜きふう」の駐車場に集合した6人。

蔵を改築した建物に案内されて二階に登っていく。

8人テーブルを6人で使い、ドリンクを選んで秋の食事会が始まった。

そして今回は9月生まれの小柳さんの誕生日でもある。各々が趣向を凝らした誕生日プレゼントを手渡すのも楽しみのひとつ。

22時過ぎまで食べて話しして笑って過ごした。

次は新年会だね。


変態ど真ん中なオレ

「もしも〜し!福井さんですか?」

「はい、福井で〜す。」

「わたし、藤田です。今、近くにいるのですが、NARA Morning Cruiseのシールを・・・・」

「えええっ?!うれしいなあ。今、神殿町にいるので10分ほどで帰ります。少しお待ち下さい。m(_ _)m」

戻ったら藤田さんが笑顔で。

うちで藤田さんを撮影させていただいたのは何年ぶりだろ?

欲しかったNMC(NARA Morning Cruise)のシールを譲っていただきました。心から感謝!

PS:藤田さんにうれしいお褒めの言葉を掛けて頂きました!
「これからは仲間の端っこに入れてくださいまし。」とお願いしたら「福井さんは変態ど真ん中ですから是非!」と言われました。
嬉しい言葉です。😂


藤田さんはこんな方:→Facebookの藤田さん

ウィンゴルフスクール代表の藤田さん


オジサン達の盆休み

松阪から森本くんが奈良にやってきた。

Facebookで「奈良に行くから一緒にランチする人!」と問いかけがあったので夏男の北岡くんと3人で猿沢の池南側にある公園で11時に待ち合わせた。

10時45分に行くとすでに二人は哀愁を帯びた背中を北に向けて待っていた。

若造と違って背中から見る姿が哀愁が漂っていてとても格好よろしい。

さあ、どこに食べに行こう?

特に場所は決めていないようだったのでさくらバーガーを提案。

10分ほど歩いて11時4分に東向北の入口付近にあるさくらバーガーに到着。

11時からだというのにもう満席!!!!!

急いで名前を書いて表の日陰で待つこと20分余り。

ようやく席に着くことができた。

「何にする?オススメはデフォのさくらバーガーで飲み物は色々あるよ。」

ふたりは生のビールで僕はホットコーヒー。

待つこと15分。ようやくさくらバーガーが運ばれてきた。

食べ方は僕が説明しておく。(手慣れたものである)

「どう?味は?」「美味しいやん!コレ。」

ナンダカンダと話しで盛り上がりながら1時間ほどここで過ごした。

支払いを済ませて東向きから餅飯殿商店街まで歩きながら「次はどこへ行く?決めてなかったならウチにおいでよ。」

餅飯殿の中にある仏像のガチャポンで運試し。

僕は弥勒菩薩。森本くんは阿修羅像。

「阿修羅像が欲しかったなあ」と言ったら優しいなあ森本くん。交換してくれたよ。

13時15分ぐらいから16時辺りまで懐かしい話や趣味に仕事に話題は飛んだ。

おじさん3人で過ごす休日もイイもんだ。


NARA Morning Cruise Vol.15に行ってきた


ちょっと早起きして7時45分に大和郡山市白土町にある「とどろきボウル」で初めて開催された“NARA Morning Cruise Vol.15”に友人でバイク仲間の谷口さんと行ってきた。

フジエダコーヒーでモーニングするつもりで食事してこなかったから腹が減ったのなんの。

天理街道や24号線を走らずにCT110で信号のほとんど無い旧天理街道なら15分も走ればとどろきボウルに到着する。

とどろきボウルに着いたらレッスンプロの藤田さんにご挨拶。

先に来ていた谷口さんのVespaの横にCT110を止める。

と、ある方が話しかけてきた。

「PB-4やCT110のBlogを書いておられる方ですよね?」

と、声を掛けられてびっくり。

ブログを見てくれている方と出会うとは!

「PB-4を検索していたら見つけたんですよ。」と話されていた。

朝は25度ぐらいの気温だったが、9時を過ぎたらかなり気温が高くなってきていたので、谷口さんとフジエダコーヒーまでモーニングに向かった。

お盆休みと日曜日ということで到着したらお客様がいっぱい。30分待ってようやく席につけた。

いろんな方と話しが出来て楽しい日曜日のスタートだ。

今度はスクランブラーに行ってみよう。


ヘルメットで悩む

パパさんは新しいヘルメットを買おうか悩んでいるようです。

最初はSIMPSON M30だとかOUTRAWだと言っていたのに、今朝はオフロードタイプのX-LOADを買いそうになって思い止まったり、今はドライカーボンのフルフェイスを狙っているみたいです。
(と、ジャスミンとプーアルは思ってるかも)


土曜の夜はお好み焼の団で

夕方、18時に忠ちゃんがやってきた。

せがれのクルマを2年に1回の儀式のお世話になるので来てくれた。

必要書類を確認してもらってから電話連絡しておいた“お好み焼き団”へ。

食事会のメンバーでは忠ちゃんだけが行ってなかった。

蒸し暑い奈良町をダラダラ歩いて8分。

団の提灯の明かりが見えた。

引き戸を開けると・・・・・満員?

一番奥の女将さんがいつも座っている場所を空けてもらい、そこでお好み焼きを注文。

シーフードと豚玉モダン。

話しに夢中になっているうちに焼き上がった。

さて、お味の方はどうだったかな?


ミッちゃんが立ち寄ってくれて

9時30分に玄関の呼び鈴(昭和っぽい)が鳴った。

玄関に降りていったら小・中・高と一緒でクラスも一緒だった仲良しの女の子(当時は)のミッちゃんだった。

この前、ミッちゃんがおかあさんと一緒に歩いている後ろ姿を写真に撮ったので、おかあさんが描いた絵のコピーを持ってきてくれた。

明日は一条高校3年7組の同窓会なんだけど、僕が同窓会に来なかったら渡せないので直接持ってきたって言っていたミッちゃん。

ありがとう!おかあさんによろしくね。


すももを欲しいと話していたら

谷口さんから「すもも食べますよね?いりませんか?さきほど知り合いが・・・・」となんとも嬉しい連絡をもらったので夕方少し涼しくなってからインサイトで出かけていった。

今日の奈良市内は爆熱激熱な気温で、室内に設置した室内・外気温計の表示には室内が28度で室外は38.9度!!!

これでは出られませんわ。

夕方、17時に谷口さんのおうちにお邪魔してすももを分けていただいた。

それがコレ。

持って帰って水洗いしてから早速冷蔵庫の中へ。

シャーベットにして食べるんだ。

外の皮がスルッと剥けて甘い果肉がシャリシャリとした感じがたまらない。

追記:

糖度計で測ってみたら15%だった。どおりで甘いわけだ。


ラージスケールミート

谷口さんに“ラージスケールミート”に連れて行ってもらった。

S2000でウチまで迎えに来てもらい、冷たいスポーツドリンクを積んで10時15分に出発。
天理東インターから名阪国道に乗ったら一路下柘植まで。

しかしこの道はトラックが異常に多い。
指定されている速度は70kmだがそんな速度で走っているトラックや普通車は一台も無い。

もしもそんな速度で走っていたら、国道を横切っている亀と同じ状態になるだろう。(踏み潰されるという事である。)

  1. 名阪国道を45分ほど走って下柘植インターで降りる。
  2. 木津フライングクラブの場所は下柘植インターを下車して左折してから730m走ったところの交差点を右折して1,160m走ったところを左折。
  3. 250m先の踏切を渡って更に進む。
  4. その先のくねくねした道は狭いが、踏切から1,000m進むと開けたところに出て、350m走ったら【木津フライングクラブ】の飛行場である。

なんて分かりやすい説明なんだろう。ラリーのペースノートのようである。

到着した時にはすでに数機のラージスケールの機体が滑走路に並んでいた。

メッサーシュミットMe109G9、リパブリックサンダーボルトP-47、ノースアメリカンP-51マスタング、三菱零戦52型、MAeホーク(スイス空軍ホークMk.66)が機種を並べていた。

着いてしばらくしたら飛行を始めたのはリパブリックサンダーボルトP-47。

大きな機体の中にスモークシステムを内蔵した粋なプロペラ機である。

主翼下にはインベイジョン・ストライプを描いたD-Day以降のデザイン。

詳しい説明は端折って動画をどうぞ。